ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173273件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > キャプテン・マーベル > ニュース > “感情”と“強大なパワー”を表現! 4DX版『キャプテン・マーベル』のこだわりとは

“感情”と“強大なパワー”を表現! 4DX版『キャプテン・マーベル』のこだわりとは

(2019/03/18更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ついにマーベル・シネマティック・ユニバース初の女性ヒーロー主演作『キャプテン・マーベル』が公開された。キャプテン・マーベルは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のラストでニック・フューリーがSOS信号を送った相手として注目を集めていたが、ふたを開けてみれば、マーベル史上でも最強のパワーを持つ女性ヒーローを、オスカー女優ブリー・ラーソンが男性層に一切媚びることなく演じており、ヒーロー史に新たな一ページを開いてみせた。


『キャプテン・マーベル』

(c)Marvel Studios 2019

フォトギャラリー

“感情”と“強大なパワー”を表現! 4DX版『キャプテン・マーベル』のこだわりとは
“感情”と“強大なパワー”を表現! 4DX版『キャプテン・マーベル』のこだわりとは
“感情”と“強大なパワー”を表現! 4DX版『キャプテン・マーベル』のこだわりとは

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

そんなニューヒーローの活躍を楽しむのに最適な上映フォーマットが4DX。前述の通りキャプテン・マーベルはとてつもないパワーの持ち主で、両腕からビームを放ち、宇宙や空を飛び回り、走行中の地下鉄に飛びついてみせるなど活躍の仕方も派手。風、煙、モーションチェアといた4DXならではの効果と結びつくことで、キャプテン・マーベル自身もコントロールしきれない強大なパワーを体感することができる。
 
また、本作の物語は、記憶を失くした主人公が自分自身を探し求めるエモーショナルな冒険でもある。そこで4DXのチームは繊細かつ感性的な演出を心がけ、キャプテン・マーベルの“感情”と“力”の両面への理解が深まるように注力したという。また『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』4DXの時と同様に、メインキャラクターそれぞれに専任の4DXプロデューサーを配置。4DX効果においてもキャラ分けを図るコダワリには、頭が下がるばかりだ。

そして、実際に本作を4DXで鑑賞してみた上でのおすすめポイントは、劇中で何種類も登場する“飛ぶ乗り物”の表現だ。キャプテン・マーベルは「幼い頃から空に憧れていた有能なパイロット」という設定で、宇宙空間では宇宙船、地球では飛行機を操縦するシーンが多い。だからこそ、飛んでいる感覚を体で味わう風の表現だけでなく、座席を通じてダイレクトに伝わる“振動”が生きてくる。エンジンが刻むリズムや機体の揺れを再現する“振動”が、まるで自分もコックピットに座っているかのような本物感を与えてくれるのである。

劇中で、アメリカ初の宇宙飛行士たちを描いた傑作映画『ライトスタッフ』のビデオパッケージがチラリと登場するのも、広い意味での“すべての飛行士たち”にリスペクトを捧げるという表明に違いない。『キャプテン・マーベル』4DXは、性別を超えた「飛びたい!」と普遍的な願いを叶えてくれる。自分の夢を追うことを決して諦めないキャプテン・マーベルとシンクロして、一緒に大空にはばたくことができる4DXでの鑑賞をおすすめしたい。

取材・文:村山 章

『キャプテン・マーベル』
公開中

【関連リンク】
『キャプテン・マーベル』特集
彼女が最重要人物!? キャプテン・マーベルがアベンジャーズに参加!
『キャプテン・マーベル』主演俳優らが4DXへの期待を語る特別動画公開
水樹奈々がマーベル初参戦! キャプテン・マーベル演じるために「腹筋」
彼女は一体、何者なのか? 監督が語る『キャプテン・マーベル』
『キャプテン・マーベル』、全世界で記録的デビュー
製作者が解説。『キャプテン・マーベル』の舞台が90年代になった理由
ブリー・ラーソンが熱心にトレーニングに取り組む様子も 『キャプテン・マーベル』メイキング公開
『キャプテン・マーベル』主役の吹き替え版声優が水樹奈々に決定 人気声優ら続々
ヒーローらしからぬ大胆な行動も 『キャプテン・マーベル』最新スポット映像公開
マーベル映画の“未来”を左右する存在 『キャプテン・マーベル』新予告が公開!

【注目のニュース】
“エンドゲーム”とは何を意味するのか? 『アベンジャーズ』監督が語る
『響け!ユーフォニアム』がシリーズ最高の満足度を記録!
『名探偵コナン』動員ランキングV2!『キングダム』は初登場2位!
韓国屈指の実力派シム・ウンギョンが日本での女優活動に本腰
北米ボックスオフィス、1位は『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』
“くまもと復興映画祭”で有村架純が登場! 「『ナラタージュ』はターニングポイントになった」
爆笑問題・太田光、復活した東映まんがまつりにゲスト出演「田中には負けない!」
沢村一樹、志尊淳も参加で“五角関係”に 『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』キャストコメント公開
没後16年。深作欣二の大規模な回顧上映が明日から開催!
高良健吾、松本穂香、奥田瑛二ら出席!「くまもと復興映画祭」が華やかに開幕

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
キャプテン・マーベル

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  池袋  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  新宿三丁目  錦糸町  立川  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • khwan
  • da-
  • Jny5
  • のんべののん太
  • 黒蜜わらびもち
  • 猫ぴょん
  • 佳辰
  • yuumaru
  • クリス・トフォルー
  • Yousuke  Takuma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】