ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159893件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アメリカン・アサシン > ニュース > ディラン・オブライエンの“キレキレ”のアクション! 『アメリカン・アサシン』特別映像公開

ディラン・オブライエンの“キレキレ”のアクション! 『アメリカン・アサシン』特別映像公開

(2018/05/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6月29日(金)より公開されるスパイ・アクション映画『アメリカン・アサシン』。この度、本作でも屈指のアクションシーンを収めた特別映像が公開された。


『アメリカン・アサシン』

テロリストへの復讐のためにCIAにスカウトされ、それを利用しようとする主人公ミッチ・ラップの想像を絶する運命を、壮大なスケールで描き出す本作。主演のラップ役は『メイズ・ランナー』シリーズの主役に大抜擢され、ハリウッドで最も注目を浴びる若手俳優ディラン・オブライエンが務める。そして彼を鍛える鬼のような指導官には、近年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』や『スパイダーマン:ホームカミング』などの話題作に出演し、絶賛再ブレイク中の名優マイケル・キートン。無鉄砲な新人スパイと鬼のような指導官がバディを組む、ノンストップ・スパイ・アクション作品となっている。

公開された特別映像は、本編中でも最も手に汗握るアクションシーンを収めたもの。本作のアクションにおいてオブライエンは数カ月にも及ぶ集中訓練に身を投じ、ハリウッド随一のアクションコーディネーターであるロジャー・ユアンとの訓練に取り組んだ。ユアンは『007 スカイフォール』でダニエル・クレイグを鍛えた人物でもあり、総合格闘技スタイルの組み技から、武術の飛び技や素手であらゆる種類の武器を扱うことの基礎を指導している。また監督を務めたマイケル・クエスタもファンタジー要素をことごとく排除し、リアルで理屈抜きの躍動感を実現したいと考えており、本格アクションに挑むオブライエンのリアルな姿が炸裂する映像となっている。

あわせて公開された場面写真は、部屋に侵入したラップが銃を構えている姿のもの。初ミッションに挑む彼の緊張感が伝わる写真に仕上がっている。



『アメリカン・アサシン』
6月29日(金)より全国公開

【関連リンク】
『アメリカン・アサシン』作品情報
ディラン・オブライエン人物情報
マイケル・キートン人物情報
マイケル・クエスタ人物情報

【注目のニュース】
『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』世界同時放送
レッドカーペットが次々中止に
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
アメリカン・アサシン

(c)2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

アメリカン・アサシン ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3202円(税込)
  • OFF:1107円(25%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”