ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167848件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > その男 ヴァン・ダム > ニュース > ヴァン・ダム来日せず!相次ぐ大物達の来日中止に業界騒然

ヴァン・ダム来日せず!相次ぐ大物達の来日中止に業界騒然

(2008/12/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


記事提供: Hot Trash.com

その男、ヴァン・ダム来日せず!!相次ぐ大物たちの来日中止に映画会社騒然先月の『バンク・ジョブ』の大物プロデューサーの突然の来日中止に続いて、『その男 ヴァン・ダム』で来日プロモーションを行なう予定だった主演のジャン=クロード・ヴァン・ダムの来日もなくなった。12月上旬に予定されていた公式イベント、取材はすべてキャンセル。配給会社、マスコミは突然の対応に追われている模様。

6年ぶりの来日ということでメディアの反応も良かったヴァン・ダムだが、今回の来日中止の真相は不明だという。なんでもヴァン・ダム本人と連絡が取れなくなってしまい、その安否すら心配になるほど。『その男 ヴァン・ダム』は落ち目のアクションスター“ジャン=クロード・ヴァン・ダム”を本人が自ら演じ、実生活のスキャンダラスな話題をすべて盛り込む衝撃の“自虐作”だっただけに、本人の真意を確かめられないのが残念だ。

滞在する予定だったのは、東京・虎ノ門にある老舗ホテルオークラ東京で、トレーニング・ジムを併設しているのがその選択の理由だというが、もしもヴァン・ダムが来日を果たしていれば、ホテルオークラ東京のバーで麻生太郎首相と“Taro’s Bar”で一杯、という世紀の会談が実現していたかもしれない。ちなみに、『ワールド・オブ・ライズ』の巨匠、リドリー・スコット監督も来日をキャンセル。持病の腰痛が悪化したらしい。

皮肉とユーモア満載の本作についてマスコミに質問されるのが嫌になったのか、日本に“トラウマ”でもあるのか、真相は闇の中。起死回生を図る意欲作であるだけに残念な事態だが、映画自体は自虐ネタが同情を誘う感動的な仕上がり。来日中止も一種のプロモーションと考えて、配給会社は意気消沈することなく頑張ってほしい。

『その男 ヴァン・ダム』は、2008年12月27日(土)より、シネマライズほか全国順次“ヴァンダホー”ロードショー。


(C)2008 GAUMONT-SAMSA FILM

●映画『バンク・ジョブ』製作総指揮の大物、来日中止の真相とは!?
●『その男 ヴァン・ダム』
●『その男 ヴァン・ダム』公式ブログ 俺がヴァン・ダムだ!


【注目のニュース】
満足度第1位は『PSYCHO-PASS』Case.2
『フォルトゥナの瞳』動員ランキング首位
北米ボックスオフィス、首位は『アリータ:バトル・エンジェル』
『きみと、波にのれたら』追加キャスト
星野源主演『引っ越し大名!』追加キャスト発表
有村架純、DAI語を駆使して神木隆之介を絶賛
リブート『パイレーツ』の脚本家が降板
稲垣吾郎、『半世界』に感謝
『アリータ』製作者が語る
中川大志、新人俳優賞に喜び

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
その男 ヴァン・ダム

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • なかむら
  • HALU
  • olddog
  • ももも
  • おハナさんといっしょ。
  • コバーン
  • yoshimi964

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

その男 ヴァン・ダム スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:2000円(税込)
  • OFF:1990円(49%)

その男 ヴァン・ダム [DVD]

  • 定価:1944円(税込)
  • 価格:1500円(税込)
  • OFF:444円(22%)

 


ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】