ただいまの掲載件数は タイトル60333件 口コミ 1160043件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パディントン2 > ニュース > 紳士的なクマが帰ってきた! ヒュー・グラント&ボネヴィルが語る『パディントン2』の魅力

紳士的なクマが帰ってきた! ヒュー・グラント&ボネヴィルが語る『パディントン2』の魅力

(2018/01/19更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ペルーのジャングルからロンドンにやってきた紳士的なクマが大活躍する映画『パディントン2』が本日から公開になる。ロンドンのパディントン駅で人間のブラウンさん一家に出会い、家族の一員として迎え入れられたパディントンは、新作で落ち目の俳優ブキャナンの罠にかかり、ピンチを迎える。パディントンが圧倒的に愛らしく、ハラハラするアクションが満載で、思わず涙する感動ドラマもあり、英国の多様性やコミュニティのあり方まで描いてしまう盛りだくさんな本作の魅力を、パディントンに対峙する悪役を演じたヒュー・グラントと、ブラウン家のお父さんを演じたヒュー・ボネヴィルに語ってもらった。


ヒュー・グラント、ヒュー・ボネヴィル

フォトギャラリー

紳士的なクマが帰ってきた! ヒュー・グラント&ボネヴィルが語る『パディントン2』の魅力
紳士的なクマが帰ってきた! ヒュー・グラント&ボネヴィルが語る『パディントン2』の魅力
紳士的なクマが帰ってきた! ヒュー・グラント&ボネヴィルが語る『パディントン2』の魅力
紳士的なクマが帰ってきた! ヒュー・グラント&ボネヴィルが語る『パディントン2』の魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

前作でパディントンはペルーからロンドンにやってきて、様々な困難に出会いながらもブラウンさんの一家に迎え入れられた。しかし新作で彼は、ペルーで暮らす大好きな叔母さんの誕生日プレゼントに“飛び出す絵本”を選んだことから、落ち目のブキャナンの罠にかかり、ブラウンさん一家とはなればなれになってしまう。

本シリーズの主人公は、どんな時も礼儀正しいクマのパディントンで、そのすべては最新のデジタル技術で描かれているが、ポール・キング監督をはじめとするスタッフは劇中で様々な映像技法を駆使して観客を“クマが喋っても問題のない世界”に引き込み、キャストは同じ空間に愛らしいクマが“実在する”かのように演技を組み立てている。ボネヴィルは「監督の心の中にパディントンがちゃんと存在していることが大きいね。彼が原作のスピリットを完全に把握していることがポイントだと思う」と言い、グラントは「前作をしっかりと観てパディントンがどんなヤツかよくわかったから、後は想像力をしっかりと持って、撮影現場に設置された(パディントンの立ち位置をしめす)棒に向き合うだけで良かった」と振り返る。「だから、僕は小さな子どもたちが観るコメディ映画というルールを守りながら、どんな場面であっても悪役として振舞うことにだけ力を注げばよかったんだ。死んだクマを料理するシーンを入れたら盛り上がるんじゃないかと思ったけど……小さい子どもたちにはウケないだろ? だから言わないでおいたよ(笑)」

パディントンがプレゼントのために買おうとしていた絵本を“ある理由”から入手しようとしていたブキャナンは彼を罠にかけ、パディントンは悪そうな男たちでごった返す刑務所に送られる。ところが、パディントンは相手を疑ったり、悪人を避けようとしないため、いつしか囚人たちは礼儀正しいパディントンの友達になってしまう。ボネヴィルは「純粋無垢なパディントンが、そうではない世界に身を置くことで事件が起こるわけだけど、パディントンは周囲の悪意には影響を受けずにイノセントなままであり続けるし、どんな相手の中にも善を見出す。それこそがこの原作が60年にも渡って人気の理由だと思う」と分析。グラントは「僕が映画作家に望むことは“その映画の中で主張していることを作家が本気で信じていること”なんだ。この映画では“心優しく、礼儀正しくしていれば、きっと世界は良い場所になる”というメッセージが描かれるわけだけど、ポール・キングは心の底からそう信じていると思うよ」と笑みを見せる。

ペルーのジャングルから出てきた身寄りのないパディントンは人々の中にある“善”を見出し、パディントンに出会った人々は彼の優しさに心を奪われ、自身を見つめなおし、ピンチになったパディントンを助けようとする。前作はアフリカで生まれ、英国で花開いた音楽カリプソが巧みに使われ、ロンドンという街の多様性や、外からやってくる人々、移民の人々を受け入れようとするマインドが物語の背景に据えられたが、ボネヴィルは本作にもその精神が生き続けているという。「現在は郊外に住んでいるけど、僕はロンドンのパディントンで生まれ育ったんだ。前作がロンドンに対するラブレターだとしたら、今回はクマの温かいハグを受けているような映画で、その中心にロンドンという街が置かれているのはとてもうれしいことだよ。パディントンが幸福に暮らせるのは、ロンドンが外部から来た人を歓迎する空気があるからだと思うし、そのことはスクリーンを通して観る人に伝わると思うよ」

『パディントン2』
公開中

【関連リンク】
『パディントン2』作品情報
『パディントン2』 松坂桃李&斎藤工、互いの“表現力”を絶賛!
松坂桃李らによるリレーインタビューと劇中シーンが! 『パディントン2』Xmasスペシャル映像
新作映画が間もなく公開! クマのパディントンが今年も渋谷に登場!
パディントンが窓に激突する姿も 『パディントン2』日本語吹替版予告公開!
『パディントン2』新場面写真到着 ピンクの囚人服でコック帽&エプロン姿も!
飛び出す絵本をめぐって大冒険! 『パディントン2』日本版予告映像公開
『パディントン2』出演のヒュー・グラント、8年ぶりの来日決定
松坂桃李、古田新太らが声優を続投! 『パディントン2』来年1月公開決定

DVD情報


パディントン スペシャルBOX(マスコット&ポーチ付) [DVD]

定価:6264 円(税込)
価格:5549 円(税込)
OFF:715円(11%)
監督ポール・キング
出演ベン・ウィショー,ニコール・キッドマン,ヒュー・ボネヴィル,サリー・ホーキンス,ジュリー・ウォルターズ
発売日2016年08月03日

 


【注目のニュース】
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定
オードリー・ヘプバーンを特集
『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』メイキング
P・サースガード、L・シュライバーが共演
『来る』特別コラボ映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • DDDDD
  • kotoko
  • ラッキーココア
  • (c)
  • マリナハート
  • 赤ヒゲ
  • megu_ori
  • ぶんず
  • 佳辰
  • Miran
  • はっぴーぴあ
  • モシモーノ
  • 映画監督かい
  • amicoco
  • hronrad

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”