ただいまの掲載件数は タイトル60623件 口コミ 1162146件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 南極料理人 > ニュース > 堺雅人主演作は“南極より寒い”場所で撮影中

堺雅人主演作は“南極より寒い”場所で撮影中

(2009/02/12更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


記事提供: シネマぴあ


昭和基地からはるか遠く離れた極寒の南極ドームで、越冬隊員を料理で支えた料理人・西村と越冬隊員たちの姿を描く堺雅人主演作『南極料理人』の主要キャストが発表された。

ペンギンもいない、ウイルスさえ存在しない地の果てで研究に励む南極越冬隊員に扮するのは堺をはじめ、生瀬勝久きたろう高良健吾豊原功補古舘寛治小浜正寛黒田大輔の8人。加えて、の妻役を西田尚美が演じる。撮影が行われている北海道・網走は、氷点下の気温である上に、強風が吹きつけ、実際の南極越冬隊員も「体感温度は、南極より寒いかも」というほどの寒さ。「マイナス10℃。厳しいです」(生瀬)、「鼻水と涙が凍る」(小浜)とのコメントが飛び出すなど、相当に過酷な環境の下で撮影が行われているようだ。

しかし、実際の隊員たちが料理人のふるまう豪勢な料理に救われたのと同様に、スタッフ・キャストたちも「毎日みんなと飲んでいます。食事を一緒にすることで、こんなに仲良くなるのだなぁ」(堺)、「休憩で食べるご飯がおいしい」(沖田監督)と撮影の合間の食事に助けられながら撮影を敢行。「8人が8人それぞれ個性があって、人間ってこうも種類が違うのか」と気象学者役のきたろうが語る通り、俳優それぞれの個性が発揮された作品に仕上がりそうだ。

作品は網走での撮影後、都内で残りのシーンを撮影。8月の公開を予定している。

『南極料理人』
8月、テアトル新宿ほか全国ロードショー


【関連記事】
シネマぴあ:堺雅人が“観測隊の母”に? 映画『南極料理人』製作決定
シネマぴあ:ニュースバックナンバー

堺雅人主演作は“南極より寒い”場所で撮影中

【注目のニュース】
新海誠監督最新作『天気の子』公開決定
映画俳優組合賞(SAG)、ノミネーションが発表に
『雪の華』登坂×中条コメント映像
『プーと大人になった僕』メイキング公開
『メリー・ポピンズ リターンズ』吹替版声優決定!
『40万分の1』は、異色の就活青春エンタメ
AAFCA、作品賞は『ブラックパンサー』
『ONE PIECE』最新作特報
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
南極料理人

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • jjj
  • west32
  • otoboke
  • のんべののん太
  • marc jacobs
  • はれ
  • baggio
  • 猫ぴょん
  • ニョロニョロ
  • まあこちゃん
  • 月影丸
  • wonderboy
  • ぽてこ
  • ひよこ。
  • RR

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

南極料理人 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7020円(税込)
  • 価格:5430円(税込)
  • OFF:1590円(22%)

南極料理人 [Blu-ray]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

南極料理人 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”