ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149248件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 泥棒役者 > ニュース > 丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」

丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」

(2017/09/21更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関ジャニ∞の丸山隆平が9月21日、都内で行われた主演作『泥棒役者』の完成披露試写会に出席。初の映画単独主演でを飾り、「強烈至極にございます。和気あいあいの雰囲気で、共演させていただいた皆さんから刺激を受けました。(結果的に)人としても成長できていれば」と思いを語った。


『泥棒役者』完成披露試写会の様子

フォトギャラリー

丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」
丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」
丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」
丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」
丸山隆平、『泥棒役者』で初の映画単独主演「刺激を受けた」

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

泥棒稼業から足を洗った主人公・大貫はじめ(丸山)が、やむを得ない事情で忍び込んだ大豪邸で、家主の絵本作家、訪問してきた編集者、セールスマンとばったり遭遇し、それぞれ“編集者”“絵本作家”“豪邸の主人”に間違われてしまう……。舞台あいさつには丸山をはじめ、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエ、西田征史監督が登壇した。

泥棒を演じた感想について、丸山は「あくまで“元”泥棒ですし、はじめ本人も決して攻撃的な性格ではない。別人に間違われ、戸惑いながら、迷いながら、出会いを通して変わっていく」と回想。「盗み出したいほど欲しいものは?」と問われ、「こう見えてアイドルなんで、日本全国の女性のハートを盗みたい」と答えると、黄色い歓声を浴びていた。

家主の絵本作家を演じた市村は、「演じたキャラが濃いんでね。自分とはかけ離れていて、苦労しました。現場も濃い人たちばかりだったし」と笑いを誘い、「何より、丸ちゃんと仕事ができて、幸せでした!」と喜びのコメント。丸山の自宅で、一緒に本読みをしたといい「部屋は女っ気がなくて、汚かった」と暴露し、当の丸山を焦らせていた。

また、宮川はロケ先で丸山と共演中に「19歳の頃に付き合っていた彼女とばったり会った」そうで、「いきなり『大ちゃん、何やってるの?』って(笑)。子どもの写真を見せられたり、ほんまにドッキリやと思った」と驚きのエピソードを披露。ユースケが「その後、ふたりはよりを戻したそうです」とボケると、激しくツッコミを入れ“復縁”を否定していた。

取材・文・写真:内田 涼

『泥棒役者』
11月18日(土)より全国公開

【関連リンク】
『泥棒役者』作品情報

【注目のニュース】
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
パリス・ジャクソン出演の新作は
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』
東野圭吾作品『人魚の眠る家』特報
『ボヘミアン・ラプソディ』予告公開
『ジュラシック…』今後はどうなる?

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
泥棒役者

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • アララン
  • まゆ.
  • みーちゃん8
  • iroha
  • える88
  • mari-car
  • teko3
  • micomaru
  • オレンジ∞
  • alice23
  • pockyahaha
  • castella16
  • winkmaru
  • あずき豆太郎
  • sasakingcrimson

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

泥棒役者(DVD)

  • 定価:7020円(税込)
  • 価格:5356円(税込)
  • OFF:1664円(23%)

泥棒役者(BD) [Blu-ray]

  • 定価:8100円(税込)
  • 価格:6181円(税込)
  • OFF:1919円(23%)

 


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!