ただいまの掲載件数は タイトル64995件 口コミ 1179009件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム > ニュース > 『スパイダーマン』最新作は何が描かれるのか? トム・ホランドが語る

『スパイダーマン』最新作は何が描かれるのか? トム・ホランドが語る

(2019/06/04更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



トム・ホランド

フォトギャラリー

『スパイダーマン』最新作は何が描かれるのか? トム・ホランドが語る
『スパイダーマン』最新作は何が描かれるのか? トム・ホランドが語る
『スパイダーマン』最新作は何が描かれるのか? トム・ホランドが語る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

マーベルの最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が28日(金)から公開になる。本作は現在公開中の『アベンジャーズ/エンドゲーム』から続く物語で、スパイダーマン=ピーター・パーカーがサノスとの壮絶な戦いを経て、どう生きるべきか模索する。ピーターは最新作でどんな問題に直面し、どんな葛藤を抱くことになるのだろうか?(以降、『…エンドゲーム』の結末や内容について触れている箇所があります。これから映画館でご覧になる方はご注意ください)

これまでスパイダーマンの物語は繰り返し映像化されてきたが、ホランドが演じるスパイダーマンの物語は突然始まった。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場した彼は、アイアンマン=トニー・スタークからチームにリクルートされて参加。しかし、まだ若いピーターは“見習い”のような状態で『スパイダーマン:ホームカミング』では彼が一人前のヒーローになろうと奮闘する姿が描かれた。しかし、最新作でピーターは「アベンジャーズでいることを避けたいと思っている」とホランドは語る。

「アイアンマンの死後、ピーターは世界が彼の代わりを求めていることに気づくんだ。それがスパイダーマンであろうとなかろうと、彼は進化したいと思っているし、世界を変えたいと思っている。そこでピーターはサノスによって異次元から出現したエレメンタル・クリーチャーズと戦う」

それは、自身をアベンジャーズに招き入れた師であり、最高の友人でもあるアイアンマン=トニーの喪失との戦いでもある。「彼は自分の方法で悲しみを克服しようとする。自分を忙しくして、あまり考えないようにすることでね」。しかし、彼はまだ16歳の若者だ。時には重圧に負けそうになる。「前作(『ホームカミング』)でピーターはアベンジャーズになりたくて仕方なかった。だけど本作では、彼はアベンジャーズでいることを避けたいと思っているんだ。彼は16歳で普通のティーンエイジャーの生活を望んでいるんだ。それで彼はバケーションに行くことになる。スパイダーマンであることに疲れてしまってね」

ピーターは念願叶って友達とヨーロッパ旅行に出かけるが、彼の前にアベンジャーズを率いる男ニック・フューリーが現れる。「それも最悪のタイミングで! ピーターは疲れ切っているし、親愛なる隣人としての大きな責任から休息が必要なのに」

彼はフューリーにリクルートされ、異次元からやってきたという謎の男ベック(ジェイク・ギレンホール)を紹介される。異次元の敵が次々に出現し、ベックの正体は不明で、世界を変えるために戦いたいと思う気持ちと普通の高校生でいたい気持ちはせめぎ合い、愛する師トニーがいない世界で自分はどうするべきか迷っている……最新作のピーターはこれまで以上に複雑な状況に置かれるが、そんな状況であってもやっぱり、好きな娘のことも気になるのだ。「とっても素敵なロマンスがあるんだよ。それは典型的なハリウッドのロマンスではなくて……15歳の時に経験したキュートな思い出のような感じなんだ。キュートで、楽しくて、スイートで。ファンの人たちはこれを大事に思ってくれると思うよ」

『スパイダーマン』シリーズの最大の魅力は、どんな豪快なアクションや複雑な葛藤が描かれても、主人公ピーターが観客の“身近な場所”にいること。ファンは最大の愛を込めて彼を“親愛なる隣人”と呼ぶが、最新作でもその軸はブレることなく、ピーターは私たちと同じように悩み、失敗し、そして成長する。「マーベルとソニーと僕でこのキャラクターの将来について話し合ってきた。僕はピーターを演じるうえで、最終的に誰かに聖火を引き継ぐことをゴールのひとつにしているけど、彼はこのユニバースの中で成長していく余地が絶対にある。この先、それを探求していくのが楽しみだよ」

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
6月28日(金)より全国公開


【注目のニュース】
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開
“波”が来たら乗った方がいい。湯浅政明が語る新作『きみと、波にのれたら』
アカデミーの映画ミュージアム、オープニングがまたもや延期に
三吉彩花が歌って踊りまくる 『ダンスウィズミー』ミュージカル映像公開
「ぴあ」(アプリ)先行開始!『Diner ダイナー』舞台挨拶
片寄涼太が声優に。この夏、“胸キュン”と“切なさ”で一生ものの恋をしたくなる!
妥協を許さない監督に食らいつく超新人! 『町田くんの世界』メイキング公開
人気俳優クリス・ヘムズワースが語る“MIB愛”と理想のキャリア
ショーン・ペンが次回作で娘と共演
犬飼貴丈が武田航平に「茶々おじさん」発言! 『GOZEN-純恋の剣-』完成披露舞台挨拶

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  池袋  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  新宿三丁目  日本橋  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • Yousuke  Takuma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ