ただいまの掲載件数は タイトル58087件 口コミ 1134603件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バック・トゥ・ザ・フューチャー > ニュース > 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の“ドク”、22年の時空を超えて来日!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の“ドク”、22年の時空を超えて来日!

取材・文・写真:内田 涼

(2012/11/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


80年代を代表する大ヒットシリーズ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作で“ドク”ことエメット・ブラウン博士を演じた米俳優クリストファー・ロイドが来日し、19日に都内で取材に応じた。『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』の来日PR以来、日本の地を踏むのは22年ぶり2度目。「日本の文化がもつインテリジェンスに惹かれている。江戸時代の染物をコレクションしているほど。もちろん、寿司も大好きだよ」と“時空”を超えた再来日に喜びを表した。


クリストファー・ロイド

今回は、ハリウッド関連商品の製造輸入販売を行うスタイルオンビデオ株式会社が主催するファン交流イベント「ハリウッドコレクターズコンベンション」(11月23〜25日)の特別ゲストとして来日が実現。今なお、観客をタイムトラベルに誘った“ドク”として、世代を超えた人気を誇る現状について「とても驚いていると同時に、これ以上光栄なことはないよ。特に若い世代のファンが多いのは嬉しい限り。30年経っても次世代に受け継がれる作品に参加できるなんてね。ファンのなかには映画監督や科学者になった人もいるんだよ」と誇らしげだ。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』といえば、マイケル・J・フォックス演じる主人公マーティとの名コンビぶりが最大の魅力だった。現在も“相棒”との交流が続いているというから、ファンにはこれ以上うれしいことはないだろう。ロイド本人も「マイケルは勇気あふれる俳優だ。若い頃にパーキンソン病を患ったが、それでもユーモアの心を持ち続けた。最近でもパーキンソン病のための基金を設立したり、俳優として新たなテレビシリーズに出演したり精力的だ。常に前進をやめない姿勢は尊敬に値するよ」と最敬礼だ。

俳優として40年以上のキャリアを誇り、現在74歳。最近では『ピラニア リターンズ』で熱帯魚のエキスパートを“怪演”し、存在感をアピールしたばかりで「いろいろな経験を積むことで、俳優として勉強を続けているよ。若い頃はキャリアが安定しなかったが、何度かのチャンスが僕を一人前にしてくれた。“ドク”との出会いが、大きな意味を持つのは言うまでもないよ」。もしも『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の第4弾が製作されたら…? 「もちろん、ドクを演じるよ!」と意欲を見せていた。

「ハリウッドコレクターズコンベンション」は11月24日に東京・九段下のホテルグランドパレス宴会場にて開催。23日には静岡東宝会館、25日は千葉県浦安市サンルートプラザ東京。開催中、撮影・サイン会が行われる予定だ。

【関連リンク】
「ハリウッドコレクターズコンベンション」詳細ページ
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』作品情報
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』作品情報
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』作品情報

【注目のニュース】
『ちはやふる −結び−』完成披露試写会
北村匠海、新人俳優賞受賞の喜びを語る
稲垣吾郎×園子温監督作が撮影開始
『メアリと魔女の花』4K版を制作者が解説
隈研吾の「素材」に着目した『くまのもの』展
『OVER DRIVE-オーバードライブ-』特報
『ブラックパンサー』本編映像
ジョーダン・ピールが新作準備中
大巻伸嗣×いわさきちひろ作品がコラボする展覧会
『ここは退屈迎えに来て』映画化決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • takam
  • タチコマ
  • shuzy
  • たかき
  • 夢の入り口
  • novemberist
  • あいあい。
  • forever
  • ゆかた
  • RYOKU
  • げんき
  • TAIZO
  • husky
  • 出木杉のびた
  • k.k

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ