ただいまの掲載件数は タイトル60700件 口コミ 1162527件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 蝶の眠り > ニュース > 石橋杏奈、勝村政信、永瀬正敏ら『蝶の眠り』出演へ メインビジュアルも公開

石橋杏奈、勝村政信、永瀬正敏ら『蝶の眠り』出演へ メインビジュアルも公開

(2018/02/07更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中山美穂が5年ぶりに主演を務める映画『蝶の眠り』の追加キャストとして、石橋杏奈、勝村政信、菅田俊、眞島秀和、澁谷麻美、永瀬正敏が発表され、あわせてメインビジュアルが公開された。本作は、フランス現代文学の代表的女流作家マルグリット・デュラスの晩年の恋を描いた映画『デュラス 愛の最終章』に着想を得て、『子猫をお願い』のチョン・ジェウン監督が手がけたラブストーリー。


『蝶の眠り』

フォトギャラリー

石橋杏奈、勝村政信、永瀬正敏ら『蝶の眠り』出演へ メインビジュアルも公開
石橋杏奈、勝村政信、永瀬正敏ら『蝶の眠り』出演へ メインビジュアルも公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

50代でありながらも美しく、若い読者にも根強いファンを持つ、売れっ子の女流小説家・松村涼子。作家として成功し、満ち足りた生活を送る涼子だったが、遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、人生の終焉に向き合うことを余儀なくされる。“魂の死”を迎える前に、小説を書く以外に何かをやり遂げようと、大学で講師を務め始めた涼子。ある日、大学近くの居酒屋で、韓国人の留学生チャネと出会い、ひょんなことから涼子の執筆活動を手伝ってもらうことになる。作業を進めるうち、現実と小説の世界は混沌として交差して行き、ふたりも徐々に惹かれあっていくのだった。しかし、アルツハイマーは容赦なく進行していく。愛と不安と苛立ちの中、涼子はチャネとの関係を精算しようと決意するのだが、その思いはチャネには受け入れがたく、ふたりの気持ちはすれ違っていく。

アルツハイマーを患う主人公の女流作家・松村涼子役を中山が演じるほか、韓国人留学生チャネ役で『コーヒープリンス1号店』のキム・ジェウクが出演する。

公開されたビジュアルには、“あなたが大切な人に残したい“記憶”は何ですか?”というキャッチコピーと共に、中山扮する涼子とキム・ジェウク扮するチャネの姿が捉えられている。

『蝶の眠り』
5月12日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

【関連リンク】
『蝶の眠り』作品情報

【注目のニュース】
『ドラゴンボール』新作が高評価!
橘ケンチ「日本酒の魅力を伝える語り部になる」
『アベンジャーズ』新作の邦題決定
『ドラゴンボール』新作が初登場第1位!
ヨーロッパ映画賞に『Cold War』
ディズニーデザインの真髄に迫る!
山田涼介主演『記憶屋』映画化
『映画ドラえもん』最新作予告編公開
2018年北米興行成績、史上最高になる見込み
『サムライマラソン』予告編

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
蝶の眠り

(C)2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • さゆりんママ
  • いつまでも
  • クルミン
  • Chikage Kato
  • butterflysleepp

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

蝶の眠り [Blu-ray]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

蝶の眠り [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”