ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160013件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 探偵はBARにいる3 > ニュース > 大泉洋、4年ぶりのシリーズ最新作を語る。「やっぱり俺、“探偵”好きだなって」

大泉洋、4年ぶりのシリーズ最新作を語る。「やっぱり俺、“探偵”好きだなって」

(2017/12/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あのススキノの探偵が4年ぶりに帰ってきた。札幌在住のミステリー作家・東直己による『ススキノ探偵』シリーズを原作に、2011年に実写化された『探偵はBARにいる』。大ヒットを記録し、13年には続編『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』が公開されてこちらもヒットした。そしてこの冬、待望の新作『探偵はBARにいる3』がお目見えする。いわずもがな、主人公の探偵を演じるのは大泉洋。その相棒の高田には松田龍平が扮する。いまや自身の代表作となったシリーズを大泉が語る。


大泉洋

フォトギャラリー

大泉洋、4年ぶりのシリーズ最新作を語る。「やっぱり俺、“探偵”好きだなって」
大泉洋、4年ぶりのシリーズ最新作を語る。「やっぱり俺、“探偵”好きだなって」
大泉洋、4年ぶりのシリーズ最新作を語る。「やっぱり俺、“探偵”好きだなって」
大泉洋、4年ぶりのシリーズ最新作を語る。「やっぱり俺、“探偵”好きだなって」

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「いつの日だったか、撮影が終わってホテルに戻るまでの車の中で、『やっぱり、俺、探偵好きだな』ってマネージャーに言ったんです。4年間、いろんな仕事をしてきて、いろんな役をやりましたけど、このシリーズのスタッフや共演者、脚本、それにススキノの街、すべてをひっくるめて、やっぱり探偵好きだなって。ススキノは僕にとって非常に身近な街で、そこで撮れているわけですしね」。

久しぶりの現場もすんなりと入っていけた。「(このシリーズで)いつもやってくれるメイクさんが髪をやってくれて、いつもと同じ衣装さんが僕に探偵のコートを着せてくれると、『あ、来たな。探偵だ』って気になるんです。そしてそこに松田龍平が高田の格好で現れる。そのままススキノの街に行くと、もう自然に探偵の世界に入っていけるわけです。するするするっと、ね」。

今作も、彼らの前にはワケありのヒロインが登場。モデルエージェンシーのオーナー、マリ役で北川景子が参加し、一歩踏み込んだ探偵との関係が描かれる。「このシリーズのヒロインって、頑張っているんだけど、何か上手くいかないんです」と分析したうえで、「どこかに大人の切なさが必要な気がするんですよね」と、プロットの段階から自らもアイデア出しをしたストーリー構成では、ヒロインが背負っている“切なさ”を特に大切にしたと振り返った。

実際の年月を経たことで深まった探偵の渋み、高田とのさらなるしっくり感、ヒロインから滲む切なさに加え、本作ではアクションシーンにも進化が見られる。後半のクラブでの大乱闘は1シーンを1カットで撮影。役者たちがゆっくりとした動きでリアルにパンチや蹴りを当て、編集の段階で疾走感を出していく独特な手法が取られた。

「実際に当てて、顔の皮膚がブルブルって揺れたりするのを見せるアクションなんです。スローに動いて、それをハイスピードで撮る。太極拳をやっているようなもので、これが疲れるんです。カメラも動きながらのノーカットだし。タイミングがずれたりして、何回もやりました。『これは、上手くいってるぞ!』と思っていたら、最後の最後にひとり立ち位置にいなかったりしてね(苦笑)」。苦労が伺えるが、それに見合う新鮮なアクションシーンになった。

大乱闘の後に続く、探偵と高田、マリらが走ってエレベーターに乗り込むシーンでは、こんなエピソードも。「緊迫感のあるシーンだったんですけど、最後に乗り込んだ高田がただぼ〜っと突っ立ってるんですよ。それで俺が閉めろ!って言って、高田がボタンを押すんですけど、あの動きは、脚本にはなかったんです。俺は龍平くんがぼーっと立ってたから閉めろって怒ったんだって言ったんだけど、龍平くんは『大泉さんが、そうするのがいいって言ったから、僕はやったんですよ』って、認めないんです」。どちらの言い分が正しいにせよ、こうしたちょっとしたやりとりにも、探偵と高田、大泉と松田のコンビ感が楽しめるのが、本シリーズの大きな魅力なのは間違いない。

「僕は仕事が一番の趣味なんです」と明言する大泉にとって、中でも特別な趣味に違いない『探偵』シリーズ。さらに続いていくことを期待したくなるPART3の出来栄えだ。

取材・文・写真:望月ふみ

『探偵はBARにいる3』
全国公開中

【関連リンク】
『探偵はBARにいる3』作品情報
志尊淳と松田龍平の対決シーンも 『探偵はBARにいる3』WEB限定特報
大泉洋、写真撮影でもトーク続行「今日はピンマイクが付いていますから」
大泉洋主演作『探偵はBARにいる3』主要キャスト6名を収めたポスター公開
大泉洋、松田龍平にクビ通告!? 『探偵はBARにいる3』特報&ティザービジュアル

【注目のニュース】
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定
オードリー・ヘプバーンを特集
『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』メイキング
P・サースガード、L・シュライバーが共演
『来る』特別コラボ映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ペペロンチーノ
  • あざらしmam*
  • ぱいん
  • なつみかん。
  • 猫ぴょん
  • minyo0826
  • opanpo

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

探偵はBARにいる3 Blu-ray通常版

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3956円(税込)
  • OFF:1228円(23%)

探偵はBARにいる3 Blu-rayボーナスパック

  • 定価:8424円(税込)
  • 価格:6490円(税込)
  • OFF:1934円(22%)

探偵はBARにいる3 DVDボーナスパック

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”