ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157055件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 愛唄 −約束のナクヒト− > ニュース > GReeeeN脚本で名曲を映画化! 『愛唄 ー約束のナクヒトー』特報&ティザーポスター公開

GReeeeN脚本で名曲を映画化! 『愛唄 ー約束のナクヒトー』特報&ティザーポスター公開

(2018/09/14更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『キセキ −あの日のソビト−』のキャスト&スタッフが再集結し、GReeeeNの名曲『愛唄』を映画化。『愛唄 ー約束のナクヒトー』はGReeeeN自身が脚本を手がけ、彼らの実話エピソードを基にオリジナルの物語で描かれる。そんな本作の特報映像とティザーポスターが到着した。


『愛唄 ー約束のナクヒトー』

恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオルだが、元バンドマンの旧友・龍也との再会、詩と触れるきっかけをくれた比呂野との出会いを経て、人生が大きく変わっていく。恋する勇気と生きる力をもらったトオルはついに運命の少女・凪と出会うのだが、彼女にはある秘密があって……。

公開された特報映像では、トオル役の横浜流星、龍也役の飯島寛騎、比呂乃役の成海璃子、そして凪役の清原果耶がみずみずしい演技を披露。

人生にやり残したことなどひとつもないと無気力なトオルだったが、4年前に亡くなったはずの凪から生きる意味を教えられ、「どこにでもいけるよ、俺たち」と希望に満ちた表情へと変化していく姿に、GReeeeNの『愛唄』が心に響く。

さらに、泣きながらギターを弾く龍也、曲を聴きながら涙を流す比呂乃、そして凪を抱きかかえながら泣き叫ぶトオルの姿に、波乱の展開を予感させる。

同時に到着したティザーポスターでは、“駆けろ、思い「今しか、ない」”のキャッチコピーと共に、満開の桜並木をトオルと龍也、凪の3人が笑顔で駆け抜ける姿が印象的だ。“手をつなぐ喜びも知らないまま大人になった。そんな僕がはじめて出逢った、最期の恋――。”限られた時間の中で生まれる奇跡の物語に、期待が高まる。



『愛唄 ー約束のナクヒトー』
2019年1月25日(金)より全国公開

【関連リンク】
『愛唄 ー約束のナクヒトー 』作品情報
『キセキ −あの日のソビト−』作品情報
横浜流星 人物情報
清原果耶 人物情報
飯島寛騎 人物情報
成海璃子 人物情報

【注目のニュース】
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か
『ザ・アウトロー』戦闘準備シーン公開
『ハン・ソロ』特別映像公開
監督が語る『音量を上げろタコ!』
ヴィゴ・モーテンセンが監督デビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2018「愛唄」製作委員

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集