ただいまの掲載件数は タイトル57636件 口コミ 1127205件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険 > ニュース > 寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力

寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力

(2017/10/04更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』が7日(土)から公開され、寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生が日本語版キャストを務めている。本作は、妖精スマーフが活躍する愛らしい作品だが、大人が観るからこそ“刺さる”ドラマも描かれているようだ。4人に話を聞いた。


『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』の日本語版キャストを務めた寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生

フォトギャラリー

寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力
寿美菜子、高垣 彩陽、戸松遥、豊崎愛生が語る映画『スマーフ』の魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

スマーフはどこかにある森で暮らしている小さな妖精で、スマーフ村には様々なタイプの男の子と、村で唯一の女の子スマーフェットが暮らしている。ある日、スマーフェットは禁断の森で不思議なスマーフに出会ったことから、失われた村があることを知るが、意地悪な魔法使いのガーガメルにも村の存在を知られてしまう。そこでスマーフェットと仲間たちは、まだ見ぬ村のスマーフたちを守るため、冒険に出る!

今回、4人が声を演じるのは、スマーフェットが目指す“失われた村”の住人だ。高垣は「私が演じたスマーフ・ウィローは村のリーダーで、穏やかで優しいけれど、戦うときには強さを発揮する芯の通ったキャラクター。オリジナル版はジュリア・ロバーツさんが声をあてられているのですが、これまでも素晴らしい先輩たちがロバーツさんの声をあてられてきたので、私もそこに関わらせていただき、光栄な想いで収録にのぞみました」と言い、寿は「私が演じたスマーフ・ストームは、弓矢で戦ったり、ドラゴンに乗ったりする強くてたくましい女の子。オリジナル版のミシェル・ロドリゲスさんの声がとても低くてカッコよかったので、最初は“どうやって演じよう?”とドキドキしたのですが、ストームの“村を守ろう”という想いの強さを感じることで、無理せず自然に演じることができました」と振り返る。

豊崎が演じたスマーフ・リリーは彼女によると「可憐で優しくて頭のいい女の子」だ。「頭に百合の花(リリー)をつけていて、たくさんスマーフたちが出てくる中でも、一歩引いてみんなをフォローしたり、優しく見守っている子です」。また、戸松が演じたスマーフ・ブロッサムは「いつも明るくて、カラッとしている人懐っこい女の子」だという。「最初にスマーフェットに出会うシーンでも、みんなが警戒していても、ブロッサムは最初に壁を壊して誰とでも仲良くできる。周囲を明るく照らすようなポジションにいるキャラクターだと思います」

映画では、スマーフェットたちが4人が演じる不思議なスマーフが暮らす村を訪れ、ガーガメルたちから村を守るために戦う姿が描かれるが、スマーフェットの出生の秘密が本作の重要なカギを握っているようだ。「この映画は、自分のアイデンティティが見つからない女の子が、自分にできることや存在意義を探しにいく話でもあるんです」という豊崎は「スマーフたちは個性がハッキリしているので、観ていると身近にいる人に似てるなと思うことがあって(笑)、すごく人間の世界に置き換えられるシビアさだったり、ブラックなジョークも散りばめられているので大人から子どもまで観てもらえたらいいなと思いますし、自分の存在を映画の中で置き換えてみると共感できる部分があると思います」と語る。一方、戸松は「見た目は可愛いんですけど、ストーリーはリアルなので大人が観ても刺さりますし、考えされられる部分が子どもと大人で違うんだろうなって思いました。いい意味で『まさか、この映画で泣くとは!』と思いましたし(笑)、観終わった後は、支えてくれる家族だったり仲間の大切さについて改めて考えさせてくれる、ハートフルな愛を感じられる作品だと思います」という。

自分は人と何が違うのか? 違う自分には何ができるのか? 本作はワクワクする冒険を通じて、“多様性”や“相手を尊重すること”が学べる映画になっているようだ。「この映画では、村で唯一の女の子のスマーフェットが特別な出自に悩みながら、自分に何ができるのかを見つけていく物語。人と違うことで苦しむことは誰にでもあると思うし、社会的にもこうした問題に直面することもあると思うのですが、大事なのは見た目とか過去ではなくて“いま、どんなハートを持っているのか?”で、スマーフェットたちがひとつの答えを見せてくれるような映画になっていると思います」(高垣)

ちなみに、4人は声優ユニットとして共に活動する機会も多いが、寿は「スマーフはみんな個性がバラバラなんですけど、この4人も本当に個性がバラバラで、だからこそ知り合って11年、一緒にいられるんだと思うんです」と笑顔を見せる。「何かを一緒につくるときにアイデアを出し合っても、『その意見はいいね。で、私はね』って自分がブレないんです。スマーフたちも、お互いを認め合っているけど、“私はこうだ!”という強さがあって、現代の人たちとリンクしている気がします。我々も一緒に仲間として戦うこともあれば、ライバルと思うこともあって、でもそれはお互いを認め合うからこそできること。その関係はこの映画の中にもふんだんに盛り込まれているので、私たちも共感しながら演じさせていただきました」

『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』
10月7日(土)よりユナイテッド・シネマ、シネプレックスにて劇場公開

【関連リンク】
『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』作品情報

【注目のニュース】
土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙
『インクレディブル・ファミリー』来年8月公開へ
『スター・ウォーズ』監督が語る
『ドラゴンボール』20作目製作決定
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』第1弾ビジュアル公開
“IMAX総選挙”開催
写真家・石内都の大規模個展が開催中
人気監督が新作でコラボ
『パディントン2』日本語吹替版予告公開
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#16

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
誰もが知るミステリの古典はどう変わったのか?『オリエント急行殺人事件』ほか感動作『8年越しの花嫁…』『ガールズ&パンツァー…』など12月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ