ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160245件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クソ野郎と美しき世界 > ニュース > 4つの物語を象徴する世界観 『クソ野郎と美しき世界』本ポスタービジュアル公開

4つの物語を象徴する世界観 『クソ野郎と美しき世界』本ポスタービジュアル公開

(2018/02/23更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


4月6日(金)より全国86(野郎)館にて2週間限定で公開される短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』。この度、アクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルというオールジャンルムービーと銘打った本作の、本ポスタービジュアルが公開された。


『クソ野郎と美しき世界』

『ピアニストを撃つな!』『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』『光へ、航る』『新しい詩(うた)』と、4つの物語を4人の監督が演出し、夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで繰り広げられるショーを描く。それぞれ脚本を執筆しメガホンを取るのは、『ピアニストを撃つな!』に『愛のむきだし』でベルリン映画祭にて国際批評家連盟賞を受賞し映画界の寵児となった園子温、『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』に舞台『トロワグロ』で岸田國士戯曲賞を受賞した山内ケンジ、『光へ、航る』にマルチな才能を発揮している爆笑問題の太田光、『新しい詩(うた)』に映像ディレクターの児玉裕一。ボーダレスに活躍する創作の天才たちと、“新しい地図”という新たな場所で挑戦し続ける稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らとの夢のコラボが実現した。

公開されたポスタービジュアルでは、稲垣、草なぎ、香取の3名のほか、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみからも登場。それぞれのエピソードを象徴させたひとつの世界観を表し、また、新しい地図のファンにはたまらない仕掛けが散りばめられたビジュアルとなっている。

『クソ野郎と美しき世界』
4月6日(金)より2週間限定全国公開

【関連リンク】
『クソ野郎と美しき世界』作品情報
『クソ野郎と美しき世界』稲垣吾郎×園子温監督作はラブファンタジーに!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!
新しい地図『クソ野郎と美しき世界』に、浅野忠信、尾野真千子、満島真之介、馬場ふみか、中島セナ出演!

【注目のニュース】
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#25
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#26
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#27
アップリンク吉祥寺、オープニング企画
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
クソ野郎と美しき世界

(c)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 56_momo_
  • ひなげし
  • SORUNMOMO
  • 猫ぴょん
  • kurosiba
  • すいかの名産地
  • Mihiro
  • nojokko
  • bikke244
  • aiandsk
  • Ryouko405
  • たこまっくす
  • smarinap92
  • かずつよ
  • なすみょうが

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”