ただいまの掲載件数は タイトル64256件 口コミ 1171118件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > インクレディブル・ファミリー > ニュース > 『インクレディブル・ファミリー』、14年前の前作はどこがスゴかったのか?

『インクレディブル・ファミリー』、14年前の前作はどこがスゴかったのか?

(2018/07/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今のハリウッド、どこを向いてもスーパーヒーローだらけ! しかも、そのほとんどが大ヒット! そんな、スーパーヒーローでおなかいっぱいのご時勢に、驚くべき数字を弾き出したピクサースタジオのスーパーヒーローアニメーションが『インクレディブル・ファミリー』。


『インクレディブル・ファミリー』

フォトギャラリー

『インクレディブル・ファミリー』、14年前の前作はどこがスゴかったのか?
『インクレディブル・ファミリー』、14年前の前作はどこがスゴかったのか?
『インクレディブル・ファミリー』、14年前の前作はどこがスゴかったのか?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

アイアンマンやブラック・パンサーなど、誰もが知っている人気キャラクターたちはまったく出てこない、オリジナルのスーパーヒーローもの、しかもアニメーション。にもかかわらず全米では公開3日間で1億8000万ドルを弾き出し、これまでのトップだった『ファインディング・ドリー』の1億3500万ドルを軽々と破ってみせたのだ。ちなみにいま現在(7月下旬)の全米の数字は5億6000万ドル。言うまでもなくアニメカテゴリーの歴代トップである。

本作は、オリジナルではあるものの続編なのだが、その1作目『Mr.インクレディブル』が登場したのはなんと14年も前。その間、TVシリーズがあったりしたわけでもないのに、この見事すぎる成績! しかも、辛口で知られる全米映画評論家たちも惜しみない拍手を送っているという、クオリティの面でも折り紙つきだ。

というわけで本作を観るまえに、おさらいしておきたいのが2004年の第1作目『Mr.インクレディブル』。これは、今回の監督でもあるブラッド・バードがピクサースタジオで作ったオリジナルアニメーション。『トイ・ストーリー』から始まったピクサースタジオの長編アニメーションはずっと同スタジオのメンバーが手がけてきたのだが、このバードは初のスタジオ外の才能。『トイ・ストーリー』から5本を作り続け、もしかしてマンネリしてきた!?という時期に、元ピクサーのクリエイティブのトップ、ジョン・ラセターが投入した最強の秘密兵器こそがバードだったのだ。

ラセターの目論みは見事に実を結んだ。『Mr.インクレディブル』はピクサー初の人間キャラクター主人公のアニメとなり、ピクサー初の本格的アクションアニメとなり、ピクサー&ディズニー初のPG指定(これまではすべての作品がGだった)、そして米国のアニメ史において初となるアカデミー賞脚本賞(ブラッド・バード)まで獲得。興行面でも全米で2億6000万ドルをマークした。

そして、そのストーリーはスーパーヒーロー・ファミリーを主人公にしたファミリードラマ&ヒーローアクションもの。いまの時代を先取りしたような作品だったのだ。主人公は、怪力を誇るスーパーヒーロー、Mr.インクレディブルことボブ・バー。そんな彼が、身体中が自在に伸びまくるゴム人間のイラスティガールことヘレンと結婚。3人の子供の父親となるが、いつしか世間はスーパーヒーローを邪魔者扱い。Mr.インクレディブルは仕方なく、あり余る力を封印して保険会社のサラリーマン、ボブ・バーとして働くようになる。そんな不満を募らせていたある日、ボブに謎の女性からSOSが入る。「あなたのスーパーパワーが必要です」!

そう、このあらすじからも分かるように、単にスーパーヒーローがヴィランと戦うだけのアクションアニメではない。中年の危機や夫婦の問題、子供との関わり方、そしてスーパーヒーローとはどんな存在なのか? そういう深い部分まで掘り下げている。オスカー脚本賞はダテではない、濃さと深さを誇っているのだ。

『インクレディブル・ファミリー』
8月1日(水)より全国公開

文:渡辺麻紀

【関連リンク】
『インクレディブル・ファミリー』作品情報
来日したブラッド・バード監督、猛暑にタジタジ? 「ぜひ映画館に! 冷房が効いてるよ」
最強赤ちゃんのスーパーパワーを紹介! 『インクレディブル・ファミリー』新映像公開
中田翔、柳田悠岐らが一言声優に挑戦! 『インクレディブル・ファミリー』パ・リーグコラボイラスト
『インクレディブル・ファミリー』新記録を達成
『インクレディブル・ファミリー』アニメ史上最高のオープニングなるか
『インクレディブル・ファミリー』L.A.プレミアが開催 迫力のアクション映像も

【注目のニュース】
『僕のヒーローアカデミア』特報映像
エミリー・ブラントが『Not Fade Away』に主演
『GoT』最終章メインビジュアル公開
佐藤大樹が長野県の魅力をアピール
『ホットギミック』特報映像公開
タランティーノ最新作特報映像
『シュガー・ラッシュ:オンライン』インタビュー
ノーランの次回作にジョン・デヴィッド・ワシントン
名作『山猫』メイキング画像が公開
『名探偵ピカチュウ』最新予告公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • とっぽ
  • マリナハート
  • こむらがえり
  • ラッキーココア
  • manapipi
  • Miran
  • のりりの
  • 吐露曼湖
  • Yousuke  Takuma
  • リュウ、
  • 黒蜜わらびもち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】