ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154512件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 万引き家族 > ニュース > リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、『万引き家族』のテーマは“気持ち悪さ”

リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、『万引き家族』のテーマは“気持ち悪さ”

(2018/06/06更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


第71回カンヌ映画祭コンペディション部門で最高賞のパルムドールを受賞した『万引き家族』。これまでも“家族”をテーマにした作品を世に送り出してきた是枝裕和監督が“犯罪でしかつながれなかった家族”というキャッチコピーのもと紡いだ本作で、奇妙な絆を圧倒的な演技力で表現したリリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林が作品について語った。


リリー・フランキー、樹木希林、安藤サクラ

フォトギャラリー

リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、『万引き家族』のテーマは“気持ち悪さ”
リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、『万引き家族』のテーマは“気持ち悪さ”
リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、『万引き家族』のテーマは“気持ち悪さ”
リリー・フランキー、安藤サクラ、樹木希林、『万引き家族』のテーマは“気持ち悪さ”

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

高層マンションが立ち並ぶ東京の下町に、一軒取り残されたように立つ古い家屋。そこに住む初枝(樹木)の年金を目当てに同居している息子の治(リリー)と妻の信代(安藤)。さらに治と信代の子・祥太、信代の妹・亜紀、治が凍えるように震えているところを連れてきた少女が、ひとつ屋根の下で暮らしている。

本作で樹木は、白髪交じりの長い髪を伸ばし、入れ歯を外した老婆・初枝を演じた。「同じ顔でスクリーンに映るのが嫌だったのよ」と笑いながらつぶやくと「おばあさんの入れ歯を外した顔とか、長い髪の毛とか、切った爪が飛ぶとか、気持ち悪いでしょ? この映画にはそういうことが必要だと思ったんです。それが私の役目」と狙いを語る。

すると安藤も「リリーさんも、現場にいるとき、常に『こっちとこっちだったらどっちが気持ち悪い?』って聞いていましたよね」と撮影を振り返る。リリーは「是枝監督からは『最初から最後まで“でくの坊”で居続けてください』と言われていました。サクラちゃんとのラブシーンも『平成で一番気持ち悪いラブシーンにしよう』って話していたんです」と、こちらも“気持ち悪さ”にこだわったという。

是枝組常連である樹木とリリーがこだわった“気持ち悪さ”こそが、本作にリアリティをもたらす最も重要なキーワードなのかもしれない。この点についてリリーは「出来上がりを観たとき、ドキュメンタリーを観ているようだった」と証言している。

是枝監督から絶大な信頼を置かれる樹木。これまでも「樹木さんが引き受けてくれなければ企画自体が成り立たない」という言葉を聞いたことがあるが、樹木は「それはまずいよね。『次は他の人で』といつも言っているんです」と笑い飛ばす。そこには、樹木なりの考えがあるという。「みんな是枝監督のことが好きな人ばかりで行儀がいい。節度と知性がある人が多いから、なんか調和が取れすぎているんですよね。もっと鈍感な人をキャスティングした方が、面白いと思うの。もう亡くなってしまったけれど、ジャイアント馬場さんみたいな」。

樹木と同様、是枝監督から絶賛されているリリーは「いままではなにも考えずに作品に入っていったのですが、今回はキャラクターについていろいろ考えたんです」と過去の作品とはアプローチ方法を変えようとしたことを明かすが「でも結局、現場に入るといままで通り。その場で感じたことを表現しただけで、これまでと変わらなかった」と語る。

一方、是枝組初参加となった安藤は「私もなにか『こうしよう』と考えていった記憶はないのですが、毎日過ごした家族との時間は本当に楽しくて、気がつくと関係性が生まれていたという感じでした」と自然体で臨んだことを明かすが、「現場に入ったら(リリーとのラブシーンのため)前張りが置いてあったのはびっくりしました。『まさか是枝組で前張りとは……』と思いましたね」と爆笑する。

また劇中、特殊な家族を演じたが、樹木は「役者として家族を経験するのは面白い部分がありますが、実際に家族を持つと、煩わしいこともあるからね。もしなくていいなら一人でいいですよ」と苦笑いを浮かべると、リリーは「この家族を見ていると、豊かさとか、温かさみたいなことを改めて考え直してしまう。人と人のつながりとか、物事の裏表とか。そして、家族というものの喜びとか」と語る。また、妻であり母でもある安藤は「家族というと血のつながりという部分が強調されるかもしれませんが、血がつながっていない家族もいますよね。私の場合、夫のお母さん、夫のお父さんのお姉さんという女3人で家にいることがあるのですが、名字が一緒でも血のつながりはない。でもすごく楽だったりするんです」と作品のテーマでもある、さまざまな家族の形について考察していた。

『万引き家族』
6月8日(金)より全国公開

取材・文・撮影:磯部正和

【関連リンク】
『万引き家族』作品情報
是枝裕和監督が明かすキャスティング理由も 『万引き家族』場面写真一挙公開
池松壮亮、高良健吾ら第2弾キャスト発表 是枝裕和監督最新作、タイトルは『万引き家族』に

【注目のニュース】
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『チャーリーズ・エンジェル』続報
満足度第1位は『プーと大人になった僕』
『クワイエット・プレイス』監督特別映像
製作者が語る『プーと大人になった僕』
『プーと大人になった僕』動員ランキング1位!
北米1位は『ザ・プレデター』
A・ジョリーに新たな主演作
トロント映画祭、受賞結果発表
吉田&光石、新ドラマに自信

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
万引き家族

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

蒲田  船堀  有楽町  新宿三丁目  渋谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • みかずき
  • ペペロンチーノ
  • cinerama
  • Steven SodaBerg
  • クリス・トフォルー
  • ジョコーソ
  • エージ
  • shiron
  • 出木杉のびた
  • のんべののん太
  • じぇろにも三世
  • 猫ぴょん
  • 草莽の志士
  • ココロん
  • Do little

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!