ただいまの掲載件数は タイトル61119件 口コミ 1165434件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > グリンチ > ニュース > 大泉洋、声優は「娘のため」 米アニメ『グリンチ』で“超ひねくれ”キャラ好演

大泉洋、声優は「娘のため」 米アニメ『グリンチ』で“超ひねくれ”キャラ好演

(2018/12/10更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の大泉洋が「ミニオン」シリーズをはじめ、『ペット』『SING/シング』で知られるイルミネーション・エンターテインメント最新作『グリンチ』の日本語吹き替え版で、主人公・グリンチを演じている。ハリウッド映画の吹き替えに初挑戦し「細やかな作業の連続で、本当に難しかった」。それでも「娘に喜んでもらえるのが何よりうれしいですから、スケジュールが許す限り、声優のオファーはお受けしている」と目を細める。


大泉洋

フォトギャラリー

大泉洋、声優は「娘のため」 米アニメ『グリンチ』で“超ひねくれ”キャラ好演
大泉洋、声優は「娘のため」 米アニメ『グリンチ』で“超ひねくれ”キャラ好演

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

絵本作家ドクター・スースが生み出したグリンチは、アメリカではサンタクロースと並んで、クリスマスを代表する存在。いつも不機嫌で、周りの村人たちに意地悪をはたらくという“超ひねくれ”キャラで、本作では人々が心待ちにするクリスマスを盗み出そうと企んでいる。

「大泉さんにピッタリ…という理由でオファーを頂いたそうですが、自分としては正直でピュアなつもりなので、『なぜだろう?』と不思議に思っていますよ(笑)」と少々不服そうな大泉。ただ、「グリンチには憎めない部分もある」といい、「他人を困らせようとして、自分がひどい目にあったり。だから、楽しく演じ切ることができました」と語る。

これまで数多くのアニメ作品で声優を務めてきたが、「キャラクターの動きや表情の精密さがケタ外れ。(英語版の声優であるベネディクト・)カンバーバッチさんの声を先に収録して、それをもとに映像が作られたそうなので、その分、こちらの苦労が増えている気がしました(笑)。本国のチェックも厳しい!」と吹き替えならではの苦労を体感。「でも、悔しいかな、出来上がった作品はすこぶる面白いですから。今までとは違ったやりがいがありました」と手応えは十分だ。

実はグリンチの超ひねくれキャラは、幼少期の悲しい記憶が原因になっている。一方、映画や舞台、バラエティ番組と幅広く活躍する大泉は「子どもの頃は、テレビばっかり見ていました」と多才な表現者のルーツを明かす。「特にお笑い番組が大好きで、自分自身も誰かを笑わせたいという気持ちが強かったですね。知らず知らずに、芸人さんたちのエキスを吸収していたし、おかげで今、この仕事ができていると思いますね」

『グリンチ』
12月14日(金)より全国公開

取材・文・写真:内田涼

【関連リンク】
杏やロバートの秋山も参戦! 『グリンチ』追加キャスト発表
大泉洋が世界一愛される超ひねくれ者に! 『グリンチ』日本版予告公開
12月に日本公開決定! 『グリンチ』特別映像&ティザービジュアル公開

【注目のニュース】
満足度第1位は『映画刀剣乱舞』
『マスカレード・ホテル』動員第1位!
PGAに『グリーンブック』
SSFF&ASIA inハリウッド レポート
『COLD WAR あの歌、2つの心』日本公開
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
『愛唄』メイキング&コメント映像
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
グリンチ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

蒲田  吉祥寺  立川  東武練馬  木場  大泉  品川  平和島  豊島園  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  日の出町  新宿三丁目  お台場  調布 

他の地域

 

この映画のファン

  • 高城剣
  • Yousuke  Takuma
  • ラッキーココア
  • 猫ぴょん
  • ここだぁ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”