ただいまの掲載件数は タイトル61080件 口コミ 1165359件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 雪の華 > ニュース > 葉加瀬太郎の奏でる旋律が登坂広臣×中条あやみの恋を盛り上げる 『雪の華』スペシャルMV

葉加瀬太郎の奏でる旋律が登坂広臣×中条あやみの恋を盛り上げる 『雪の華』スペシャルMV

(2019/01/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中島美嘉の名曲『雪の華』を、登坂広臣と中条あやみを迎えて映画化した本作。音楽を担当するのは、世界的ヴァイオリニストとして活躍する葉加瀬太郎だ。葉加瀬が全編を通じて映画音楽を手がけるのは、本作が初となる。そして今回、葉加瀬がヴァイオリンで奏でる美しい『雪の華』のメロディーと、本編映像を組み合わせたスペシャルMVが到着した。


『雪の華』

フォトギャラリー

葉加瀬太郎の奏でる旋律が登坂広臣×中条あやみの恋を盛り上げる 『雪の華』スペシャルMV
葉加瀬太郎の奏でる旋律が登坂広臣×中条あやみの恋を盛り上げる 『雪の華』スペシャルMV
葉加瀬太郎の奏でる旋律が登坂広臣×中条あやみの恋を盛り上げる 『雪の華』スペシャルMV

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

公開された映像は、余命1年の宣告を受けた美雪(中条)の最後の夢を叶えるために、期間限定の恋人になった悠輔(登坂)の姿が映し出される。フィンランドの美しい景色の中で笑顔で走ったり、幸せそうに手を繋いで歩くふたり。次第に心を通わせ、美雪には一生分の勇気が、そして悠輔には人生の彩りが生まれていくのを感じさせる。だが、曲が進むに連れて、避けられない悲しい運命に翻弄されていく様子も。そんな切ない情景が、葉加瀬の奏でる音色とシンクロして、見る者の心を揺さぶる。

今回、映画音楽を手がけた葉加瀬は「作品全体を通して、徐々に心にしみてくのが理想ですね。それは、すべての音を手がけるからこそはじめて出来ることで、とても楽しい作業でした」とコメント。本編の見どころについては「ラストです、間違いなく。雪の華もオーロラも、その美しさは儚さにあります。消えてなくなるから美しい。音楽も同じ。最後のシーンに、綺麗なヴァイオリンの音をのせたい」と語った。



『雪の華』
2月1日(金)より全国ロードショー

【関連リンク】
『雪の華』作品情報
“かまくら”から謹賀新年! 登坂広臣×中条あやみ『雪の華』お正月特別ビジュアル公開
登坂広臣と中条あやみのディナーデートシーンが 『雪の華』場面写真&予告編公開
登坂広臣がクリスマスツリーを運ぶ凛々しいカットも 『雪の華』場面写真公開
『雪の華』登坂広臣×中条あやみのコメント付き特別映像公開「儚い素敵な映画に」

【注目のニュース】
SSFF&ASIA inハリウッド レポート
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
『愛唄』メイキング&コメント映像
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!
ケヴィン・ハート次回出演作は?
西銘駿、桜田通のアドリブに苦戦
『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』予告
実写『ノートルダムの鐘』企画に進展

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
雪の華

(C)2019映画「雪の華」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Miran
  • みおみ
  • リエピン
  • りりさんさんめ
  • ちょろちょろ
  • かわれい
  • ラッキーココア
  • ☆るな☆
  • かわまき
  • ☆HIRO☆
  • かなんぴ
  • JSBエリ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”