ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157159件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クソ野郎と美しき世界 > ニュース > 『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!

『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!

(2018/02/16更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がトリプル主演する注目のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の撮影現場が今月14日、ついに報道陣に公開された。


『光へ、航る』会見の模様

フォトギャラリー

『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!
『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!
『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!
『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!
『クソ野郎と美しき世界』太田光監督×草なぎ剛主演作が撮影開始!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は「新しい地図」という新たな場所で活動を始めた3人の船出を飾るもの。監督・脚本=園子温×出演=稲垣吾郎の「ピアニストを撃つな!」、監督・脚本=山内ケンジ(『At the terrace テラスにて』)×主演=香取慎吾の「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」、監督・脚本=太田光×主演=草なぎ剛の「光へ、航る」といった魅惑のコラボによる独立した3つのエピソードが綴られ、それらが3人を含めた“クソ野郎★ALL STARS”が出演する児玉裕一監督の「新しい詩(うた)」でひとつになるユニークな構成は制作発表時から大きな話題を呼んでいた。

そんな話題作のお披露目とあって、埼玉県某所の撮影現場に急行。この日はエピソード3「光へ、航る」のクランクインで、現場に着くと息子役の少年が投げるボールを腰を沈めて受ける尾野真千子(草なぎの妻役)の姿が。野球経験ゼロにも関わらず、撮影前に2日だけキャッチボールの練習をしたという尾野のスローイングは実に様になっていて、モニターでチェックしながら息子役の少年に「思いっきり行こう! 尾野さんが受け止めてくれるから」と檄を飛ばす太田監督の声にもうれしさが感じられる。

すると、そこに主人公のオサムを演じる草なぎがようやく到着。このエピソードは失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦を描くものだが「共演は2度目だけど、ガッツリ組むのは初めて」という草なぎと尾野の息はピッタリで、夫婦の物語の終盤を描く重要なシーンがスピーディに撮影されていった。

太田監督も機嫌がよさそうだ。映画のメガホンをとるのは『バカヤロー! 4 YOU! お前のことだよ』(1991)の第1話「泊ったら最後」以来27年目。そこで今回の監督のオファーがあったときの感想を尋ねると、「光栄でしたよ」という言葉が笑顔とともに返ってきた。「3人が新しく旅立つ一発目の、いちばん重要なところじゃないですか? 『新しい地図』の始まりに僕を指名してくれたのは本当にうれしかったですね」。ところが、話はその喜びの感想だけでは終わらず、「XX監督には絶対負けたくない。(才能の違いを)作品で見せつけてやる」と、ただならぬライバル感情を剥き出しにしていたのが印象的だった。

そんな太田監督について草なぎに聞くと、「太田さんは芸術的なセンスは抜群の方。今回も監督の顔になっていて、撮りたい画がはっきりしている。ただ、棒と丸だけの下手くそな絵コンテを描いているから、これでわかるのかな? とは思いました(笑)」とコメント。尾野も「自分の考えをストレートに伝えてくれるから、何をやりたいのかがよく分かる。映画監督だけをやられている方たちとは違った世界観をお持ちだし、やっていて楽しいですね」と笑顔を見せた。

そこで太田監督自身が書いた脚本の印象についても聞くと、草なぎは「タイトル通り、僕の役は“クソ野郎”ですし、“美しい世界”も夫婦愛や子供に対する家族愛などで表現されているから、太田さんってスゴいなと正直思いました。それでいて太田さん特有の皮肉も散りばめられているから演じ甲斐があるし、最高です」と絶賛。尾野も「私はこの台本を太田さんがどう演出するんだろう?草なぎさんがどんな芝居をしてくるんだろう? ということに興味がありました。いま、まさにそこを楽しんでいます」と現場の充実ぶりをアピール。

そんなふたりの感想に気をよくした太田監督が続ける。「実は午前中に撮っていたのはラストの方のシーンなんですけど、いい画が撮れて、俺の中ではそれこそ名画を観終わったなという印象なんです。この後、あそこに向かって撮っていけばいい映画になるという手応えを感じています」

最後は草なぎが締めくくった。「ミュージカル仕立てのエピソード4で吾郎さんや慎吾と会えるのも楽しみです。いろいろなエンタテインメントの要素を含んだ、いままでに観たことのない映画になると思うし、未来に繋がっていく感じもする。期待していただきたいですね」

新しい道を走り始めた3人と、気鋭のクリエイターたちがタッグを組んだ『クソ野郎と美しき世界』。演者たちもその完成を待ちわびている本作は、果たしてどんな全貌を見せるのか!? 楽しみに待ちたい。

『クソ野郎と美しき世界』
4月6日(金)より全国公開

取材・文:イソガイマサト

【関連リンク】
『クソ野郎と美しき世界』作品情報
新しい地図『クソ野郎と美しき世界』に、浅野忠信、尾野真千子、満島真之介、馬場ふみか、中島セナ出演!

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
クソ野郎と美しき世界

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • MinanaPurin
  • keito56
  • gk010208
  • たこまっくす
  • 11708shingo
  • yochichi
  • KEIKO☆
  • タカリコ
  • クミッキ
  • Mihiro
  • コギー
  • winterinaki
  • mikun_h2016
  • aiandsk
  • ゆゆくりっぷ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集