ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173267件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アリータ:バトル・エンジェル > ニュース > “繊細な感情”までCGで表現。主演女優が語る『アリータ:バトル・エンジェル』

“繊細な感情”までCGで表現。主演女優が語る『アリータ:バトル・エンジェル』

(2019/02/27更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アメリカの女優ローサ・サラザールが公開中の超大作『アリータ:バトル・エンジェル』で主人公を演じている。劇中のアリータはサラザールの演技を細部までキャプチャーしたデータを基にCGで描かれているが、彼女は「CGを使ったキャラクターなので“大げさ”に演じたと思われがちなのですが、私はこの作品では“抑えた演技”をするように心がけました」と振り返る。


ローサ・サラザール

フォトギャラリー

“繊細な感情”までCGで表現。主演女優が語る『アリータ:バトル・エンジェル』
“繊細な感情”までCGで表現。主演女優が語る『アリータ:バトル・エンジェル』
“繊細な感情”までCGで表現。主演女優が語る『アリータ:バトル・エンジェル』
“繊細な感情”までCGで表現。主演女優が語る『アリータ:バトル・エンジェル』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

サラザールは『メイズ・ランナー2』や『ダイバージェントNEO』、Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』などで注目を集める女優で、オーディションを経て本作の主演に選ばれた。金髪で笑顔を絶やさない彼女のルックスと劇中のアリータの見た目は似ても似つかないが、劇中のアリータの動き、声、表情の変化はすべてサラザールの演技が基になっている。

「通常、女優というものは演技をする上で自分の役がどんな状態でどんな状況にいるのか衣装やメイク、セットを頼りにしている部分がありますが、この映画ではすべてのシーンでキャプチャー用のスーツだけを着ていたわけです」とサラザールは笑顔を見せる。「アリータは物語の中で長い旅をして、大きく変化していくのですが、撮影は物語の順番ではありません。だから私は常に脚本を読み込み、自分が物語の中のどの段階にいるのか細かく確認するようにしました」

映画の冒頭、未来の世界にあるアイアン・シティのゴミ捨て場で発見されたアリータはすべての記憶を失い、右も左もわからない少女として登場する。やがて彼女は様々な陰謀や戦いに巻き込まれる中で、自身の過去を発見し、戦士として目覚め、内面も成長を遂げていく。「1本の映画の中でアリータは何も知らない少女として登場し、思春期を通過して、大人の女性になっていくわけです。ですからまず、原作の漫画『銃夢』を読んで必死に研究しました」

その上で彼女はあえて“抑えた演技”でアリータを表現した。「CGを使ったキャラクターなので“大げさ”に演じたと思われがちなのですが、私はこの作品では“抑えた演技”をするように心がけました。というのも、撮影中の私はいつも2台の高精細カメラを装着していましたから、演技の細かなニュアンスまでもCGで描かれると思ったからです。逆の言い方をすれば、すべてが近距離から記録されているわけですから、どの演技も繊細でリアルなものでなければならないといけないわけです。劇中のセリフにもありますがアリータは“人間よりも人間らしい”キャラクターです。ですから、顔の表情だけではなくて、イスに座るシーンであれば“座り方”で感情を表現しましたし、顔のパーツひとつひとつの使い方にまでこだわりました。ちなみにアクションシーンの撮影では“引き”の画であっても、参照用として常に私の表情を記録するカメラがまわっていました。アクションやバトルの瞬間にアリータが何を感じているのかスタッフと共有するためです」

近年、俳優の演技を基にCGキャラクターを描く作品が増えているが『アリータ…』はこれまでのノウハウを集約させ、さらに進化させた映像になっている(VFXを手がけたのは『アバター』や『猿の惑星』のWETAデジタル)。「映画の世界にはフェイシャル(顔)キャプチャーやモーション(動き)キャプチャーなどの技術がありますが、この映画で用いられたのは“パフォーマンス”キャプチャーです。顔だけでなく、すべてを使って演じ、そのすべてが記録されるわけです。おかげでこれまで以上に集中して、これまで以上に鋭く演技ができたと思います。あまりにも大変で時には疲労困憊することもありましたが(笑)、今は“すべてをやりきった!”という想いですね」

『アリータ:バトル・エンジェル』
公開中

【関連リンク】
超大作『アリータ』の“裏側”に迫る豪華本が発売!
人気コミックがついに映画化 『アリータ』製作者が語る日本の漫画への愛と敬意
アリータが戦士に目覚める瞬間も 『アリータ:バトル・エンジェル』本ポスター&予告公開
ジェームズ・キャメロンのコメントも 『アリータ:バトル・エンジェル』最新予告公開
「映画表現がうらやましい!」原作者・木城ゆきと絶賛『アリータ:バトル・エンジェル』最新アリータ画像

【注目のニュース】
“エンドゲーム”とは何を意味するのか? 『アベンジャーズ』監督が語る
『響け!ユーフォニアム』がシリーズ最高の満足度を記録!
『名探偵コナン』動員ランキングV2!『キングダム』は初登場2位!
韓国屈指の実力派シム・ウンギョンが日本での女優活動に本腰
北米ボックスオフィス、1位は『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』
“くまもと復興映画祭”で有村架純が登場! 「『ナラタージュ』はターニングポイントになった」
爆笑問題・太田光、復活した東映まんがまつりにゲスト出演「田中には負けない!」
沢村一樹、志尊淳も参加で“五角関係”に 『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』キャストコメント公開
没後16年。深作欣二の大規模な回顧上映が明日から開催!
高良健吾、松本穂香、奥田瑛二ら出席!「くまもと復興映画祭」が華やかに開幕

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • エテ吉
  • とっぽ
  • チキ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】