ただいまの掲載件数は タイトル60385件 口コミ 1160462件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ペンギン・ハイウェイ > ニュース > 北香那、蒼井優が語るアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の魅力

北香那、蒼井優が語るアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の魅力

(2018/08/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


森見登美彦の人気小説を、新進気鋭のアニメスタジオ・スタジオコロリドがアニメ映画化した『ペンギン・ハイウェイ』。本作で主人公・アオヤマ君の声を担当する北香那と、アオヤマ君が憧れを抱くお姉さんに蒼井優が、一風変わった色合いを持つファンタジー作品の魅力や、声の仕事についての思いを語った。


北香那、蒼井優

フォトギャラリー

北香那、蒼井優が語るアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の魅力
北香那、蒼井優が語るアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の魅力
北香那、蒼井優が語るアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』の魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

ある日突然、街にペンギンが大量発生するところから始まる奇想天外なストーリー。知らないことを学ぶと丁寧にノートに記すちょっと生意気で几帳面なアオヤマ君は、ペンギンの謎を解明するため、クラスメイトや、憧れの歯医者のお姉さんたちと研究を開始する……。

オーディションで主人公の声を射止めた北は、女優として『バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら』などに出演しキャリアを積んできたが、声優業は初の挑戦となる。声の仕事は“夢”だと語っていた北だが「ドラマや映画のお芝居でもセリフを言う場面は多いですが、明らかに声の出し方が違うんだ」と俳優との感覚の違いを感じたという。

また、声の仕事を経験したことにより、普段の芝居でも声による表現の可能性を強く感じたという北。「改めて声優さんのすごさを思い知ったと共に、声優さんしかできないような表現をしっかり勉強して、また機会があったらやりたい」と前を向いていた。

一方の蒼井は、アニメ映画『鉄コン筋クリート』のシロ役をはじめ、声の仕事でも非常に高い評価を得ているが「毎回自分でいいのかな」とオファーを受けるたびに、疑心暗鬼になるという。それでも「声の仕事ってものすごく楽しいんですよ」と目を輝かせると「アニメって制作スタッフの方々の、ものすごい労力の積み重ねのうえで成り立っていて、声を吹き込むのは最後に近い段階なんですよね。その意味ではすごく身が引き締まる」と緊張感も醍醐味の一つだと語る。

さらに「今回のお姉さんもそうですが、実写だったら絶対に私のところに来ないような役をやらせてもらえるのも魅力。単純にビジュアルが邪魔しないじゃないですか」と悪戯っぽく微笑むと「実写だと曖昧な部分を余白として表現したりできますが、アニメは自分が使える武器は声しかない。明確に感情をキャッチし、それを音に乗せないとダメなんですよね。私も偉そうに語れるほど技術はありませんが、もっと勉強していきたいです」と声の仕事への意欲を見せた。

北にとって、初めての声優業は「興奮を隠せなかった」というが、その一つの要因が蒼井との共演だという。「お会いするのが初めてで、『横に蒼井さんがいる!』というだけでドキドキしていましたが、すごく気さくに話しかけてくださって、緊張が取り除けました。私は自分の声がとても気になって『しっかり男の子に聞こえるのかな』とずっと不安だったのですが、スクリーンでお姉さんとの掛け合いを聞いて、すごく引っ張っていただけたなと思いました」と熱いまなざしを向ける。

そんな北の不安に蒼井は「私も自分の声だけが浮いて聞こえちゃう」と同調すると「北さんはとてもお上手で、アオヤマ君が『泣かないで』と言うところは、すごく感情移入しちゃいました」と賞賛。自身が演じた、無邪気で明るい一方でミステリアスな雰囲気を持つ胸の大きいお姉さんについては「実写では絶対キャスティングされないような役。男性の理想が全部詰まったような女性なのでやりづらかった」と苦笑いを浮かべたが「劇中『やあ、少年』というセリフが多く出てきますが、ニュアンスの違いを意識しました」と注目ポイントをあげていた。

自主制作作品『フミコの告白』で第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した石田祐康監督初の長編デビュー作品。北が「キャラクターだけではなく、自動販売機などの背景もすごくキレイでリアル。ストーリー的にもお姉さんと少年という分かりやすい人物相関のなかで、物語が進むにつれて、どんどん新鮮さ出てくる」と作品を絶賛すると、蒼井は「とにかく石田監督のキャラクターがすごい。本当にアニメ好きで、アニメに関わるすべてのものに愛情を注いでいる。石田監督にアニメがあってよかったなと本気で思っちゃいます。これからも石田監督の作品は観続けていきたいと思える人です」と人物の魅力に触れていた。

『ペンギン・ハイウェイ』
8月17日(金)より全国公開

取材・文:磯部正和

【関連リンク】
『ペンギン・ハイウェイ』作品情報
30歳誕生日の俊英・石田祐康監督を豪華キャスト陣が絶賛『ペンギン・ハイウェイ』完成披露
西島秀俊&竹中直人、『ペンギン・ハイウェイ』参加決定 最新予告編も
宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろし 『ペンギン・ハイウェイ』予告公開
森見登美彦原作『ペンギン・ハイウェイ』アニメーション映画化決定 声優は北香那&蒼井優

【注目のニュース】
木村拓哉、初の刑事役も不完全燃焼?
『マルセル・デュシャンと日本美術』、東京国立博物館で開催中
『あの空の向こうに』続編完成
R・ウィルソンがミュージカル『Cats』に出演
『ポリス・ストーリー/REBORN』本編映像公開
塚本晋也監督がエッセイ集を発売
『映画刀剣乱舞』特報映像
『アリー/ スター誕生』特別映像
『メリー・ポピンズ リターンズ』予告編
BTSドキュメンタリーが満足度第1位

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ペンギン・ハイウェイ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺 

他の地域

 

この映画のファン

  • Miran
  • 佳辰
  • のりりの

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”