ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144541件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 今夜、ロマンス劇場で > ニュース > 坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア

坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア

(2018/01/18更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『今夜、ロマンス劇場で』のジャパンプレミアが、1月18日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催され、レッドカーペットと舞台挨拶に、綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、中尾明慶、石橋杏奈、武内英樹監督が登壇した。


綾瀬はるか、坂口健太郎

フォトギャラリー

坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
坂口健太郎「振り回されているフリをするタイプです」 『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、モノクロ映画の中のヒロイン・美雪(綾瀬はるか)と、現実世界に生きる青年・健司(坂口健太郎)という、出逢うはずのないふたりのロマンティックで切ない恋をオリジナル脚本で描く。

キャストらが登場すると、集まったファンからは「健ちゃーん!」という大きな歓声があがる。中尾はそれを聞いて、「俺も健ちゃんになりたい! 俺にも『ヒュー』みたいなのってないんですか?」と不服な表情を見せて、会場を笑わせた。その後、しっかりと「明慶ー!」という声援に包まれ、満足げな様子の中尾だった。

前半はコメディ要素が強く、後半に切ない展開が待ち受けているストーリーについて、「台本を読んでいてホロっときた」と綾瀬。坂口も、「僕もファンタジー要素が強いのかなって思ってたんですけど、この作品で一番強いのは美雪と健司の愛の部分」と話す。これまで、坂口は台本を読んで泣いた経験がなかったそうだが、本作の台本を飛行機の中で読んでいる時には初めてホロリときてしまったそうで、「飛行機の片隅で、ひとりで鼻をすすっている坂口健太郎がいました」としみじみとした面持ちでコメントした。他の登壇者らも、「ハンカチを用意しておいた方がいいと思います」(本田)、「涙腺が弱い人は胸元がビチョビチョになると思います」(武内監督)と皆一様に言葉を続けた。

また、本作はカラフルな色彩でレトロな世界を描いているということで、視覚的に華やかな部分も見どころのひとつだ。武内監督は、「綾瀬はるかさんを綾瀬はるか至上一番美しく撮りたい」という想いで撮影に臨んだという。その仕上がりについては、「美しかったです」(坂口)、「綾瀬さんのファッションがかわいいので、女性にはそこにも注目してほしい」(石橋)と一同大絶賛。今回、綾瀬は王女役ということで、ファッションのみならず、華やかさが出るようなメイクやヘアスタイルを施されていたそうだ。そうした裏で支えるスタッフたちの力があってこそ、“綾瀬はるか至上一番美しい綾瀬はるか”が完成したということで、「すごく綺麗に作ってもらって、映してもらってるのを感じました。みなさんに感謝しています」と、深々と頭を下げる綾瀬だった。

続いて、司会からの「恋愛では振り回す方? 振り回される方?」という質問に対して、女性陣からは曖昧な回答が続いたが、中尾の「女性は皆さん、気づかぬうちに男性を振り回す生き物だと思いますよ」という意見に皆納得。そんな中、坂口は男性陣で唯一、「振り回されているフリをするタイプです」と発言し、物議を醸し出していた。坂口の恋愛傾向について、真偽のほどはわからないが、劇中では、ワガママ王女の綾瀬に思う存分振り回される純朴青年・坂口の姿に要注目だ。

取材・文・写真:まにょ

『今夜、ロマンス劇場で』
2月10日(土)全国ロードショー

【関連リンク】
『今夜、ロマンス劇場で』作品情報

【注目のニュース】
『恋は雨上がりのように』初日舞台挨拶
『マクファーランド』待望のDVD化
明日開催!『六本木アートナイト 2018』
『サイモン&タダタカシ』公開後の反響は?
M・フリーマンにセクハラ疑惑
『ビブリア古書堂の事件手帖』に東出昌大&夏帆
『孤狼の血』続編製作が決定
『イアリー 見えない顔』追加キャスト決定
ブルース・ウィリスが主演
『犬ヶ島』スタッフが語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
今夜、ロマンス劇場で

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

目黒 

 

この映画のファン

  • 秋楡
  • takappesan
  • よっchan
  • みかずき
  • ekinakaehon
  • じぇろにも三世
  • ☆HIRO☆
  • 青島等
  • uちゃん。
  • ぶりんじ
  • 映画監督かい
  • Miran
  • 桃龍

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ