ただいまの掲載件数は タイトル60385件 口コミ 1160362件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 華氏119 > ニュース > 『華氏119』を引っさげ、マイケル・ムーアがトロント映画祭に

『華氏119』を引っさげ、マイケル・ムーアがトロント映画祭に

(2018/09/08更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『華氏911』から14年。今度は『華氏119』を引っさげて、マイケル・ムーアがトロントを訪れた。


マイケル・ムーア監督

フォトギャラリー

『華氏119』を引っさげ、マイケル・ムーアがトロント映画祭に
『華氏119』を引っさげ、マイケル・ムーアがトロント映画祭に

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

なぜ119なのかというと、トランプが大統領に選ばれたのが2016年11月8日で、彼の顔が新大統領としてエンパイアステートビルディングに映し出されたのが、9日午前2時ごろだったからだ。

そのタイトルのせいもあり、今作は早くから反トランプ映画と呼ばれてきた。そもそも、ムーアは、まだ誰もがトランプの立候補をジョークのネタ程度にしか考えていなかった頃から、彼が勝つと予測し、そのことを憂えていた人なのである。

ムーア自身は2016年の選挙で民主党のバーニー・サンダースを支持していた。サンダースがヒラリー・クリントンに打ち破られて民主党代表になれなかった後は、トランプが選ばれることを避けたかったがために、渋々クリントンを支持している。ミシガンのワーキングクラス出身で、トランプ支持者たちの考えは分かるというのが彼の主張。そしてそのとおりになってしまった後も彼はたっぷりコメントをしてきただけに、その集約となる今作には、当然、注目が集まっていたのだ。

映画はまさに、「誰もこいつが勝つとは思わなかった」というところから始まる。だが、そのうちに問題はトランプよりももっと大きいというところに話が移っていく。彼が選ばれたのには、そうなる土壌があったのだ。ムーアは、そこの部分を、共和党だけでなく民主党も厳しく叩いて説明していくのである。

途中、話は直接のトランプからずれて、ミシガン州フリントの水道水問題や、今年まさにアメリカで最大の話題となっている高校生たちが銃規制に真剣に立ち上がったこと、公立高校の先生たちが、給料が安すぎるためにストをしたことなどに広まるため、話が飛び散っていると感じるかもしれない。だが、しばらく見ていくと、彼が言いたいのは、民主主義の危機であり、そのために我々は傍観しているのでなく実際に行動を起こさなければならないということだと分かる。そして、トランプが大統領になれた理由は、まさにそこにあるというのが結論なのだ。

11月の中間選挙に立候補している草の根の人たちも紹介することで、映画は希望を与える。だが、次の瞬間には、希望こそ罠であったことに言及してみせるのだ。

それでも、この映画は、人には覆すパワーがあることも語っている。北米公開日が中間選挙間近の9月21日であるのは、偶然ではない。

このトロントでのプレミアは、拍手喝采に終わったし、途中、彼お馴染みの“殴り込み”シーンがあったりした時は、大爆笑が起こった。もちろん、今晩の観客のほとんどはカナダ人。でも、これは11月に投票場に行くアメリカ人の気持ちを変えるに十分な映画だろうか? 答えはまもなく分かる。

『華氏119』
11月2日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

取材・文:猿渡由紀

【関連リンク】
トロント映画祭が間もなく開幕! 今年の注目作品は?
マイケル・ムーア監督がトランプ・ファミリーを崩壊へ? 『華氏119』公開決定
トロント映画祭、オープニング作品に『Outlaw King』
レディー・ガガ初主演作 『アリー/ スター誕生』日本版予告&ティザービジュアル公開
『ラ・ラ・ランド』監督&主演が贈る“未知なるミッション”! 『ファースト・マン』日本版特報公開
トロント映画祭2017が閉幕。観客賞はマーティン・マクドナー監督作

【注目のニュース】
BTSドキュメンタリーが満足度第1位
『ボヘミアン・ラプソディ』が動員V2!
IS賞、ノミネーションが発表に
『A GHOST STORY』の魅力を語り尽くす!
佐藤健主演『サムライマラソン』特報
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#25
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#26
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#27
アップリンク吉祥寺、オープニング企画
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
華氏119

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

日比谷  大泉  南大沢  六本木  多摩センター  亀有  西新井  錦糸町  渋谷  新宿  二子玉川 

他の地域

 

この映画のファン

  • エージ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”