ただいまの掲載件数は タイトル58783件 口コミ 1144112件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > デッドプール2 > ニュース > ライアン・レイノルズ主演『デッドプール2(仮題)』公開決定! “俺ちゃん節全開”の特別映像も

ライアン・レイノルズ主演『デッドプール2(仮題)』公開決定! “俺ちゃん節全開”の特別映像も

(2017/11/29更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『デッドプール』の続編『デッドプール2(仮題)』が、来年6月に公開されることが決定。あわせて“俺ちゃん節全開”の特別映像と特別画像が公開された。本作は、マーベルコミックの『X-MEN』シリーズに登場するキャラクター・デッドプールの活躍を描いたアクション・エンタテインメント。


『デッドプール2(仮題)』

特殊部隊の精鋭だったウェイド・ウィルソンが、意思とは裏腹に不死身の肉体を身につけ、自ら作ったユニフォームで“デッドプール”として戦う模様を映し出す。能天気で無責任、口から飛び出すのは毒舌ばかり、子供のようなギャグが大好きで、すぐにブチ切れるデッドプール。だが、美女には弱く、自分のことを“俺ちゃん”と呼び、ハローキティグッズを愛用するというお茶目な一面も。

公開されたのは、“デッドプールと油彩画法を学ぶ絵画教室”と銘打った特別映像。日本でも1990年代前半に放送されたテレビ番組『ボブの絵画教室』のパロディのようだ。画家ボブ・ロスのトレードマークとも言える白シャツにGパン(もちろんシャツはイン)にアフロヘアーまで真似している。しっかり“しごいた”筆で、“おしっこ色”から描き始めると瞬く間に芸術的な絵に。そして、「“白い粉”の中を転げまわりたい」などと俺ちゃん節全開で進行していく。突如、激しいアクションシーンや、仲間たちが映し出されるが、たった数秒で終わってしまい、気がつけば先程とは違った絵が完成している。

完成したその絵こそが、この度公開された特別画像だ。感謝祭の七面鳥をオーブンから出している家庭の風景を描いた絵もまた、アメリカ人画家ノーマン・ロックウェルのパロディーで、子供たちに料理を振舞うお母さんに扮してデッドプールが登場している。サポートする父親は、相棒のケーブルで、料理を楽しみに待つ子供たちにウィーゼル、コロッサス、ブラインド・アル、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド、ヴァネッサ、ドーピンダーそして、本作から登場するドミノの姿が。さらに壁にはマーベル・コミックの巨匠スタン・リーの絵が飾られている。

『ジョン・ウィック』の共同監督デヴィッド・リーチがメガホンを取った本作は、ライアン・レイノルズが引き続きデッドプールを演じ、プロデューサーも兼任。感謝祭の絵に描かれているように、ジョシュ・ブローリン演じるケーブルや、ザジ・ビーツ演じるドミノなど新キャラクターも登場する。



『デッドプール2(仮題)』
来年6月、公開

【関連リンク】
『デッドプール2(仮題)』作品情報
『デッドプール』作品情報
R指定映画最大のヒットに! ライアン・レイノルズが語る『デッドプール』
『デッドプール』R指定映画で史上最高の世界興収を達成
マーベル史上最も“過激”! 『デッドプール』“やり過ぎ”映像公開

【注目のニュース】
『空飛ぶタイヤ』スペシャルトレーラー
エリザベス・モスの新たな主演作
『デッドプール2』特別映像公開
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#21
千葉雄大と人気キャラの共通点は?
永瀬廉『うちの執事が言うことには』映画初主演
『ゲティ家の身代金』特別映像
一夜限りのアートの祭典『六本木アートナイト 2018』開催
G・オールドマン待望の新作が実現
『MEG ザ・モンスター』衝撃特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Yousuke  Takuma
  • Miran

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ