ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162038件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > レッド・スパロー > ニュース > ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア

ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア

(2018/02/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督が、ジェニファー・ローレンスと再びタッグを組んだ映画『レッド・スパロー』が3月30日(金)より公開される。この度、現地時間26日にニューヨークのリンカーンセンターAlice Tully Hallでニューヨークプレミアが開催された。


ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン

フォトギャラリー

ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア
ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア
ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア
ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア
ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア
ジェニファー・ローレンス、“挑発的な”衣装で報道陣を魅了 『レッド・スパロー』ニューヨークプレミア

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、元CIA工作員の経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説を映画化したスパイアクション。事故によりバレリーナの道を絶たれたドミニカが、ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の女スパイ“スパロー”となり、調査対象のCIA捜査官ナッシュに惹かれながら騙し合いの連鎖へと陥っていく模様を描く。

会場には、フランシス・ローレンス監督、ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、原作者のジェイソン・マシューズ等が駆けつけた。相手を悩殺するセクシーさと巧みな心理操作を最大の武器に大国を手玉に取る罠“トラップ”を仕掛けるドミニカを演じるローレンスは、胸元のデザインが際どく、シースルーのスカートといった“挑発的な”衣装にアップヘアで集まった報道陣を魅了。

取材に応じたローレンスは「ドミニカは、私には想像もできないような過酷な状況で生き延びなければならなかった。彼女は誘惑することを訓練されるけど、心の強さによって生き延びるの。彼女は、わたしよりもずっと、ずっと、かっこいいのよ」とドミニカのキャラクターを説明する。そして、「新しいことに挑戦したかったから、この作品は、スパイの姿、謀略の残忍さ、監視されることの不安感、暴力的なライフスタイル、を全く新しい視点で描かれることになると思った」と今までのスパイ映画とは一線を画することを明言する。

元CIA工作員の原作者マシューズは、「作品は、刺激的で、感情に訴えてくる。CIAに姿もとてもリアルに描かれている。フランシス・ローレンスがハイクオリティな作品に仕上げたと思う」と太鼓判を押す。F・ローレンス監督の手腕については、ローレンスも「フランシスが監督でなければ、私はこの作品に出演できなかったわ。彼は長年の友人で、映画監督としても信用しているの。脚本を読んだとき、ダークで重厚なこの作品をユニークで、味わい深いものに仕上げることができる人はたった一人しかいないと思った。それが、フランシスよ」と絶賛のコメントを送った。

■ジェニファー・ローレンス(ドミニカ役)コメント
●出演のきっかけ
フランシスが監督でなければ、私はこの作品に出演できなかったわ。彼は長年の友人で、映画監督としても信用しているの。脚本を読んだとき、ダークで重厚なこの作品をユニークで、味わい深いものに仕上げることができる人はたったひとりしかいないと思った。それが、フランシスよ。

●ドミニカについて
ドミニカは、私には想像もできないような過酷な状況で生き延びなければならなかった。バレエや彼女の身体的や精神的な強さを理解することが、彼女を演じる上で訳に立つと思ったの。でも彼女は、わたしよりもずっと、ずっと、かっこいいのよ。

●本作のテーマ
生き延びることがこの映画のテーマよ。彼女は誘惑することを訓練されるけど、心の強さによって生き延びるの。
新しいことに挑戦したかったから、この作品は、スパイの姿、謀略の残忍さ、監視されることの不安感、暴力的なライフスタイル、を全く新しい視点で描かれることになると思った。

■ジェイソン・マシューズ(原作者)コメント
●作品について
若い女性が自分の意志に反して、ハニートラップスパイを訓練する施設に送られる。その後CIAのエイージェントにリクルートされて、彼と恋に落ち、日露両国から狙われる危険な立場に立たされるという作品だ。

●作品を観た感想
フランシス・ローレンスがハイクオリティな作品に仕上げたと思う。作品の雰囲気はノアール映画のようで、刺激的で、感情に訴えてくる。CIAに姿もとてもリアルに描かれている。

『レッド・スパロー』
3月30日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
『レッド・スパロー』作品情報
J・ローレンスがハニートラップを仕掛ける姿も 『レッド・スパロー』予告編&ポスター
『ハンガー・ゲーム』監督・主演コンビが再び! 『レッド・スパロー』公開決定&予告編

【注目のニュース】
『シュガー・ラッシュ:オンライン』特別映像
『The Guilty』がハリウッドリメイク
『ひつじのショーン』第2弾公開決定
横浜流星、今年の漢字は“縁”
インド映画『パッドマン』が出口調査で高評価
『ファンタビ』動員ランキングV3!
『BYAKUYA』新写真公開
L.A. 映画批評家協会賞発表
大泉洋が声優を引き受ける理由とは?
『攻殻機動隊 SAC_2045』配信決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
レッド・スパロー

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • da-
  • takappesan
  • ぱおう

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

レッド・スパロー (2枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:4807円(税込)
  • OFF:1662円(25%)

レッド・スパロー 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3227円(税込)
  • OFF:1082円(25%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”