ただいまの掲載件数は タイトル61033件 口コミ 1165163件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 > ニュース > 登場人物すべてが“成長中”。K・ウォーターストンが語るファンタビの魅力

登場人物すべてが“成長中”。K・ウォーターストンが語るファンタビの魅力

(2018/11/30更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本でも大ヒットを記録している『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で、キャサリン・ウォーターストンが再び魔法使いのティナを演じている。本シリーズは作品を重ねるごとに物語が大きく動き、舞台が変わり、アッと驚く展開が待っているが、キャラクターも常に成長・変化を続けている。「この物語の登場人物は誰もが成長過程にある」と語る彼女に、自身の役や気になる新作について話を聞いた。


キャサリン・ウォーターストン

フォトギャラリー

登場人物すべてが“成長中”。K・ウォーターストンが語るファンタビの魅力
登場人物すべてが“成長中”。K・ウォーターストンが語るファンタビの魅力
登場人物すべてが“成長中”。K・ウォーターストンが語るファンタビの魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は“ハリー・ポッター”シリーズと同じ世界観を共有している新たなシリーズの最新作で、魔法動物学者のニュートが、人間界と魔法界の両方を支配しようとする“黒い魔法使い”グリンデルバルドの行方を追うドラマが描かれる。ウォーターストンが演じているティナはニュートがアメリカで知り合った女性で、闇の魔法使いを追う専門家“闇祓い”として活動中だ。

本シリーズは壮大なスケールの映像や魔法が次々に登場し、愛らしい魔法動物たちが活躍する楽しい作品だが、その根幹にあるのは重厚な人間ドラマで、ウォーターストンは「この映画に出演したキャスト全員が“この映画で自分の役が一番オイシイ”って思ってるでしょうね」と笑う。「この作品の登場人物はみな、内面に複雑で混沌としたものを抱えていて、誰もが成長過程にあります。大規模なシリーズ作品でここまで複雑な要素が扱われることは多くありません。でも、それこそがこのシリーズを面白くしているのだと思います。『ハリー・ポッター』シリーズを振り返ればわかることですが、その複雑さは大人の観客だけでなく、子どもたちにも理解されています。人間をリアルに描くこと。それこそが魔法描写のリアリティに磨きをかけていますし、子どもたちは欠陥のあるリアルな人間が魔法のある世界を生きているのを見て、本当にこんな世界が存在するんじゃないかと思ってくれているのではないでしょうか」

ティナも複雑で成長過程にある人物だ。ある時期、彼女は仕事に問題を抱えていたし、一緒に暮らす妹のクイニーのことも気がかりだ。さらに公開中の最新作では、距離が近づいたはずのニュートに関する“ニュース”が飛び込んできて、彼女の心中は穏かではない。「ティナは常に成長を続けている女性です。それに私が好きなのは、ティナは仮に状況が悪かったとしても決して諦めずに進み続けるところ。たとえシーツにくるまってベッドから出たくない日でも(笑)、彼女はベッドから起き上がって行動できる人。芯の強い女性なんです。その一方で、私が考えたのは、ティナは様々なことを経験したり成長したりするはずの10代に、クイニーの“親”としても振舞わなければならなかった(ティナとクイニーの姉妹は早い段階で両親をなくしている)せいで、いまだに思春期のような未熟な部分と、成熟した大人の部分が混在しているのではないか? ということでした。ふたつの異なる要素が同居しているティナは魅力的なキャラクターですし、私自身も彼女が今後、どうなっていくのか楽しみなんです」

ティナの今後と同じぐらい気になるのが、彼女とニュートのロマンスの行方だ。シャイなニュートと相手に素直になれないティナは、距離を縮めつつあるが、その恋は一進一退。もどかしくも微笑ましい関係だ。「私が演じる上で想定していたのは、ハワード・ホークスの『ヒズ・ガール・フライデー』のようなクラシカルなロマンティック・コメディです。観客の方が先を見越していて、観ている側は状況をよくわかっているんだけど、肝心のふたりは状況がわかっていなくて、本当は相手に夢中なくせに、お互いにコミュニケーションがうまくとれなくて、イライラしたり、衝突したりする(笑)。私自身も“ニュートとティナはいつかは結婚するんじゃないかな”と思っていますけど、ふたりの旅の道のりはまだ長くて、今後もお互いにイライラしたり、ロマンティックな瞬間があったり……これからも山あり谷ありでしょうね」

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
公開中

【関連リンク】
時間をかけて描かれる進化と成長。『ファンタスティック・ビースト』監督が語る
エディ・レッドメイン「この瞬間を待っていた!」日本のファンに『ファンタビ』熱烈PR
“新しい物語”に挑む! 監督が語る『ファンタスティック・ビースト』
ハリポタ&ファンタビ製作者が語るJ・K・ローリングの“進化”
エディ・レッドメイン、ジュード・ロウのコメントも 『ファンタビ』最新作、特別映像公開
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初映像公開 ダンブルドアはジュード・ロウ
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』エディ・レッドメイン特別映像の上映が決定
『ファンタスティック・ビースト』最新作、来年冬に日本公開へ! ファーストルックが一斉公開

DVD情報


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [Blu-ray]

定価:2571 円(税込)
価格:2200 円(税込)
OFF:371円(14%)
監督デイビッド・イェーツ
出演エディ・レッドメイン,キャサリン・ウォーターストン,アリソン・スドル,ダン・フォグラー,コリン・ファレル
発売日2017年10月18日

 


【注目のニュース】
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!
ケヴィン・ハート次回出演作は?
西銘駿、桜田通のアドリブに苦戦
『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』予告
実写『ノートルダムの鐘』企画に進展
『凜-りん-』応援団に、“よしもと住みます芸人”
『マイル22』主演インタビュー動画

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

池袋  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  有楽町  新宿三丁目  渋谷  錦糸町  立川  日本橋  新宿  二子玉川  お台場  調布  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • おおこし
  • ニナ426
  • れかちん
  • アクシオ!
  • Stella
  • 猫ぴょん
  • のりりの
  • __teneten
  • ラッキーココア
  • かいむ
  • マキノ
  • cocoshi
  • Yousuke  Takuma
  • きゃらぷり
  • マリナハート

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”