ただいまの掲載件数は タイトル60422件 口コミ 1160638件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クワイエット・プレイス > ニュース > 全米が沈黙した、新感覚サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』日本公開決定!

全米が沈黙した、新感覚サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』日本公開決定!

(2018/05/31更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全米で4月に公開され、ホラー映画では類を見ない大ヒット記録を打ち立てた『A QUIET PLACE(原題)』が、『クワイエット・プレイス』の邦題で日本公開されることが決定した。


『クワイエット・プレイス』

音に反応して人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰めて、決して音を立てずに生き延びる家族がいた。だが、母親は間もなく出産を迎える。彼らは沈黙を守ることができるのか……。

全世界累計3億ドル突破。歴代ホラー映画の記録を打ち破り、全米で社会現象とも呼べる盛り上がりを見せている本作。『バラエティ』『ハリウッド・リポーター』『ローリング・ストーン』『タイム』など名だたるメディアが絶賛し、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の原作者スティーヴン・キングや、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のクリス・プラット、『デッドプール2』のライアン・レイノルズらがこぞってSNSで称賛した。

静寂と共に暮らす母親エブリン役を『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のエミリー・ブラント。父親リー役は、実生活でもエミリーと夫婦であるジョン・クラシンスキーが演じ、監督も務める。また、耳が不自由な娘役を、自身も同じ境遇のミリセント・シモンズが好演していることでも話題を呼んでいる。音を立てたら即死が待ち構えている、緊張感溢れる90分間。新感覚サバイバルホラーの日本公開は9月28日(金)から。

『クワイエット・プレイス』
9月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

【関連リンク】
『クワイエット・プレイス』作品情報
全米1位はジョン・クラシンスキーの『ア・クワイエット・プレイス(原題)』
エミリー・ブラント 人物情報
ジョン・クラシンスキー 人物情報
ミリセント・シモンズ 人物情報

【注目のニュース】
感謝祭週末、北米1位は?
木村拓哉、初の刑事役も不完全燃焼?
『十二人の死にたい子どもたち』キャスト発表
新作が公開。北村匠海の魅力とは?
『インクレディブル・ファミリー』ボーナス映像
『マルセル・デュシャンと日本美術』、東京国立博物館で開催中
『アース…』ペンギン&ナマケモノ特別映像
『あの空の向こうに』続編完成
R・ウィルソンがミュージカル『Cats』に出演
『ポリス・ストーリー/REBORN』本編映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  亀有  池袋  お台場  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • のんべののん太
  • 佳辰
  • クリス・トフォルー
  • da-
  • エテ吉

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『インクレディブル・ファミリー』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”