ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173058件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バンブルビー > ニュース > 『バンブルビー』監督が語る。「この映画のバンブルビーは僕自身だ」

『バンブルビー』監督が語る。「この映画のバンブルビーは僕自身だ」

(2019/03/19更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ストップモーション・アニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で高評価を集めたトラヴィス・ナイト監督が初の実写映画に挑んだ『バンブルビー』が22日(金)から公開になる。本作は日本発祥で全世界的な人気を誇る“トランスフォーマー”シリーズの最新作で、孤独な少女チャーリーと地球にやってきた金属生命体バンブルビーの友情と戦いが描かれるが、「物語が私的な内容であればあるほど、作品は普遍的なものになる」と語るナイト監督は、本作にも個人的な感情や体験を織り込んだという。「この映画のバンブルビーは僕自身だ。そしてチャーリーは……」


『バンブルビー』を手がけたトラヴィス・ナイト監督

(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C) 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

フォトギャラリー

『バンブルビー』監督が語る。「この映画のバンブルビーは僕自身だ」
『バンブルビー』監督が語る。「この映画のバンブルビーは僕自身だ」
『バンブルビー』監督が語る。「この映画のバンブルビーは僕自身だ」

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

ナイキの創業者フィル・ナイトの次男として生まれたトラヴィス・ナイトは『コララインとボタンの魔女』や『パラノーマン ブライス・ホローの謎』などの作品でリードアニメーターを担当し、2016年に『KUBO…』で監督デビュー。これらの作品を手がけたスタジオ、ライカのCEOも務めており、『バンブルビー』で初めて実写映画を手がけることになった。

「“トランスフォーマー”シリーズは長年に渡って続いていて、その中で作り上げたツールや映像技法がたくさんあるので、僕としては彼らの砂場に遊びに行く感じだったよ!」と笑うナイト監督は「その上で“ライカの精神”を作品に入れ込みたかった」という。「この映画の核にあるのは、主人公の女の子とバンブルビーが影響を与え合うドラマで、それはライカが描き続けてきたものなんだ。だから、この映画は大作ではあるけど、ユーモアや温かみ、共感の持てるドラマなど“ライカの哲学”を入れ込みたかったし、ライカの作品ではないけれど、多くのライカのアニメーターに参加してもらったんだ」

監督が語る通り本作の中心にあるのは、地球で暮らす少女チャーリーと、母星を追われて地球にやってきた金属生命体バンブルビーのドラマだ。父親を失ってさみしさを感じているチャーリーと故郷を失ったバンブルビーは偶然に出会い、絆を深めていく。しかし、バンブルビーを追う悪のトランスフォーマーが地球に襲来し、ふたりは熾烈な戦いに巻き込まれてしまう。

「この映画では孤独なふたりの関係がとても重要なので、バトルのシーンであっても単なるスペクタクルではなくドラマを描くようにしたよ。戦っている時でさえバンブルビーもチャーリーも相手がどこにいるかチェックしているし、相手のことを気にかけている。そうすることで感情移入できるキャラクターになるんだ。だから大事だったのはすべてのシーンで、観客に画面の中のどの部分を見てもらいたいのか、どの動きに集中してもらいたいのかをちゃんと計算して描くことだった。キャラクター表現というのはちょっとした動きや細かい表情の変化で決まるからね。バンブルビーがCGや視覚効果の産物ではなくて本当にそこに存在して生きているように感じてほしかったわけだけど、僕は命のない人形や画に生命を吹き込むアニメーターの経験がある。だから、どうやってジェスチャーするのか、どんな表情をするのかひとつずつ工夫していったんだ」

その上で彼は本作に“私的な要素”を盛り込んだという。「どんなジャンルや設定の映画でも、そこには作っている人の内面が反映されているし、同じ人が作る以上はそこにはつながりがあると思う。それに僕は物語が私的な内容であればあるほど、作品は普遍的なものになると信じている。だから『KUBO…』では自分の子どもの頃のことを描いた。僕はあの映画と同じように母親から大きな影響を受けたし、僕の父親は映画に出てくる父親と同じ、つまり主人公のクボは自分だった。そして、この映画のバンブルビーは僕自身だ。そしてチャーリーは僕の人生の中で大事な女性のことを描いている。クボもバンブルビーもチャーリーも孤独なのは、僕が子どもの頃に孤独だったから、それが反映されているんだろうね。でもそうやって自分の体験や人生の中で出会った人を描いているからリアルなんだと思う。中には表現するのが難しいことや、表現したくないようなことだってある。でもフィルメイカーとしてそれらを比喩も混ぜながら作品に入れ込んでいくんだよ」

“トランスフォーマー”シリーズはアクション満載で爆発や破壊が次々に起こり、壮大なスケールの物語が展開する。それらは『バンブルビー』にも引き継がれているが、本作はナイト監督が語ったように親密で、ユーモアがあって、心が温かくなるドラマが中心に据えられている。この映画のバンブルビーはロボットでも強力な戦士でもない。ナイト監督自身がモデルなのだ。「僕は平和を愛する人間だから戦ったりはしないよ(笑)。でも愛する人に何かあったら、僕は守ろうとするだろうね」

『バンブルビー』
3月22日(金)より全国公開

【関連リンク】
『バンブルビー』製作者が早くも続編を宣言! 次回作のアイデアを披露
ドジだけど心優しい、バンブルビーの魅力が満載 『バンブルビー』日本版予告&新場面写真公開
『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー』日本版特報&ティザービジュアル到着
世界的大ヒット『トランスフォーマー』スピンオフ 『バンブルビー』日本公開決定

【注目のニュース】
ハローメンディーライブキャラクター、サンリオピューロランド初ハグイベントの詳細発表!
クリント・イーストウッドが『The Ballard of Richard Jewel』を監督?
“銀幕の妖精”生誕90年 オードリー・ヘプバーン映画祭開催決定
ロバート・ダウニーJr.らが語る『アベンジャーズ/エンドゲーム』 特別映像公開
圧倒的存在感を放つ、眼光鋭いこの男の正体とは? 『オーヴァーロード』本ポスタービジュアル公開
『トイ・ストーリー4』最新映像&ポスター公開、ウッディの新たな決断とは!?
芦田愛菜、木村佳乃、田中圭が参加! 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本語吹替版キャスト決定
片寄涼太&橋本環奈W主演! 『午前0時、キスしに来てよ』映画化決定
最強の"4DX演出職人"集結! 『アベンジャーズ /エンドゲーム』4DX特別映像公開
あのチェリー通りが完全再現! 『メリー・ポピンズ リターンズ』メイキング映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
バンブルビー

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

池袋  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  錦糸町  新宿三丁目  立川  二子玉川  お台場  調布 

他の地域

 

この映画のファン

  • 佳辰
  • Yousuke  Takuma
  • 猫ぴょん
  • のんべののん太
  • クリス・トフォルー
  • 生鮮加工食品
  • ゴン吉
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】