ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161889件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > この道 > ニュース > バイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦のAKIRA「全部難しかった」 『この道』メイキング公開

バイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦のAKIRA「全部難しかった」 『この道』メイキング公開

(2018/12/06更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


童謡の誕生から100年、稀代の天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰との友情を描いた映画『この道』。この度、本作で山田役を演じ、バイオリン・ピアノ・指揮に本格的に初挑戦したAKIRAのメイキング映像が公開された。


『この道』

フォトギャラリー

バイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦のAKIRA「全部難しかった」 『この道』メイキング公開
バイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦のAKIRA「全部難しかった」 『この道』メイキング公開
バイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦のAKIRA「全部難しかった」 『この道』メイキング公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

甘ったれで女たらしでありながら、どこか憎めない北原を演じるのは、今や日本映画界に欠かせない存在となっている大森南朋。そして、日本初のオーケストラを創設し、西洋音楽の普及に貢献した作曲家・山田役に、ハリウッドデビューも果たしたAKIRAが扮する。

ドイツに留学後、日本で北原と童謡の制作に注力し、現代まで歌い継がれる名曲を数多く残した山田。公開された映像では、山田を演じるAKIRAが丁寧にバイオリンを弾く様子や、真剣にピアノに向き合い、佐々部清監督の指導のもと、一音一音奏でる様子が捉えられている。楽器の演奏と指揮についてAKIRAは、「全部難しかったです。童謡って、ゆっくりで簡単そうに聴こえるのですが、白秋さんの詩と、耕筰さんの曲の作りを意識し、たっぷり余裕を持って、気持ちを込めて、ただ弾くのではなく流れるように弾くことが難しかったです。改めて童謡を学び、日本を知り、童謡が好きになりました」と、その思いを語っている。

さらに映像には、長きに渡り日本の美しい童謡を次世代に伝える活躍を続ける、由紀さおり、安田祥子の姉妹を前に、力強い指揮を披露している姿も。その様子は、当時の山田を彷彿させる。楽器の演奏や指揮に挑戦し、音楽家・山田耕筰を細部にまでこだわって熱演したAKIRAに注目だ。



『この道』
2019年1月11日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

【関連リンク】
『この道』作品情報
大森南朋とAKIRAの喧嘩のシーンも 『この道』メイキング映像&場面写真公開
AKIRAの指揮で、会場の観客と大合唱! 『この道』完成披露試写会レポート
大森南朋×AKIRA主演作『この道』公開決定 佐々部清監督「夫婦のようで奇妙な友情物語になっている」

【注目のニュース】
『攻殻機動隊 SAC_2045』配信決定
ゴールデン・グローブ、ノミネーションが発表に
『シュガー・ラッシュ』菜々緒初歌唱
『スパイダーバース』日本語吹替版キャスト決定
桜井ユキが映画『真っ赤な星』語る
ハリセンボン、仲良しの秘けつは?
『この道』メイキング映像公開
ゴールデン・グローブ授賞式のホストが決定
『屍人荘の殺人』実写映画化決定
『アリー/ スター誕生』を支えた、陰の存在

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
この道

(c)2019映画「この道」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”