ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160018件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜 > ニュース > ジェイク・ギレンホールの言葉も! 『ボストン ストロング』ダイジェスト映像公開

ジェイク・ギレンホールの言葉も! 『ボストン ストロング』ダイジェスト映像公開

(2018/05/02更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


5月11日(金)より公開される、ジェイク・ギレンホールが主演とプロデュースを務めた『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』。この度、映画の見どころを集めたダイジェスト映像が公開された。


『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』

フォトギャラリー

ジェイク・ギレンホールの言葉も! 『ボストン ストロング』ダイジェスト映像公開
ジェイク・ギレンホールの言葉も! 『ボストン ストロング』ダイジェスト映像公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、2013年4月15日に発生したボストン爆弾テロに巻き込まれ、両脚を失いながらも犯人逮捕に貢献した被害者ジェフ・ボーマンが、不屈の精神“ボストン ストロング”=ボストン復興の象徴として脚光を浴びるも、耐えられない傷とプレッシャーを背負いながら、恋人や家族に支えられ、困難を乗り越え、再び立ち上がるまでを描いた感動の実話を映画化したものだ。

公開されたダイジェスト映像は、「見どころ早わかり!『ボストン ストロング』ダイジェスト」というもの。ボーマン役を演じるギレンホールのインタビューを交えながら、ダメ男がテロで両脚を失う悲劇に見舞われ苦しみながらも、いかにして多くの人々に勇気を与えるヒーロー=“ボストン ストロング”になったのかを詳しく知ることができる。ギレンホールの「これはテロの映画じゃない。もっと大切なことを伝えているんだ」という言葉が強く心に響き、本編への期待を煽られる。

『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』
5月11日(金)より全国公開

【関連リンク】
『ボストン ストロング〜 ダメな僕だから英雄になれた〜』ダイジェスト映像
『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』作品情報
上原浩治による『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』メッセージ動画公開

【注目のニュース】
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定
オードリー・ヘプバーンを特集
『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』メイキング
P・サースガード、L・シュライバーが共演
『来る』特別コラボ映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c) 2017 Stronger Film Holdings, LLC. All Rights Reserved. Motion Picture Artwork (c) 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~[Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4530円(税込)
  • OFF:546円(10%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”