ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157260件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 志乃ちゃんは自分の名前が言えない > ニュース > 南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会

南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会

(2018/06/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』のプレミア上映会が6月26日に開催され、ダブル主演を果たした南沙良と蒔田彩珠に萩原利久、湯浅弘章監督が舞台挨拶に登壇した。


『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』プレミア上映会

フォトギャラリー

南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会
南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会
南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会
南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会
南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会
南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会
南沙良&蒔田彩珠、撮影の日々を振り返る 『志乃ちゃんは…』プレミア上映会

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

脚本に『百円の恋』がセンセーションを巻き起こした足立紳、主演にニコラモデルとして人気の南、そして『三度目の殺人」で福山雅治の娘役を演じて話題の蒔田を迎え押見修造の人気漫画を映画化。吃音症の女子高生の志乃を始め、うまく自分の思いを伝えられない若者たちの葛藤と成長を描き出す。

完成した初主演映画を一足先に鑑賞した南は「心臓の奥が温かくなりました」とニッコリ。蒔田も「(登場人物たちと)歳が近い作品で、胸にグッととくる部分も多かったです。あまり、自分の映画でウルっとすることはないんですけど、何度もウルっと来ました」と手応えを明かす。

原作では、タイトル通り南が演じた志乃が主人公だが、本作では志乃の親友となる加代、そして、ふたりのクラスメートで空気が読めない男子高生の菊地の物語も大きく膨らませて描かれている。本作で商業映画デビューを果たした湯浅監督は「問題のない10代なんて世の中に存在しないと思うので、吃音を抱えている人だけでなく、誰にでも届く普遍的な映画にしたかった」と明かす。

劇中の志乃、加代、菊池は、友人と言っても決して仲が良いだけのベタベタした関係ではない。この関係性もあり、湯浅監督は当初、3人を見て「オーディションでもひと言も話さないし、本読みでもよそよそしいし、絶対に仲良くならないと思っていた」とのことだが、予想に反して「撮影2日目くらいにはビックリするくらい仲良くなっていた」という。

蒔田は宿泊先のホテルの自分の部屋に南が遊びに来て、怖いTV番組を見ていたが「(南は)すごいビビりで、抱きついてきて、でも怖がってたのにいつのまにか私のベッドで寝てた(笑)」と明かし、そんなふたりについて湯浅監督は「暗くなる前に撮影は終わるし、夜はゆっくり休めるはずなのに、寝不足で現場に来ていた(苦笑)」と語る。

撮影当時18歳で、ふたりより少し年上の萩原は、撮影の初日に蒔田からいきなり「今日から“おはぎ”って呼ぶね。よろしく!」と言われたことを明かし「怖っ! 14歳。こいつはヤバいと思った(笑)」と述懐。南は撮影の日々について「ごはんがすごくおいしくて……。口に入れるものがすべておいしく感じる時期だったんですね。顔が真ん丸になりました」と楽しそうに振り返っていた。

取材・文・写真:黒豆直樹

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
7月20日(金)より全国公開

【関連リンク】
『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』作品情報

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集