ただいまの掲載件数は タイトル60260件 口コミ 1159674件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > モリーズ・ゲーム > ニュース > ハリウッド一大スキャンダルの裏側を映画化! ジェシカ・チャステイン主演『モリーズ・ゲーム』予告編公開

ハリウッド一大スキャンダルの裏側を映画化! ジェシカ・チャステイン主演『モリーズ・ゲーム』予告編公開

(2018/03/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ソーシャル・ネットワーク』『マネーボール』 『スティーブ・ジョブズ』など、実在人物の知られざる裏側に光を当ててきた脚本家アーロン・ソーキンが監督を務めた『モリーズ・ゲーム』の日本版オリジナル予告編が公開された。


『モリーズ・ゲーム』

モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、大会での怪我をきっかけにアスリートの夢を断念。ある日、勤務先のボスからアンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれたことをきっかけに人生が大きく動き出す。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な賭け金でポーカーに講じていたのだ。

やがて、彼女はその才覚で自分のゲームルームを開設。10年後モリーがFBIに逮捕されると、一大スキャンダルが巻き起こる。だが、彼女の担当弁護士は打合せを重ねるうちに、モリーがタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知り……。

26歳にして世界のセレブが訪れる高額ポーカールームの経営者となった女性モリー・ブルームをジェシカ・チャステインが熱演。トビー・マグワイア、レオナルド・ディカプリオ、ベン・アフレックも訪れたという伝説のVIPルームを舞台に、スリリングな逆転ドラマが繰り広げられる。

公開された予告編では、モリーが弁護士のチャーリー・ジャフィー(イドリス・エルバ)に「私をご存知?」と、強気に問う印象的なシーンから始まる。彼女はいかにして栄光を手に入れ、そして破滅に向かっていったのか。幾度の挫折から立ち上がった“勝つために生まれた女”モリー・ブルームの生き様が感動を呼ぶ。



『モリーズ・ゲーム』
5月、全国公開

【関連リンク】
『モリーズ・ゲーム』作品情報
アーロン・ソーキン 人物情報
ジェシカ・チャステイン 人物情報
イドリス・エルバ 人物情報

【注目のニュース】
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー
小栗旬『ゴジラVSコング』出演決定
平野紫耀、『ういらぶ。』舞台挨拶
『クリムト展』の詳細な展示内容が明らかに!
久間田琳加が主演映画を語る
W・フェレル、『Prince of Fashion』主演に
『インクレディブル・ファミリー 』ルーキー紹介

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
モリーズ・ゲーム

(C) 2017 MG's Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

飯田橋 

 

この映画のファン

  • FOXHEADS

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

モリーズ・ゲーム [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3254円(税込)
  • OFF:958円(22%)

モリーズ・ゲーム [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4000円(税込)
  • OFF:1184円(22%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”