ただいまの掲載件数は タイトル56557件 口コミ 1115518件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マンチェスター・バイ・ザ・シー > ニュース > ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開

ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開

(2017/02/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ケイシー・アフレックが主演を務める『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の特報とティザービジュアルが公開された。本作は第89回アカデミー賞には主要6部門(作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞)でノミネートを果たすなど、全米の賞レースを席巻している。


『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

フォトギャラリー

ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開
ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開
ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開
ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開
ケイシー・アフレック主演『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報&ティザービジュアル公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

メガホンをとったのは、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本や監督作『マーガレット』で知られるケネス・ロナーガン監督。『グレートウォール』の公開が控える俳優・マット・デイモンがプロデューサーを務めていることでも話題となっている。ボストン郊外で便利屋として生計を立てているリー・チャンドラーが、兄の死をきっかけに故郷の“マンチェスター・バイ・ザ・シー”へと戻り、16歳の甥パトリックの面倒を見ながら、過去の悲劇と向き合っていく模様を描き出す。

主人公リー・チャンドラーを『ジェシー・ジェームズの暗殺』のケイシー・アフレックが演じるほか、共演には『ブルーバレンタイン』のミシェル・ウィリアムズ、『ゼロの未来』のルーカス・ヘッジズ、『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』のカイル・チャンドラー、『ムーンライズ・キングダム』のカーラ・ヘイワードらが名を連ねた。

ケイシー・アフレックは、ゴッサム賞、ニューヨーク映画批評家協会賞、ゴールデングローブ賞ほか、30を超える主演男優賞を受賞しており、オスカー最有力の呼び声が高い。

この度、公開された特報映像は、突然の兄の訃報を受けて、リーが故郷マンチェスター・バイ・ザ・シーへと帰ってくる場面から始まる。甥の後見人になることを言い渡されて困惑する姿、元妻のランディと甥のパトリックたちとのやり取りが映し出され、リーの過去に一体何があったのか、彼がどのように過去の自分と向き合っていくのか、期待せずにはいられれない仕上がりとなっている。



『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
5月シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

【関連リンク】
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』作品情報

【注目のニュース】
岩田剛典、『HiGH&LOW』封切りに「万感の思い」
『劇場版マジンガーZ』追加声優キャスト発表
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』釜山正式招待
広瀬すず、菅田将暉インタビュー
南沙良、鮮烈なスクリーンデビューを語る
『探偵はBARにいる3』新ポスター公開
『ひるね姫』アメリカで公開
『ジグソウ…』特報公開
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#12
マーベル新ドラマがいよいよ開始

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • のんべののん太
  • クリス・トフォルー
  • cinerama
  • でぐち
  • 小波
  • なつみかん。
  • 佳辰
  • 猫ぴょん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます


ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝