ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154978件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > デッドプール2 > ニュース > 『デッドプール2』特別画像再び! 今度の“俺ちゃん”の標的は『アダムの創造』

『デッドプール2』特別画像再び! 今度の“俺ちゃん”の標的は『アダムの創造』

(2017/12/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


20世紀FOX映画史上、最高のオープニングを記録し、さらに3週連続No.1の記録を樹立した『デッドプール』の続編『デッドプール2(仮題)』の特別画像が公開された。


『デッドプール2(仮題)』

本作は、1991年にコミックに初登場して以来、マーベル史上最も過激なヒーローとして、絶大な人気を誇る“デッドプール”の活躍を描きだす。前作に続き、ライアン・レイノルズがデッドプールを演じ、プロデューサーも兼任。監督は、『アトミック・ブロンド』のデヴィッド・リーチが務めた。

このたび公開された特別画像は、ヨーロッパ美術史のルネサンス期の巨匠ミケランジェロが、システィーナ礼拝堂の天井に描いた『アダムの創造』のパロディ画像。アダムの創造といえば、旧約聖書の『創世記』に記された神が、最初の人類たるアダムに生命を吹き込む場面を表現したとされている。しかし、今回の画像では、相棒・ケーブルの銃口に、デッドプールが指を突っ込む形に置き換えられている。

マーベル・コミックスの巨匠スタン・リーは、「デッドプールのようなキャラクターは他にいないし、ライアン・レイノルズはこの役のために生まれてきたみたいだ」とコメント。レイノルズがこの画像をSNSに投稿した際には、ツイッターで、130,544件のいいね、31,863のリツイートを記録するなど、世界中から大きな反響を呼んでいる。

『デッドプール2(仮題)』
来年6月、公開

【関連リンク】
『デッドプール2(仮題)』作品情報
ライアン・レイノルズ主演『デッドプール2(仮題)』公開決定! “俺ちゃん節全開”の特別映像も
R指定映画最大のヒットに! ライアン・レイノルズが語る『デッドプール』
『デッドプール』R指定映画で史上最高の世界興収を達成
マーベル史上最も“過激”! 『デッドプール』“やり過ぎ”映像公開

【注目のニュース】
『居眠り磐音』映画化決定
『東京喰種』続編製作決定
『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
デッドプール2

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • 高城剣
  • チキ
  • のんべののん太
  • 黒蜜わらびもち
  • Yousuke  Takuma
  • Miran

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

デッドプール2 3枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3127円(税込)
  • OFF:1182円(27%)

デッドプール2 (4枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:7549円(税込)
  • 価格:5610円(税込)
  • OFF:1939円(25%)

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!