ただいまの掲載件数は タイトル56373件 口コミ 1112275件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 《第39回 PFF ぴあフィルムフェスティバル》 > ニュース > 小田学監督作『サイモン&タダタカシ』がPFFクロージングに決定!

小田学監督作『サイモン&タダタカシ』がPFFクロージングに決定!

(2017/07/14更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


9月16日(土)から東京・京橋で開催される第39回PFFぴあフィルムフェスティバルのクロージング作品が、新鋭・小田学監督の新作『サイモン&タダタカシ』に決定した。本作は、PFFがコンペティション部門の受賞監督の中から企画を募って製作される“PFFスカラシップ”の最新作で、過去にはこの企画から園子温、橋口亮輔、矢口史靖、熊切和嘉、李 相日、荻上直子、内田けんじ、石井裕也らが商業映画デビューを果たしている。


第39回PFFぴあフィルムフェスティバル

フォトギャラリー

小田学監督作『サイモン&タダタカシ』がPFFクロージングに決定!
小田学監督作『サイモン&タダタカシ』がPFFクロージングに決定!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『サイモン&タダタカシ』は、ふたりの男子高校生のロードムービーで、小田監督は「田舎で生まれた僕にとってPFFの入選は“夢”の様な事でした。漫画の様にジャンプしましたし。入選が“夢”なので、スカラシップへの選出は、まぁ“嘘”だと思いました。散歩でアイデアが出ると聞き、毎晩、死ぬほど徘徊したのも思い出します。母校の日活芸術学院の同級生と卒業以来、15年ぶりに作品を作れたというのもとても感慨深い事でした。脳ミソと太ももがパンパンになったこの作品が色んな方に観てもらえたら超うれしいです」とコメントしている。

本作は、映画祭会期中の9月28日(木)に上映が予定されており、PFFの荒木啓子ディレクターは「嘘のような映画への入り方、劇団主宰や映像製作、終わらない青春を“笑える映画”に賭けて走り続けてきたPFFスカラシップ史上最年長36歳の小田学は、一体どんな長編映画をみせてくれるのか? スタジオで鍛えられたプロフェッショナルたちの力を借りて完成した『サイモン&タダタカシ』への期待は膨らむばかりだ。かつて、小田が一番繰り返しみると語っていた、ディヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』のように、笑いの迷宮に誘ってくれるであろう9月28日の夜が、楽しみでたまらない」と期待を寄せている。

第39回PFFぴあフィルムフェスティバル
9月16日(土)から29日(金)まで ※月曜休館
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター(東京都中央区京橋)

【関連リンク】
PFF 公式サイト
世界最大級の自主映画コンペ“PFFアワード2017”入選作品が決定!

【注目のニュース】
中島健人、“ここさけ”共演者に感謝を叫ぶ!
コミコンに人気ドラマが続々登場
ミコンが今年も開幕!
『打ち上げ花火…』、神宮外苑花火大会とコラボ
あのSFホラーが再リメイク
『パディントン2』公開決定
小栗旬と菅田将暉が語る『銀魂』
『ベイビー・ドライバー』インタビュー映像
サンドラ・ブロックの主演作が決定
『アウトレイジ 最終章』新場面写真

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝