ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157391件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゲティ家の身代金 > ニュース > リドリー・スコット監督作『ゲティ家の身代金』5月公開へ 日本版ポスターも

リドリー・スコット監督作『ゲティ家の身代金』5月公開へ 日本版ポスターも

(2018/02/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リドリー・スコット監督作『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』が、『ゲティ家の身代金』の邦題で、5月25日(金)に公開されることが決定。あわせて日本版ポスターが公開された。本作は、1973年に実際に起こった、身代金誘拐事件を基にしたサスペンス。


『ゲティ家の身代金』

50億ドル(当時のレートで約1.4兆円)の資産を持つ石油王ジャン・ポール・ゲティが、1700万ドルという破格の身代金を要求されるも、その支払いを拒否する。しかし、この事件の裏側で、人質ポールの母親アビゲイル・ハリスは、誘拐犯と身代金を拒むゲティの間で、戦い続けていた。離婚で一族を離れていた“一般家庭の母”が、ふたつの強敵に立ち向かう模様を描く。

誘拐されたポールの母親アビゲイル・ハリス役を『ブルーバレンタイン』『マリリン 7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズ、世界一の大富豪・ジャン・ポール・ゲティ役を『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマー、ゲティに誘拐犯との交渉のために雇われ、次第にゲイルを助ける存在となっていく元CIAのフレッチャー・チェイス役を『ディパーテッド』『テッド』のマーク・ウォールバーグがそれぞれ演じる。

当初、ゲティの役はケヴィン・スペイシーが演じるはずだったが、セクハラ疑惑の発覚により、昨年11月に降板。映画はすでに完成、全米公開は1カ月後に控えていたが再撮影を決行し、急遽プラマーがキャスティングされた。そして、1週間後には撮影を開始し、その2週間後には映画を完成。アカデミー賞(助演男優賞)、ゴールデングローブ賞(監督賞、主演女優賞、助演男優賞)、英国アカデミー賞(助演男優賞)にノミネートされた。またプラマーは本作で、自らが持つアカデミー賞演技部門ノミネートの歴代最高齢記録を更新している。

公開されたポスターには、“彼女の戦う相手は誘拐犯、そして世界一の大富豪。”というキャッチコピーと共に、多くの報道陣に囲まれたゲイルとチェイスの姿が。彼らの背後には、ふたりの大きな壁として君臨するゲティの姿が捉えられている。

『ゲティ家の身代金』
5月25日(金)全国公開

【関連リンク】
『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』作品情報
ゴールデン・グローブ賞3部門にノミネート! 『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』日本公開決定

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ゲティ家の身代金

(C)2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ゲティ家の身代金 [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3918円(税込)
  • OFF:1158円(22%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集