ただいまの掲載件数は タイトル59707件 口コミ 1154445件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 娼年 > ニュース > 穏やかな微笑みを浮かべる“娼夫”・松坂桃李の姿が 『娼年』場面写真公開

穏やかな微笑みを浮かべる“娼夫”・松坂桃李の姿が 『娼年』場面写真公開

(2018/02/08更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


作家・石田衣良の恋愛小説『娼年』が、監督・三浦大輔、主演・松坂桃李で映画化される。この度、松坂が演じる“娼夫”リョウの姿を捉えた場面写真が公開された。


『娼年』

フォトギャラリー

穏やかな微笑みを浮かべる“娼夫”・松坂桃李の姿が 『娼年』場面写真公開
穏やかな微笑みを浮かべる“娼夫”・松坂桃李の姿が 『娼年』場面写真公開
穏やかな微笑みを浮かべる“娼夫”・松坂桃李の姿が 『娼年』場面写真公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

女性の欲望をありのままに描いた刺激的な内容と、女性たちに向き合うことで変化を遂げていく主人公リョウの姿を繊細な表現で描き、多くの女性から共感を集めた同名小説を、2016年の舞台に続き、三浦×松坂のタッグで映画化。

困難と言われた映画化に、「“性描写”に関しては一切妥協しない」と言う三浦監督とともに臨んだ松坂は、「ここまで精神的に追い込まれた現場は初めてかもしれません」と語っている。

この度公開されたリョウの場面写真は、客の女性に穏やかにやさしく微笑む姿と、緊張した面持ちで相手の女性の話に聞き入っている姿の2点。どちらも、大学生活や女性との関係に退屈しバーテンダーのアルバイトに明け暮れ、「女なんてつまんないよ」と言っていた頃の領とは全く違う表情を見せている。

また、2月10日(土)より、特典付きムビチケカード(1400円)が発売される。特典は、場面写真2点のほか、スペシャルショット1点をあわせたオリジナルポストカード3枚セット(数量限定)となる。

『娼年』
4月6日(金)よりTOHO シネマズ新宿ほか、全国公開

【関連リンク】
松坂桃李×三浦大輔、舞台に続き再タッグ! 石田衣良原作『娼年』映画化決定
『娼年』作品情報
松坂桃李 人物情報
石田衣良 人物情報

【注目のニュース】
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『チャーリーズ・エンジェル』続報
満足度第1位は『プーと大人になった僕』
『クワイエット・プレイス』監督特別映像
製作者が語る『プーと大人になった僕』
『プーと大人になった僕』動員ランキング1位!
北米1位は『ザ・プレデター』
A・ジョリーに新たな主演作
トロント映画祭、受賞結果発表
吉田&光石、新ドラマに自信

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
娼年

(c)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • 瑛李
  • はっぴーぴあ
  • ココロん
  • 佳辰
  • ミーミ
  • RIMA
  • ボラボラ-go
  • し〜ぷ
  • takappesan
  • acokou

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

娼年 豪華版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

娼年 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5531円(税込)
  • OFF:1813円(24%)

娼年 [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3445円(税込)
  • OFF:767円(18%)

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!