ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149328件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クソ野郎と美しき世界 > ニュース > 映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!

映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!

(2018/02/17更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


元SMAPの3人がトリプル出演する話題の映画『クソ野郎と美しき世界』。草なぎ剛が主人公を演じたエピソード3の撮影現場の公開に続き、今度は香取慎吾が主演するエピソード2「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」の撮影現場の模様が“慎吾ちゃん”のユニークな自室のセットとともに解禁された!


山内ケンジ監督、中島セナ、香取慎吾

フォトギャラリー

映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!
映画『クソ野郎と美しき世界』撮影現場に香取慎吾が手がけた絵画が登場!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の3人が「新しい地図」の旗印のもと、4人の気鋭監督と制作に挑んだ4つのエピソードからなるオムニバス・ムービー。そのエピソード2にあたる「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」は、元CMディレクターで、映画『友だちのパパが好き』(2015)、『At the terrace テラスにて』(2016)などで知られる山内ケンジ監督が脚本と演出を手がける一編。歌を食べて生きる少女“歌喰い”と歌えなくなったアーティスト“慎吾ちゃん”との不思議な関係を描く、少しファンタジックな内容になっている。

今月6日にクランクインしたこのエピソード2の撮影期間はわずか4日。現場を訪れた8日は、都内某所の“慎吾ちゃん”の自室のセットで、たくさんの歌手の歌を食べ過ぎてお腹を壊した“歌喰い”と、彼女に歌を食べられた“慎吾ちゃん”とのやりとりがスピーディに撮影されていた。

「歌喰いをめぐる大まかなストーリーはもともとあったんですけど、僕が脚本に落とし込むときに、歌を食べられるところをどうしたら面白く見せられるのか? をいろいろ考えました」と、山内監督が説明する。「ファンタジー色が強過ぎても面白くないので、シュールな描写とリアルな現実との繋がりをいちばん意識しました。主人公を香取慎吾さん本人にして、絵を描くという要素を加えたのも、フィクショナルな話を現実に近づけたかったからです」

自分を演じた香取が、その言葉を受ける。「僕は普段から役のことをあまり考えないんですけど、今回は僕自身の役なので、いつも以上に何も考えていない。楽ですね(笑)」。香取と山内監督の出会いは17年前のSMAP Short Filmsの一編「治療」の撮影時まで遡る。「あのときも“慎吾ちゃん”役だったんです(笑)。だから、今回は“香取慎吾”役と聞いても驚かなかったし、山内さんと久しぶりに会える嬉しさの方が大きかったです」

そんな山内監督のリクエストで、劇中の“慎吾ちゃん”の部屋には香取慎吾が書き溜めた大小からなる油絵が飾ってある。それらもファンにはたまらない大きな見どころだ。「アトリエに呼んでいただいたんですけど、大小100を超える絵があって選びきれない。その中から、いろいろなサイズの面白い絵をなるべくたくさん選んで使わせもらいました」(山内)。「個展もやってないから、自室ではない場所で自分の絵を見るのは初めての経験。違う場所で見ると、自分の絵からこんなにたくさん刺激を受けるんだと思ったし、絵をすごく描きたくなりました」(香取)

謎のミューズ“歌喰い”は現在、小学生の新進モデル・中島セナが演じている。「彼女はビジュアルがいい。全然笑わないところも“歌喰い”にピッタリで、あてがきをしたんじゃないかと思うぐらい素晴らしいですね」(山内)。映画も芝居も今作が初めてという中島は確かにあまり笑わないし、緊張も手伝って言葉も少ない。だが、香取が「独特の雰囲気があるし、どっしり現場にいる感じがする」と言うように、不思議な魅力と存在感がある。そこで、“歌喰い”という変わった役にどう臨んだのか聞いてみると、「歌を食べてしまう役なので、最初は難しいのかなと思ったんですけど、喋らなくていいので、自分に合っていると思います」と小さい声ながら、はっきりとした答えが返ってきた。その言葉を聞いて、香取が語る。「僕が仕事と始めた年齢と一緒なんですよね。だから、僕には彼女の気持ちがよく分かる。僕は初めての現場の空気が辛くて、本当にイヤそうにしていたと思います(笑)」

最後に、香取にほかのふたりが担当するエピソードの脚本を読んだ感想を聞いてみた。「全然、違いますね。僕はセナちゃんや監督と『あっ、僕の絵だ!』『歌を喰われるってどういうこと?』って言いながら楽しく撮影してますけど、ふたりのパートはけっこうストイックだし、現場もピリピリしていそう(笑)。でも、すべてのエピソードが合わさったときに素敵な1本の映画になるような気がするので、そこはすごく期待しています」

出演した香取慎吾も、完成を楽しみにしている本作。期待は高まるばかりだ。

『クソ野郎と美しき世界』
4月6日(金)より全国公開

取材・文:イソガイマサト

【関連リンク】
『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!
新しい地図『クソ野郎と美しき世界』に、浅野忠信、尾野真千子、満島真之介、馬場ふみか、中島セナ出演!
『クソ野郎と美しき世界』作品情報

【注目のニュース】
『BLEACH』福士蒼汰「ホッとしている」
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
『バンブルビー』日本公開決定
パリス・ジャクソン出演の新作は
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』
東野圭吾作品『人魚の眠る家』特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
クソ野郎と美しき世界

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • CHACHA
  • Ryouko405
  • ファイン
  • miyuko56
  • kurosiba
  • kuuuriiii
  • stella9151
  • ちゃのまま
  • 猫ぴょん
  • みらいん
  • なすみょうが
  • siriusharu
  • ももとん
  • じんの
  • むぅぱん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!