ただいまの掲載件数は タイトル59282件 口コミ 1149443件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 黒部の太陽 > ニュース > 『黒部の太陽』44年ぶりの再上映会に渡哲也と石原まき子夫人が登壇

『黒部の太陽』44年ぶりの再上映会に渡哲也と石原まき子夫人が登壇

(2012/03/23更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


石原裕次郎の没後25年の節目となる今年、『黒部の太陽』『栄光への5,000キロ』の完全版を全国で上映するプロジェクト“裕次郎の夢〜全国縦断チャリティ上映会”が発足され、23日に都内で行なわれたプレミア上映会に渡哲也、石原まき子夫人らが登壇した。


“裕次郎の夢〜全国縦断チャリティ上映会”プレミア上映会に登壇した渡哲也、石原まき子夫人ら

フォトギャラリー

『黒部の太陽』44年ぶりの再上映会に渡哲也と石原まき子夫人が登壇
『黒部の太陽』44年ぶりの再上映会に渡哲也と石原まき子夫人が登壇
『黒部の太陽』44年ぶりの再上映会に渡哲也と石原まき子夫人が登壇
『黒部の太陽』44年ぶりの再上映会に渡哲也と石原まき子夫人が登壇

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1968年に初公開された『黒部の太陽』は、三船敏郎と石原裕次郎が主演し、世紀の難工事といわれた黒部ダム建設の苦闘を描いた超大作だが、裕次郎氏の「映画は大きなスクリーンで観てほしい」という生前の願いを汲み、これまで特別上映以外に一般公開やビデオ・DVD化されてこなかった幻の作品だ。今回は劇場公開より44年ぶりの上映となり、石原プロモーションとCSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」の協賛で行われる本プロジェクトの収益は東日本大震災の被災地に寄付される。

実行委員の応援団長を務める渡は「『黒部の太陽』は日本人の魂と勇気がテーマです。そして三船敏郎さんと石原裕次郎さんの勇気と決断がなければ実現しなかった映画でもあり、特に裕次郎さんにとっては思い入れの強い作品でした」とコメント。まき子夫人は「今から44年前、裕次郎さんが33歳だったときに製作した作品をみなさまに拝見していただけてうれしい。東日本とみなさま方の少しでもお役に立ちますよう実行委員会を成功させたい」と話し、会場からは大きな拍手が起こった。

記者会見でまき子夫人は「33歳の裕次郎がそこから出てきたようで感慨無量です」と当時を振り返り、“敗戦後の焼け跡の中から文明を築いていく日本人の勇気の記録である”という作品の冒頭部分の言葉に触れ「戦争の体験者として、時間はかかっても立ち直っていただきたい。必ず日本は復興すると信じたい。裕次郎の作品を後世に残し、いまの時代の人たちにわかっていただけるチャンスをいただけたことは幸せ」と語った。

“裕次郎の夢〜全国縦断チャリティ上映会”は、5月に九州地区からスタートし全国を縦断。被災地では無料上映会を行なう予定。

【関連リンク】
『黒部の太陽』作品情報
『栄光への5,000キロ』作品情報
“裕次郎の夢〜全国縦断チャリティ上映会”公式サイト

【注目のニュース】
『BLEACH』福士蒼汰「ホッとしている」
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
『バンブルビー』日本公開決定
パリス・ジャクソン出演の新作は
『モネ それからの100年』横浜美術館にて開催中
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
黒部の太陽

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ともじん
  • 出木杉のびた
  • メアリ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

黒部の太陽 [通常版] [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:410円(9%)

黒部の太陽 [通常版] [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3926円(税込)
  • OFF:1150円(22%)

黒部の太陽 [特別版] [DVD]

  • 定価:4860円(税込)
  • 価格:3402円(税込)
  • OFF:1458円(30%)

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!