ただいまの掲載件数は タイトル55729件 口コミ 1103521件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > WE ARE X > ニュース > 「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位

「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位

(2017/03/06更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ぴあ調査による2017年3月3日、4日のぴあ映画初日満足度ランキングは、ドキュメンタリー映画『WE ARE X』がトップに立った。劇場には「彼らの音楽を20年近く聴いている」という30代から50代の観客や、「母がファンで、小さい頃からXの音楽がそばにあった」と話す10代、20代の観客が足を運んでおり、「良くも悪くも、Xを真正面から映し出している」「改めて彼らが歩んできた道のりを知り、音楽を聴くと元気がでる理由がわかったような気がした」など、様々な感想が寄せられた。


『WE ARE X』

フォトギャラリー

「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位
「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位
「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位
「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位
「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位
「客観的にXを捉えている」『WE ARE X』が満足度ランキング第1位

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、2014年に行われたマディソン・スクエア・ガーデン公演の舞台裏と、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死など、X JAPANのこれまでの歴史に迫った記録映画で、アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞に輝いた『シュガーマン 奇跡に愛された男』の製作チームが手がけた。

観客からは「苦悩を抱えながらも歩んできた彼らの道のりが、時間にしたらすごく短い中に、しっかり盛り込まれていた」(30歳・会社員)、「当時、どのように世間に反響があっただとか、その様子を含めて事実を知ることができてよかった」(19歳・学生)、「監督が日本の方ではないからこそ、客観的にXを捉えているように感じた。日本だけでなく世界に向けて発信しようという意識を感じた」(34歳・パート)、「幼馴染のToshlとYOSHIKIの友情に感動した」(34歳・自由業)、「“死生観”をとても感じる内容で、ギリギリでやっているということが伝わってきた」(30代・配達員)などの声が寄せられた。

中には「悲しみの大きさを改めて感じて、涙が止まらない」など涙ながらに話す観客の姿もあり、「今、改めて、Xが世界で活躍している姿を見られるのは幸せなことだと実感した」、「Xとは自分の子供よりも付き合いが長い。苦しいときに曲を聴いていた。私のすべて」、「Xは自分の人生になくてはならない存在になっている」「彼らの生き様を尊敬している」など、自分の人生と重ねて“X JAPAN”について語る声も多くあがっていた。

第2位は『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』。小・中学生からは「今までで一番おもしろかった!この映画をひと言で表すと“寒そう!”」(7歳・小学生)、「僕にも親友がふたりいて、そのふたりを大切したいなと思える映画だった」(9歳・小学生)、「優しいだけが取り柄ののび太だけど、映画では気の利いたことを言うから好き」(9歳・小学生)、「古代都市をテーマにしていて、今まで観てきたドラえもんの映画よりも独特なお話で、深いなと思った」(14歳・中学生)など大人気。

一方、子供と一緒に鑑賞した親からは「昔の『ドラえもん』しか知らなかったけど、大人になっても楽しめる内容だった」(31歳・会社員)、「子供に見せて正解な映画」(44歳・会社員)、「歴史と結びつけていて、子供の知識にもなるし、何より、団結や友情といったことを伝えている」(47歳・パート)、「40歳以上の人が観ると懐かしさを感じる内容で、昔観た藤子・F・不二雄のキャラクターを思い出した」(52歳・会社員)、「『ドラえもん』は、大人も楽しめる感動のある映画だなと思った」(35歳・会社員)などの感想が寄せられた。

(本ランキングは、3/3(金)、4(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

【関連リンク】
ぴあ映画生活「映画満足度ランキング」
『WE ARE X』作品情報
『WE ARE X』完成! X JAPAN メンバー5人が“紅”(=レッド)カーペットに登場
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』作品情報
「まさに新境地!」 水田わさびと大原めぐみが語る『映画ドラえもん』最新作

【注目のニュース】
『ラストコップ THE MOVIE』イベント
『美女と野獣』満足度第1位!
『美女と野獣』初登場第1位!
『アバター』続編、公開日決定?
『3月のライオン』上海国際映画祭に正式出品!
『銀魂』WEB版予告&ポスター公開
『たたら侍』台湾プレミア
ウィル・スミスがディズニー実写化に参加
『バーニング…』本編映像
『フェリシーと夢のトウシューズ』公開へ

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
WE ARE X

(C)2016 PASSION PICTURES LTD.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

新宿三丁目  池袋 

他の地域

 

この映画のファン

  • こずぴー
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画


ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝