ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176091件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > おいしい家族 > ニュース > 板尾創路、突然「母になる」と宣言 『おいしい家族』特報公開&ポスター公開

板尾創路、突然「母になる」と宣言 『おいしい家族』特報公開&ポスター公開

(2019/04/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



『おいしい家族』ポスター

(c)2019「おいしい家族」製作委員会

松本穂香が長編映画初主演を務め、板尾創路が“母”になる父を演じる、『おいしい家族』が、9月20日(金)に全国公開される。この度、特報映像とポスタービジュアルが公開された。

主演を務める松本は、日曜劇場『この世界の片隅に』(TBS)にてヒロインすず役を務め、2018年度“VOGUE JAPAN Women of the Year”を受賞した若手女優。

松本演じる主人公・橙花(とうか)は、本作では東京で働くキャリアウーマンを演じる。母の三回忌に実家の離島に帰ると、なぜか板尾が演じる父・青治(せいじ)が母の服を着て生活していることを知る。びっくりする橙花を気にせず、父は「この人と家族になる」とお調子者の居候・和生(かずお/浜野謙太)を紹介する。状況をのみこめない橙花と、人の個性を受け入れるおおらかな島の住人たちとの暮らしを描いていく。

監督を務めたのは、映画・脚本・小説と映像・文学とマルチな才能を持ち合わせた新鋭作家・ふくだももこ。本作が初長編作品となる。原作は、ふくだももこ自身が監督を務めた短編映画『父の結婚』。今回の長編化にともなって、舞台を離島に移し、エピソードやキャラクターが追加されることで、主人公の心の描写や家族における絆をより深く描きだした。

公開された特報では、橙花が久々に実家に帰ると、「父さん、母さんになろうと思う」と衝撃的な告白を受けるシーンが映し出される。島のみんなに祝福されながら海辺を歩く、花嫁衣裳の父とパートナーとなった紋付き袴姿の和生が笑顔で手を振る姿が、温かい感動を予感させる。

ポスタービジュアルは、橙花の右側に、花嫁姿の板尾演じる父と、その隣に弟の翠(笠松将)、左側には紋付き袴姿の和生、その隣には、和生の連れ子の女子高生・ダリア(モトーラ世理奈)らなど、年齢も性別も、国籍も、血縁関係を越えた人々が幸せそうな笑顔で並ぶ家族写真風のものとなった。

『おいしい家族』
9月20日(金)全国公開


【注目のニュース】
新海誠監督作『天気の子』北米公開が決定
「ぴあ」(アプリ)先行開始!『町田くんの世界』舞台挨拶
映画『新聞記者』公開記念シンポジウムが東京・大阪で開催
ティム・バートンが作品の魅力を語る 『ダンボ』特別映像公開
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 三池崇史監督、荻上直子監督がコンペティション部門審査委員長に就任
『リング』監督が14年ぶりにシリーズ復帰! 映画『貞子』が本日公開
映画『武蔵−むさし−』、上海国際映画祭・正式招待作品に決定 未公開殺陣シーン画像公開
クリストファー・ノーランの次回作、タイトルは『Tenet』
トム・ホランド、ジェイク・ギレンホールらの姿が 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』キャラポス4種公開
小栗旬主演『人間失格 太宰治と3人の女たち』、成田凌ほか5人の豪華男性キャスト発表

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
おいしい家族

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ