ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149417件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 恋は雨上がりのように > ニュース > 大泉洋と小松菜奈がティーチイン 『恋は雨上がりのように』北海学園大学特別講座イベント

大泉洋と小松菜奈がティーチイン 『恋は雨上がりのように』北海学園大学特別講座イベント

(2018/05/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大泉洋と小松菜奈がダブル主演し、5月25日(金)より公開となる『恋は雨上がりのように』。主演のふたりが、5月10日に大泉の母校である北海道・北海学園大学で、340人の学生を前に、特別講座を行った。


北海学園大学で講座を行った大泉洋と小松菜奈

フォトギャラリー

大泉洋と小松菜奈がティーチイン 『恋は雨上がりのように』北海学園大学特別講座イベント
大泉洋と小松菜奈がティーチイン 『恋は雨上がりのように』北海学園大学特別講座イベント
大泉洋と小松菜奈がティーチイン 『恋は雨上がりのように』北海学園大学特別講座イベント

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

“このマンガがすごい!”、“マンガ大賞”、“全国書店員が選んだおすすめコミック”など各賞にランクインし、今もっとも注目されているコミック『恋は雨上がりのように』の実写化作品である本作。主人公の女子高生・あきら役を演じるのは、『沈黙-サイレンス-』でマーティン・スコセッシ監督に見いだされ、世界進出も果たした小松。そのあきらに片想いされるファミレス店長・近藤役に、数々の映画、ドラマに出演し、アニメーション声優など多方面で活躍する大泉が扮する。

この度の特別講座は、北海学園大学が主催する教養講座の第50回を記念したもの。本校の卒業生・大泉とともに主演を務めた小松が招かれ、主人公の恋や夢と向き合う姿を描いた本作にちなんで、作品を観賞した学生たちに向けて、夢を応援するスペシャルティーチインを行ったのだ。

小松、大泉が教室に入ると大歓声の出迎えがあり、大先輩の大泉の凱旋に、学生たちは大熱狂。今回、会場となった60番教室は、大泉が25年前に授業を受けていた場所で、彼は満席の場内に「60番教室がこんなに埋まったのを初めて見た」と感激していた。北海道は2度目という小松に北海道の印象を聞くと、「大泉さんの出身校に来られるのをとても楽しみにしていました。それからお昼ご飯に大泉さんが用意してくれた海鮮丼がとても美味しかった」と感激しきり。大泉はさらに北海道のおすすめとして、みよしの餃子と、びっくりドンキーを小松にすすめていた。

会場の学生たちを「直属の後輩なので、弟みたいな気持ち」と言う大泉。学生時代については、「学校はすごく楽しかった。授業はほとんど出なかったけど。お芝居ばかりやってました」と語る。今回、彼が学生時代に所属していた演劇研究会の現役メンバーも参加しており「現在、70人以上所属しています」と言うと、大泉はその人数にビックリ。当時は20人もいなかったとの事だが、「(メンバーが多いのは)NACSのおかげ。私もTEAM NACSに憧れて演劇研究会に入りました」と現役の学生が言うと、大泉は大喜びしていた。映画を観終わったばかりの学生に感想を聞くと、「戸次さんとのふたりのシーンはとても楽しく、地元の深夜番組を見ているようで、すごくよかった」「恋愛をとおして、前向きに夢に向かっていく姿を見て感化された」「自分も夢に向かって突っ走らなきゃな、と思った」などの声があがった。

また今回は、学生たちの夢を応援するという事で、ふたりに自身の当時の夢について聞くと、小松は「中学、高校のときは美容師になりたかったが、18歳のときに映画『渇き。』に出会って、そこから女優業が始まり、この仕事を続けたいな、と思いました」と述べ、大学在学中に芸能活動を始めた大泉は「(当時は)就職先がない時代でした。そこで、好きなことをやろうと思ったら、すっかり仕事が楽しくなっちゃった。30歳になるまでに就職をしなくては、と思っていましたが、ブレイクしちゃいました(笑)」と明るく語る。

大泉がテレビ番組でよく訪れていた村出身の学生から「自分の村は過疎化が激しいので、村に戻ってゆくゆくは村長になって、村を市にしたい。人口1万人を目標にしたい」という夢を聞くと、大泉は「バンバン映画を誘致しよう。大ヒットさせて、村に人を呼ぼう」とアドバイス。その学生から「(その映画に)出てくれますか?」と誘われると、「出るよ」と約束をし、続けて小松も「出ます」と宣言をしていた。

終始、会場中が盛り上がる爆笑講座となったが、最後の学生たちに向けたメッセージで大泉は、「この大学でやりたいことを少しでも早く見つけ、そこに向かって邁進してください。勉強も大事だけど、人とのつながりを大事にして、自分の好きなことを見つけてください」と述べた。そして小松は、「大泉さんの出身校に来られて、楽しい大学生活だったんだろうな、という話をたくさん聞けて良かったです。夢に向かって頑張ってください。私もパワーをもらいました。私もがんばります」と話し、爽やかに締めくくった。

『恋は雨上がりのように』
5月25日(金)より全国公開

【関連リンク】
『恋は雨上がりのように』作品情報
小松菜奈と大泉洋が初共演! 『恋は雨上がりのように』実写映画化決定

【注目のニュース】
『BLEACH』福士蒼汰「ホッとしている」
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
『バンブルビー』日本公開決定
パリス・ジャクソン出演の新作は
『モネ それからの100年』横浜美術館にて開催中
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
恋は雨上がりのように

(c)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (c)2014 眉月じゅん/小学館

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • takappesan
  • shuzy
  • mu-minA
  • 赤ヒゲ
  • みかずき
  • みるきーゆい
  • Mary222
  • cinerama
  • ぱおう
  • 赤鼻
  • なつみかん。
  • ラッキーココア
  • 猫ぴょん
  • ゆぃちぃ
  • ほぺこ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!