ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162065件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ペンギン・ハイウェイ > ニュース > 宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろし 『ペンギン・ハイウェイ』予告公開

宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろし 『ペンギン・ハイウェイ』予告公開

(2018/05/16更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


作家・森見登美彦の最高傑作との呼び声高い小説のアニメーション映画化作品『ペンギン・ハイウェイ』に、宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろしたことが発表された。あわせてこの度、音源を使用した予告映像が公開された。


宇多田ヒカル

フォトギャラリー

宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろし 『ペンギン・ハイウェイ』予告公開
宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろし 『ペンギン・ハイウェイ』予告公開
宇多田ヒカルが主題歌を書き下ろし 『ペンギン・ハイウェイ』予告公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』など、数々のベストセラー作品を持つ森見の『ペンギン・ハイウェイ』は、少年のひと夏の成長を独特の世界観で瑞々しく描き、多くのファンに支持され続けている。本作を映画化するのは、気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリド。『フミコの告白』で国内外の賞を多数受賞し、『陽なたのアオシグレ』でも第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の審査委員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で今最もその才能に注目が集まるクリエイターのひとり、石田祐康が監督を務める。

声の出演として、主人公アオヤマ君役に、オーディションで役を射止めた若手女優・北香那。そして、いたずらっぽい明るいいち面と、ミステリアスな雰囲気をあわせ持つ“お姉さん”を、独自の存在感を放つ女優・蒼井優が演じる。

公開された予告編は、本作のために宇多田が書き下ろした主題歌『Good Night』の音源を使用したもの。今年デビュー20周年を迎え、自身初の新人アーティストプロデュースや、コンサートツアーの開催決定、レーベル移籍後初となる7枚目のオリジナルアルバム『初恋』のリリースなど、ますます精力的な活動で、常に日本音楽界を牽引する宇多田に制作サイドが熱烈なオファー。宇多田本人が原作を読み、書き下ろした主題歌とのタイアップが実現したということだ。宇多田がアニメーション映画の主題歌を担当するのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年発売『桜流し』)以来の約6年ぶり。胸に迫る切ないメロディにのせ、シンプルながら引き込まれる歌詞に、一層本作への期待が高まる。なお、新曲『Good Night』は、6月27日発売のオリジナルアルバム『初恋』に収録される。

あわせて、北、蒼井、石田監督のコメントが公開された。

■北香那(アオヤマ君役)
『Good Night』というタイトルにまさにぴったりな、優しくてゆらゆらと気持ちよく眠りについてしまいそうなメロディー、それと対照的な歌詞の力強さが、凄く印象的でした。聴けば聴くほど心地の良い歌声に、何度も鳥肌が立ちました。歌詞の中に、どこかアオヤマくんを連想させるような部分も出てくるので、映画とのコラボレーションに今からワクワクしています。

■蒼井優(お姉さん役)
最初の「愉しげに埃が舞う」という、軽やかで優しいフレーズに一気に引き込まれ、聴き進めると、幼少期の愛おしい時間の匂いがしはじめ、胸がぎゅっとなりました。ノスタルジックだけど、明日に繋がって行く歌です。早くこの歌を皆さんと共有したいです。私は今、宇多田ヒカルさんに感激しています。

■石田祐康(監督)
この曲には空間があります。それも、実家の陽に照らされて埃舞う小さな部屋の片隅から、宇宙的な遠い彼方にまで至るとても広いレンジを持って。それは『ペンギン・ハイウェイ』が持つ日常とSF、親近感とロマンが同居する姿と重なって聴こえるんです。広大な空間に宇多田さんの歌声は波となってどこまでも響き渡ります。その温かさと力強さ。この作品のために見事に歌い上げていただき、本当にありがとうございました!

また、本作の前売り券の発売が5月18日(金)からスタート。特典として可愛らしいペンギンのイラスト付き“ペンギン・ハイウェイ マスキングテープ”が付属する。

『ペンギン・ハイウェイ』
8月17日(金)より全国公開

【関連リンク】
『ペンギン・ハイウェイ』予告映像
『ペンギン・ハイウェイ』作品情報
森見登美彦原作『ペンギン・ハイウェイ』アニメーション映画化決定 声優は北香那&蒼井優

【注目のニュース】
『プーと大人になった僕』メイキング公開
『40万分の1』は、異色の就活青春エンタメ
AAFCA、作品賞は『ブラックパンサー』
『ONE PIECE』最新作特報
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク
『ひつじのショーン』第2弾公開決定
横浜流星、今年の漢字は“縁”
インド映画『パッドマン』が出口調査で高評価
『ファンタビ』動員ランキングV3!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ペンギン・ハイウェイ

(c)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • のりりの
  • Miran
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”