ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157654件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ガーディアンズ > ニュース > ロシア発スーパーヒーローついに日本上陸! 『ガーディアンズ』の秘密に迫る特別映像公開

ロシア発スーパーヒーローついに日本上陸! 『ガーディアンズ』の秘密に迫る特別映像公開

(2018/01/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ロシア初登場No.1を記録した超大作『ガーディアンズ』。日本公開に先駆けて、獣化能力を持つ科学者アルスス、念動力を操る賢者レア、超音速の剣の達人ハン、擬態化する美女クセニア、4超人の秘密に迫る特別映像が公開された。


『ガーディアンズ』

冷戦下、遺伝子操作によって生まれた超人戦士“ガーディアンズ”。映像では、『カリキュレーター』や『戦火のナージャ』などでVFXを手掛け、本作でクリエイティブプロデュースを担当したニキータ・アルグノーフが、撮影風景を交えて「予算3億ドルのアメコミ映画に対抗するには策を練る必要がある」と解説。

熊男“アルスス”を演じるために俳優のアントン・パンプシニの全身にモーションキャプチャーが付けられた姿など、CGとアイデアを駆使して撮影された様子が映し出される。この熊男のキャラクターは、YouTubeに予告編がアップされると世界各国で話題に。サリク・アンドレアシアン監督は「クールなアイデアだと自画自賛した」と満足そうに振り返った。

本作の総製作費は3億ルーブル(日本円に換算すると約5.7億円)。制作期間は2年にも及んだ。監督によると、ロシアでこれほどの規模の映画が作られたのは、この20年でわずか4本だそう。「ロシアでスーパーヒーローの映画が作られたことがなかったから、作れたらいいなと思ったんだ。ロシアには漫画の文化がなく、原作が存在しないから西欧とは異なる哲学を込めることができたと思うよ」と自信をのぞかせた。



『ガーディアンズ』
1月20日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

【関連リンク】
『ガーディアンズ』作品情報
サリク・アンドレアシアン 人物情報
アントン・パンプシニ 人物情報

【注目のニュース】
満足度第1位は『ごっこ』
『宇宙の法』が動員ランキングV2!
北米1位に『ハロウィーン』
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『葬式の名人』公開決定
『蜜蜂と遠雷』映画化決定
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ガーディアンズ

(C)2017, Enjoy Movies LLC

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ガーディアンズ [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

ガーディアンズ [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集