ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160109件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トレイン・ミッション > ニュース > 演技で“真実”を追求する。リーアム・ニーソンが語る『トレイン・ミッション』

演技で“真実”を追求する。リーアム・ニーソンが語る『トレイン・ミッション』

(2018/03/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


名優リーアム・ニーソンが、『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』に続いてジャウマ・コレット=セラ監督とタッグを組んだサスペンス・アクション『トレイン・ミッション』が30日(金)から公開になる。重厚な演技で観客を圧倒する一方で、ド派手なアクションを披露したり、愛らしい一面も見せるリーアムが本作で演じたのは、通勤電車に揺られて毎日会社に出かける“普通の男”マイケル。しかし、リーアムはこう語る。「この物語では主人公が“道徳的なジレンマ”を感じる状況に置かれる。あなたなら、どうする?」


リーアム・ニーソン

フォトギャラリー

演技で“真実”を追求する。リーアム・ニーソンが語る『トレイン・ミッション』
演技で“真実”を追求する。リーアム・ニーソンが語る『トレイン・ミッション』
演技で“真実”を追求する。リーアム・ニーソンが語る『トレイン・ミッション』
演技で“真実”を追求する。リーアム・ニーソンが語る『トレイン・ミッション』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作でリーアムが演じるマイケルは、アメリカのニューヨークで暮らす平凡な男。保険のセールスをしている彼は愛する妻子のために同じ時間に起床し、同じ電車で通勤している。ところがある日、彼は突然、解雇を宣告されてしまい、失意を抱えたまま帰宅しようと列車に乗り込むと、ある女性がマイケルに話しかけてくる。

“乗客の中からある荷物を持った人を探し出してほしい。その人はプリンと名乗る者で、電車の常連客ではなく、終着駅で降車する。報酬は10万ドル”

リーアムは「この物語では主人公が“道徳的なジレンマ”を感じる状況に置かれる」という。「アメリカ版のポスターにもコピーが載っていたけど“あなたなら、どうする?”という話なんだ。マイケルは毎月の給料が入ってこない状況になってしまい、見知らぬ他人から自分にとっては大したことじゃない依頼を受けて、その報酬を手にしてしまう。しかし、その選択によって、ある結果を引き起こすことになる。でも、マイケルはそれらをすべて引き受けるんだ。“悪魔と契約した”ともいえる行為に及ぶけど、責任は放棄しないで、最後の最後まで責任を抱えて行動する。そういう意味ではマイケルは道徳的な人間なんだよ」

一時の迷いで報酬に手をつけた結果、危機的な状況が出現するが、マイケルは自らの“正しさ”を貫こうと行動を開始する。アルフレッド・ヒッチコックとロマン・ポランスキーの映画を愛するジャウマ・コレット=セラ監督は、危険な状況に主人公を放り込み、次から次へと試練を与えて、主人公の苦悩や迷いを増幅させていく手法に長けており、本作でもリーアム演じる主人公は休む間もなく危険な目に遭い、苦しみながら“何とか”事態を打開する。「だから、アクションは常にそのシーンの状況にしっかりと根ざしたものにすることを心がけたよ。この映画では、僕が演じるマイケルも、対峙する相手も格闘技のエキスパートではないからね。僕はジャッキー・チェンのことは大好きだけど、これはジャッキー映画じゃないからね(笑)」

主役らしいスマートさを備え、アクションもこなすが、平凡な男が危機的な状況に放り込まれてしまった演技に説得力がある。ヒッチコック映画であればジェームズ・スチュワートを思い浮かべるが、リーアムが思い浮かべるのは、ジェームズでも“キャグニー”の方だ。「彼は歌って、踊れて、シェイクスピア劇も出来て、スリラー映画にだってこなせた。そんな彼がある時に、映画における演技について質問された際、こう言ったんだ。“ただ部屋にいて、しっかりとそこに足を据えて真実を口にするだけだ”と。僕もその通りだと思う」

リーアムとキャグニーは共にボクサーの経験があり、舞台で腕を磨き、幅広いジャンルの作品を見事に演じきってきた共通点があるが、リーアムは何よりも彼が“真実を語る”ことに深い共感を覚えている。「年齢を重ねるごとに、僕は役を演じることは“自分自身の本質を注入すること”なんだと思うようになった。役のためにフェイクの鼻をつけたり、変なアクセントで話したりせずに、自分を役に取り入れることで、脚本家が書いたセリフが真実味を帯び、観客が真実だと感じてくれるリアルさをもつ。これが大切なことだと思うんだ」

本作は最後の最後まで緊張の途切れないサスペンス・アクションで、リーアムはいつも以上にムチャな状況に放り込まれ、これまで以上に危険なアクションを披露する。しかし、本作の中心にあるのは、普通の男の“選択”だ。愛する家族のために主人公は依頼を受け入れるのか? 巨大な陰謀が明らかになった時、マイケルはどう行動するのか? リーアムの表情が苦悩に満ちれば満ちるほど、観客はスクリーンから目が離せなくなるはずだ。

『トレイン・ミッション』
3月30日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

【関連リンク】
リーアム・ニーソン、『トレイン・ミッション』を引っさげ13年ぶりの来日決定
不可避のデスゲームが幕を開ける 『トレイン・ミッション』特報映像公開

【チケット情報】
トレイン・ミッション/全国券

【注目のニュース】
アップリンク吉祥寺、オープニング企画
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定
オードリー・ヘプバーンを特集
『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』メイキング
P・サースガード、L・シュライバーが共演

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
トレイン・ミッション

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

トレイン・ミッション Blu-ray 

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3873円(税込)
  • OFF:1203円(23%)

トレイン・ミッション DVD

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”