ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 犬ヶ島 > ニュース > 『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?

『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?

(2018/05/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ファンタスティック Mr.FOX』『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督が手がけた最新作『犬ヶ島』が明日から公開になる。アンダーソン監督の作品は細部までこだわり抜かれたビジュアルと、クセの強いキャラクターが生み出すドラマが魅力で、1本の作品に込められた情報量の多さや、完璧に制御された演出に注目が集まることが多いが、先の2作品に続いて本作でもタッグを組んだパペット制作のリーダー、アンディ・ジェントは“ブラックボックス”と“アクシデント”が、彼の作品で重要な役割を果たしていると考えているようだ。その真意とは?


アンディ・ジェント

フォトギャラリー

『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?
『犬ヶ島』スタッフが分析。W・アンダーソン監督が“重視するもの”とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

ウェス・アンダーソン監督は、1998年の『天才マックスの世界』、2001年の『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で注目を集め、以降も次々に新作を手がける映画作家で、実写映像だけでなくアニメーションや模型・パペットを駆使した手法も大胆に取り入れており、2011年には自身初の全編ストップ・モーション・アニメ作品『ファンタスティック Mr.FOX』を発表。本作『犬ヶ島』も同様の手法で描かれた長編映画で、犬に感染する謎の疫病がまん延した日本を舞台に、犬たちが隔離された離島に愛犬を探しにやってきた少年の冒険を描いている。

アンダーソン監督と長年タッグを組んできたジェントは、ティム・バートン作品にも参加する才人で「本作はウェスと組む3本目の映画だから、彼の好みはよくわかっているし、彼とどうやって仕事を進めていけば良いのかもよくわかっています」と語るが、『犬ヶ島』の話を最初に聞いたときは「このプロジェクトが本当に実現するのか正直、わからなかったんですよ」と笑顔を見せる。「ウェスから電話をもらった時は、この映画がまだ誰もやったことがない野心的なプロジェクトだと思ったし、僕だけじゃなくスタッフ全員が“まだ誰も成し遂げたことがない計画”に挑む気持ちで制作が始まったんです。でも同時に『僕らにヤル気はあるけど、本当に実現できるんだろうか?』とも思ってましたね(笑)」

これまで数々の大作に参加してきたジェントでも、本作の完成がイメージできなかった最大の要因は、『犬ヶ島』のスケールの大きさだ。「これだけ大きな規模でストップ・モーション・アニメを作ること自体が、未知の領域なんですよ。それに、この映画ではすべて“手作り”であることにこだわりました。CGを多用したり、3Dプリンタを活用すればもっと楽できたと思うのですが、僕たちは映画に出てくるすべてのパペットを手でつくり、すべてのカットで人間の手でパペットを動かしてアニメーションをつくっていきました。それこそがウェスの願いでした。ですから、CGを使ったのは本当に最小限です。大海原のシーンがある場合は、デジタルに頼らずに、料理で使う透明なラップを実際に人間の手で動かして撮影していくわけです(笑)。そんな昔ながらやり方だけで、これだけの規模の映画をつくる仕事をオファーされたことは本当にうれしかったですし、こうして無事に完成できたことを誇りに思っています」

ウェス・アンダーソン監督作品はどの作品も、描写や手法が徹底的に考え抜かれており、監督の美学がしっかりと貫かれている。それだけに制作過程では細部まで監督のコントロールが行き届いていると予想するが、意外(!?)にもアンダーソン監督は撮影中に起こる“予測不可能な偶然”を重視しているようだ。「パペットを少しずつ動かしてアニメーションを撮影する際、アニメーターはまず、シーン全体を“こんな感じかな”と思いながらリハーサルとして撮影するんです。それはリハーサルだから、アクシデントも入り込んでいるし、全然なめらかな動きじゃないんです。でも、ウェスはその映像を見て『この映像がいい!』って言い出すんですよ(笑)。アニメーターは『いやいや、本番ではもっとスムーズな動きになりますから』と言うんですけど、ウェスは『この“ぎこちない映像”が一番いいんだ』って(笑)。この映画でも、そんなやりとりの結果、完成品にたくさんの“偶然”や“アクシデント”が混ざりこんでいます。アニメーションは実写と違って、表現のすべてを制御できるように思えますが、実際には模型を作る人、パペットを作る人、動かす人……たくさんのスタッフの解釈が作品には入ってくるわけです。でも、ウェスはいつもこう言います。『すぐれたアニメーターは、パペットを“ブラックボックス”の中に入れて、誰も予想もしなかった動きを導き出す』って」

本作を観た人の多くが、個性豊かな人間と犬たち、細部まで作りこまれたセット、そしてウェス・アンダーソン作品特有の空間表現に圧倒されるはずだが、過剰さや密度だけでなく、本作に“愛らしさ”を感じられるのは、ジェントの分析では「世界でトップ・クラスの人たちが集まって“奇跡的なこと”を成し遂げようとしている中で、“ラッキーなアクシデント”が紛れ込んで映画ができている」から。

それだけに本作は「繰り返し観るたびに、新しい発見のある映画です」とジェントは笑みを見せる。「細部までこだわって作られていますし、どのショットも観客が入り込んで楽しめる美しい構図で描かれていますから、ご覧いただくたびに新しい発見があると思いますよ!」

『犬ヶ島』
5月25日(金) 全国ロードショー

【関連リンク】
『犬ヶ島』作品情報

DVD情報


ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [Blu-ray]

価格:1944 円(税込)
監督ウェス・アンダーソン
出演ジョージ・クルーニー,メリル・ストリープ,ジェイソン・シュワルツマン,ビル・マーレイ,ウォーリー・ウォロダースキー
発売日2013年12月03日

 


グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]

定価:5132 円(税込)
価格:4618 円(税込)
OFF:514円(10%)
監督ウェス・アンダーソン
出演レイフ・ファインズ,トニー・レヴォロリ,F・マーレイ・エイブラハム,マチュー・アマルリック,エイドリアン・ブロディ
発売日2014年11月12日

 


ムーンライズ・キングダム スペシャル・プライス [Blu-ray]

定価:1944 円(税込)
価格:1486 円(税込)
OFF:458円(23%)
監督ウェス・アンダーソン
出演ブルース・ウィリス,エドワード・ノートン,ビル・マーレイ,フランシス・マクドーマンド,ティルダ・スウィントン
発売日2014年11月05日

 


【注目のニュース】
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
犬ヶ島

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • まおにゃん
  • ボラボラ-go
  • のんべののん太
  • happyhappy
  • こむらがえり
  • Yoshitaka Yoshitaka
  • MyTee
  • 黒蜜わらびもち
  • マリナハート

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

犬ヶ島 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:2268円(税込)
  • OFF:2041円(47%)

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”