ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157636件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ALONE/アローン > ニュース > アーミー・ハマーが極限状態に陥る 『ALONE/アローン』約4分間の緊迫の本編映像公開

アーミー・ハマーが極限状態に陥る 『ALONE/アローン』約4分間の緊迫の本編映像公開

(2018/06/14更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今最も旬な人気俳優、アーミー・ハマー主演最新作『ALONE/アローン』。この度、約4分間にも及ぶ、緊迫の本編映像が公開された。


『ALONE/アローン』

『君の名前で僕を呼んで』で日本での人気沸騰中のハマーは、本作で自身初となるシチュエーションスリラーに挑み、製作総指揮も担当。テロリスト暗殺のミッションに失敗し、敵地から逃れる途中、3000万個以上の地雷が埋められた砂漠の地雷原に誤って足を踏み入れてしまい、地雷を踏み、援軍が到着するまでの52時間、1歩たりとも動けない極限の状況に陥った若きアメリカ兵マイクを熱演している。

いよいよ映画公開を目前に控え、公開された本編映像では、長らく紛争が絶えない砂漠に無数の地雷が埋められた危険地帯で、地雷の爆発によって吹き飛ばされた兵士仲間が、「生き延びろよ」という言葉を遺して力尽きる。マイクはその言葉を支えに、彼が遺した装備を手繰り寄せ、無線を修理してなんとか本部指揮官とのコンタクトに成功。受信状態が最悪な中、マイクは懸命に自分の窮状を伝え救助を要請するが、指揮官の対応はいたって事務的で、援軍が到着するのは「うまくいけば52時間後」だという。いら立ちを隠せないマイクをよそに、指揮官は最終手段として、無情にも、手足の一部を失うことはあっても命だけは助かる方法“シューマン作戦”を言い渡す。ここから52時間一歩たりとも動くことができないという“シチュエーション”の始まりともいえるシーンだが、この映像では、必死に交信を図るマイクを捉える一方で、彼が広大な砂漠にたったひとりという物理的状況も度々映し出される。

映画では、援軍が到着するまでの52時間の間に大自然の猛威がマイクに襲いかかるだけでなく、極度の疲労で意識も混乱し始める中で、彼自身が抱えている問題やトラウマといった“内面世界”に迫っていくことにも注目したい。全編出ずっぱりの熱演を見せるハマーは、マイクが陥ってしまう状況について、「マイクは物理的に身動きが取れないでいるけど、これは彼自身が感情の中で身動きが取れなくなっていることを象徴していて、この状況を通じて彼の人生に起きたことすべてを再び体験させるんだ」と語る。さらに、「マイクは自分が何をしているのかも分からない。迷子になってしまっている。自分がどこにいるか分からないという状況が、彼の人生そのものを象徴しているんだよ。どこか分からない広大なこの地で脱する方法が分からないんだ」と、映画が描き出す“本当の”テーマについて語っている。



『ALONE/アローン』
6月16日(土)より全国公開

【関連リンク】
『ALONE/アローン』作品情報
アーミー・ハマー人物情報

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ALONE/アローン

(c)2016 Mine Canarias Aie Roxbury Enemy Sl Sun Film Srl Mine Film Llc

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ALONE [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4000円(税込)
  • OFF:1184円(22%)

ALONE [DVD]

  • 定価:4212円(税込)
  • 価格:3436円(税込)
  • OFF:776円(18%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集