ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144657件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 映画ドラえもん のび太の宝島 > ニュース > 大泉洋が海賊船キャプテン役に挑戦! 『映画ドラえもん のび太の宝島』ゲスト声優出演へ

大泉洋が海賊船キャプテン役に挑戦! 『映画ドラえもん のび太の宝島』ゲスト声優出演へ

(2017/11/27更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


春休み一番のファミリー映画として、金字塔を打ち立ててきた『映画 ドラえもん』シリーズ。この度、第38作目『映画ドラえもん のび太の宝島』に大泉洋がゲスト声優として出演することが決定した。


大泉洋&ドラえもん

フォトギャラリー

大泉洋が海賊船キャプテン役に挑戦! 『映画ドラえもん のび太の宝島』ゲスト声優出演へ
大泉洋が海賊船キャプテン役に挑戦! 『映画ドラえもん のび太の宝島』ゲスト声優出演へ
大泉洋が海賊船キャプテン役に挑戦! 『映画ドラえもん のび太の宝島』ゲスト声優出演へ

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、夢とロマン溢れる大海原を舞台に、太平洋上に突如現れた謎の島に隠された宝を巡って大冒険を繰り広げる物語。

監督を務めるのは、テレビアニメ『ドラえもん』の演出を数多く手がけ、本作で初の映画シリーズの監督を務める今井一暁。脚本は、『バケモノの子』『君の名は。』など映画プロデューサーのみならず、『世界から猫が消えたなら』『四月になれば彼女は』など小説家としても活躍している川村元気が手がける。

この度、本作にゲスト声優として出演することが決まった大泉は、『千と千尋の神隠し』『バケモノの子』などジブリや細田守にも愛され、今までに10作品ものアニメ映画に出演している。今回はのび太たちを襲う海賊船の船長で、宝島に眠る財宝のカギを握るキャプテン・シルバー役に挑戦。

大泉はドラえもんと初対面した瞬間、「ドラえも〜ん!会いたかったよー!!」と駆け寄り喜びを爆発させる。今回のオファーを受け、「事務所ではなく娘と話し合って出演を決めました(笑)」と、その裏側を冗談交じりに明かす。大泉自身も、ドラえもんの漫画を読んで育ったドラ世代ということで、相当な意気込みを持って本作に臨む心意気のようだ。

■大泉洋コメント
今回オファーをいただいた率直な気持ちは、「…ついに来た!!ドラえもんだ!!!」です。まずはマネージャーとではなく、6歳の娘と話し合いましたよね。「どうする?パパ、ドラえもん出て欲しい?」って聞くと「うん!」って。最終的なGOは娘が出しました(笑)。
脚本を読んでみると、これまた良いんです。ドラえもんの映画って、大人が観ても面白いし、泣いちゃいますが、今回も本当にぐっとくる物語でした。特に、僕みたいに子供を持つ親にはもう、参っちゃいます。娘はまさに今がそうですが、僕も立派なドラえもん世代。子供の頃は漫画を買って読んでいましたが、僕は完全にのび太ですよね。出木杉君ではない。のび太って、全然やらなきゃいけないことやらないでしょう? 最終的にドラえもんに頼る姿は、かつての兄に頼る僕です。兄は僕のドラえもんでした(笑)。今回は、宝島のカギを握る海賊船の船長という役どころなので、何かひとつ信念を持っているような、深みのある大人の男を演じられたらと思っています。ドラえもんの世界に自分が参加していることに感動していますが、まずは映画を盛り上げられるよう頑張ります!
最後に、娘に一言贈ります。「パパ、頑張るからね!」

●好きなひみつ道具
ひみつ道具の中で僕のお気に入りは、「グルメテーブルかけ」。とにかく僕は食べることしか考えてないので、注文した料理が何でも出てくるなんて魅力的です。

■川北桃子プロデューサー(テレビ朝日)コメント
今回、大泉さんにお願いするシルバーという人物は、実は、脚本作りの段階から監督の今井さん、脚本の川村さんをはじめ、まさに全員一致で大泉さんをイメージし、準備を進めていました。シルバーは、厳しさと、優しさが同居する難しい役どころです。そんなシルバーを大泉さんはしっかりと受け止めてくださり、監督も、大泉さんが声を吹き込んだ瞬間、シルバーのキャラクターが完成したと興奮気味です。この監督の言葉にも表現されているように、大泉さんは、まさにこの作品の重要なピースだと感じています。また、作品を通して、大泉さんの“父親”としても一面も少し感じられたらと願っています。大泉さんのように、『ドラえもん』を観て育った大人が、子供と一緒に楽しめる作品に仕上げていきますので、ぜひご期待いただければと思います。

『映画ドラえもん のび太の宝島』
来年3月3日(土)全国東宝系にてロードショー

【関連リンク】
『映画ドラえもん のび太の宝島』作品情報

【注目のニュース】
サングスターが語る『メイズ・ランナー』
『恋は雨上がりのように』初日舞台挨拶
『マクファーランド』待望のDVD化
明日開催!『六本木アートナイト 2018』
『犬ヶ島』特別映像公開
『サイモン&タダタカシ』公開後の反響は?
M・フリーマンにセクハラ疑惑
『ビブリア古書堂の事件手帖』に東出昌大&夏帆
『孤狼の血』続編製作が決定
『イアリー 見えない顔』追加キャスト決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

東武練馬  木場  豊島園  多摩センター  昭島  武蔵村山  日の出町  二子玉川  調布 

他の地域

 

この映画のファン

  • たむら

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ