ただいまの掲載件数は タイトル59242件 口コミ 1149084件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 彼女がその名を知らない鳥たち > ニュース > 阿部サダヲが語る映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

阿部サダヲが語る映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

(2017/10/26更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


“ゲス”という言葉がなんとも深い意味を持ってしまった、いまの世の中で、こんなにもゲスで下品な者たちが入れかわり立ちかわり登場する映画が、こんな豪華キャストで製作されるとは……。蒼井優、竹野内豊、松坂桃李らが、不倫やドメスティックバイオレンス、クレーマーと文字通り、ゲスに邁進する中で、蒼井演じる十和子へ愛を一心に誓いながらも“下劣な男”と称され、時に底知れぬ不気味さを漂わせる陣治を演じているのが阿部サダヲである。


阿部サダヲ

フォトギャラリー

阿部サダヲが語る映画『彼女がその名を知らない鳥たち』
阿部サダヲが語る映画『彼女がその名を知らない鳥たち』
阿部サダヲが語る映画『彼女がその名を知らない鳥たち』
阿部サダヲが語る映画『彼女がその名を知らない鳥たち』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

原作は人間の心の奥底を深くのぞき込むような感性と深い洞察が光る小説を次々と世に送り出す人気小説家・沼田まほかるの同名小説。十和子(蒼井)はかつて、ひどい仕打ちを受けたにもかかわらず、別れた恋人の黒崎(竹野内)が忘れられないまま、嫌悪感さえ抱きつつも陣治(阿部)と暮らしている。ある日、黒崎と似た雰囲気を持つ水島(松坂)と出会い、そのまま身を任せるのだが…。

阿部自身、台本、そして原作を読んでその内容に驚いたという。「台本もすごかったけど、原作よりは少しソフトになってるんですよね。原作を読んだら『え? 大丈夫か?』って。嫌なことばかりが描かれているので、読んでて途中で苦しくなりましたもん(苦笑)。みんな、救いようがなくて…。完成した映画を見て、自分の出ていないシーンを見ても、そう思いました。桃李君、大丈夫か? って(笑)。暴力的な竹野内さんもそう。逆に笑っちゃいましたもんね。あぁ、ゲスさって一周回って笑えるんだなって」

阿部が演じた陣治は、仕事もできず、金もなく、十和子に嫌がられながらも執着を隠そうとしない下劣でちんけな男。「なかなか、映画でやったことのないタイプの役をいただけてうれしかったし、やりがいがありました。特に最近、“いい人”なイメージの役をいただくことが多かったので。“愛の形”という意味では西川(美和)さんの『夢売るふたり』も特殊だけど、またあの作品とも違ってて」

食べ方から身の回りのもの、細かい仕種まで、生理的な嫌悪を抱きそうな汚さをまとっている役を喜々として作り上げていった。「スタッフさんも監督も、楽しんで陣治を汚くしてくれるんですよ。『私がもっと汚くしてあげる!』って感じで、細い白髪を入れたり、爪や歯を汚したり。すき焼きの卵の割り方、食べ方ひとつとっても汚い! 珍しくキレイな格好で十和子の姉の家に行ったかと思ったら、そこで出てくる食事が豚足で(笑)。それ食べながら『十和子は俺が守る』とか言ってるし…」

下品で粗野な登場人物たちの姿をしかし、白石和彌監督は緻密な計算の上で作り上げていった。それは、俳優の演技力への確かな信頼があるからこそ。特にクライマックスのシーンについては、言葉にせずとも阿部、蒼井、そして白石監督それぞれ心に期すものを持って臨んだ。「あのラストシーンに懸けているというところはありましたね。夕暮れ時を狙ってワンカットでやることになっていたので、そこは頑張らなきゃと思ってました。完成したラストシーンを観た時は感動しましたね」

蒼井とは意外にもこれが初共演。「僕もどこかで共演してるんじゃないかって勝手に思ってたんですけど…」と笑いつつ「大阪でずっと同じ場所に宿泊し、みんなでご飯を食べに行ったりもして、一緒に過ごす時間が多かったのは、すごくよかったと思います」と振り返る。

それにしても、ここ最近の阿部の活躍は際立っている。劇団☆新感線の『髑髏城の七人 Season鳥』で座長として約3か月にわたり舞台に立ち続け、同時進行でNHKの大河『おんな城主 直虎』に徳川家康役で出演。まだ少し先だが、2019年の大河ドラマで宮藤官九郎脚本で主演を務める『いだてん〜東京オリムピック噺〜』も控えるなど、しばらく休む間もない日が続きそうだ。

「映画ももっとやりたいという思いはあるんです。蒼井さんもいろんな映画に出られてますよね。今回の陣治役のように、イメージにない役にももっと挑戦したいですし、まだお仕事ご一緒したことのない監督にもっともっと出会いたいですね。台本が結末までわかっている状態で役作りできる映画の現場ってやっぱり楽しいんですよね」

そう言いつつも、この日も取材が終わればすぐに大河の撮影に駆け付けるというハードスケジュール。「あぁっ! 忘れてました。すっかり映画俳優気取りで…(笑)」

大きなスクリーンでこの男の魅力を堪能できる機会が増えることを願うばかりだ。

『彼女がその名を知らない鳥たち』
10月28日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー

取材・文・写真:黒豆直樹
ヘアメイク:中山知美(R.I.S E)
スタイリスト:チヨ(コラソン)
衣装協力:zinze

【関連リンク】
松坂桃李らに翻弄される蒼井優の姿も 『彼女がその名を知らない鳥たち』予告編
蒼井優、阿部サダヲW主演『彼女がその名を知らない鳥たち』全員最低な特報&ポスタービジュアル公開

【注目のニュース】
フォスター×LINE LIVE オーディション開催中
『ポケモン』最新作が満足度1位!
東京藝術大学で『1940’s フジタ・トリビュート』展
スギちゃん、『リメンバー・ミー』をアピール
『ジュラシック・ワールド』動員第1位!
H・フォード新作はアクション
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#23
平手友梨奈主演『響 -HIBIKI-』予告映像
是枝裕和監督最新作、製作決定
GINZA SIX屋上庭園にチームラボ作品登場

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • なつみかん。
  • Hisako
  • あらぼ〜
  • 猫ぴょん
  • みかずき
  • takappesan
  • Blue Rose
  • hikarururu
  • ボラボラ-go
  • RIMA
  • jimmy09
  • kowalsk1
  • ririkoba
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

彼女がその名を知らない鳥たち 特別版 [Blu-ray]

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5378円(税込)
  • OFF:1858円(25%)

 


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!