ただいまの掲載件数は タイトル64698件 口コミ 1175650件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 《ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018》 > ニュース > 「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール

「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール

(2018/05/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


プロのスタッフの指導の下、オリジナル脚本の開発を経て、35ミリフィルムで短編映画作品を制作する人材育成プロジェクト「若手映画作家育成プロジェクト2018」(ndjc2018)の募集がスタート。今月には東京、京都で説明会が開催される。多くの若手監督を輩出した同プロジェクトにおいて、特に活躍が目覚ましい中野量太監督(『湯を沸かすほどの熱い愛』)、中江和仁監督(『嘘を愛する女』)の対談が実現し、これから応募を検討している若手クリエーターにエールを送った。


中野量太監督(左)、中江和仁監督(右)

フォトギャラリー

「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール
「若手映画作家育成プロジェクト2018」募集スタート、中野量太監督×中江和仁監督がエール

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

2008年度に同プロジェクトで『琥珀色のキラキラ』を製作した中野監督は、「プロの洗礼を受けたし、プロとは何かを教えてもらった」と回想。「監督という立場である以上、現場ではなめられちゃいかんと。大切なのは、自分が本当にやりたいことを真摯に伝えること。そうすれば、現場のプロたちも、最高のポテンシャルを発揮してくださるので。逆に生意気な態度だったり、うそやごまかしは一切通用しないですから」と“プロ”との仕事をとおして、学んだことを語る。「もちろん、この経験は今もとても活きているんです」(中野監督)

CMディレクターとして数々の作品を手がける傍ら、自主映画を製作してきた中江監督は、2011年度に『パーマネント ランド』を完成させた。同プロジェクトで得たのは、“人とのつながり”だと振り返る。「シナリオ開発の段階で、オフィスシロウズの久保田さん(久保田傑プロデューサー)と出会えたことが大きいですね。映画の世界で、腹を割って話をしたり、相談できる人は初めてでした」(中江監督)。商業映画デビュー作となった『嘘を愛する女』では、久保田氏がラインプロデューサーを務めるなど、クリエイティブな関係性が継続している。

ndjcでの経験を踏まえて、“先輩”から明日の映画監督を目指す若者にこんなエールが届いた。

「プロになりたい人にとっては、勝負ができる場だと思うし、その分、覚悟も必要ですね。(作り手として)絶対に譲れないものがあると同時に、周りを説得できないと現場が動かないこともある。だからこそ、最高に面白い“試用期間”ともいえる。若手育成という意味では、とても芯が強いし、ある意味泥臭いプロジェクトじゃないですかね」(中野監督)

「興行的な目標が課せられる場ではないので、自分の好きなこと、作りたいものを惜しみなく考えて(完成を)目指せる機会だと思います。もちろん、本当にやりたいことを見つけ出すためには、自分を深く掘り下げ、さらけ出す大変な作業が必要です。でも、映画にはそれだけの価値があると思うので、より良い作品を目指し尽力してもられば」(中江監督)

ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018
監督募集締切り:6月22日(金)

【募集に関する説明会】
《東京会場》
日程:5月23日(水)18:30〜20:00/5月30日(水)10:30〜12:00/6月6日(水)18:30〜20:00
会場:特定非営利活動法人映像産業振興機構 会議室
定員:15名

《京都会場》
日程:5月19日(土)13:00〜16:15
※ndjc完成4作品上映後、説明会を実施
場所:京都府京都文化博物館3階フィルムシアター
定員:50名

『湯を沸かすほどの熱い愛』
発売中
Blu-ray豪華版 6800円+税
Blu-ray通常版 4800円+税
DVD豪華版 5800円+税
DVD通常版 3800円+税

『嘘を愛する女』
7月18日(水)発売
Blu-ray豪華版  5800円+税
DVD通常版 3800円+税

取材・文・写真:内田 涼

【関連リンク】
ndjc:若手映画作家育成プロジェクト
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
『湯を沸かすほどの熱い愛』作品情報
『嘘を愛する女』作品情報

【注目のニュース】
人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』がスクリーンに登場!
キンプリ永瀬廉、初主演作『うちの執事が言うことには』は「自分のアルバム」
映画『うちの執事が言うことには』監督「特に苦戦したのは“子犬”」、その理由とは?
「ぴあ」(アプリ)先行受付中!『新聞記者』完成披露上映会
『ラベンダー・ヒル・モブ』など劇場未公開作も 「オードリー・ヘプバーン映画祭」全上映&イベント、スケジュール発表
クリス・ロックが『ソウ』をリブート
驚きと発見の連続。巨匠フレデリック・ワイズマンが新作映画を語る
ブリー・ラーソン、目標は柔道の黒帯? 『キャプテン・マーベル』MovieNEX特別映像公開
菅田将暉演じる数学者は、天才か変人か 『アルキメデスの大戦』予告&ポスター公開
時代劇に挑戦。杉野遥亮が語る『居眠り磐音』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ