ただいまの掲載件数は タイトル58568件 口コミ 1141053件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ユリゴコロ > ニュース > 吉高由里子「悔しいけど映画が好き」 5年ぶり主演作『ユリゴコロ』で思い新たに

吉高由里子「悔しいけど映画が好き」 5年ぶり主演作『ユリゴコロ』で思い新たに

(2017/09/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の吉高由里子が、沼田まほかるの人気小説を映画化した『ユリゴコロ』で5年ぶりの映画主演を果たした。その間、朝ドラ主演や舞台初挑戦など、女優として躍進を続けていたが、やはり吉高のスクリーン復帰を映画ファンは待ち望んでいた。「悔しいけど映画が好き。それは認めないと」と吉高本人も、映画に対する思いを新たにする。


吉高由里子

フォトギャラリー

吉高由里子「悔しいけど映画が好き」 5年ぶり主演作『ユリゴコロ』で思い新たに
吉高由里子「悔しいけど映画が好き」 5年ぶり主演作『ユリゴコロ』で思い新たに
吉高由里子「悔しいけど映画が好き」 5年ぶり主演作『ユリゴコロ』で思い新たに

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「映画って大変なんですよ! 自分が現場で心身捧げた2カ月間が、2時間にされちゃうような現実が(笑)。でも、一番価値がある2時間をすくい取ってもらい、作品として残してもらえることは、やっぱり幸せです。女優としてのよりどころ? 確かにそうですね。今回、改めて、映画が好きだって実感したのも事実ですし。うーん、やっぱり悔しいですけど(笑)」

そう語る吉高が本作で演じるのは、“他者の死”を心のよりどころ(=ユリゴコロ)に生きる悲しき殺人者、美紗子。抑えきれない衝動と葛藤しながら、人を殺さずにはいられないという絶望感に囚われたヒロイン像が、吉高にとって新境地であることは言うまでもない。

「役柄に対して共感しづらいというか、共感できない難しさはありましたね。殺人以外の欲求や好奇心を必要としていないし、自分を取り巻く世界にも無頓着。死にたいわけじゃないけど、生きていたいわけでもない。そんな女性を演じていると、自分でも気づかないうちに気持ちがキリキリ、モワモワしてしまって…。これまで自分は、役柄や作品に振り回されるタイプじゃないと自負していたんですが、今回は追い詰められましたね。食欲がわかず、あまり眠れない日々が続きました。今、こうして振り返ると…大変だった日々を思い出しますね(笑)」

映画は美紗子が罪を重ねながら、愛と宿命に生きる姿を追う<過去パート>、そんな美紗子が半生を記した1冊のノートが時空を超えて、人々を翻弄する<現代パート>で構成されており、過去と現代のスリリングな交錯が、先の読めない緊張感を醸し出している。吉高が登場するのは<過去パート>のみ。台本を読んでいたとはいえ、完成した本編を見て、驚きや新たな発見もあったそうだ。

「その分、今でも消化しきれていない自分がいますけどね。変な例えですけど、ガムとチョコレートを一緒に食べちゃって、飲みこむべきか、吐き出すべきか悩んでしまう…。そんな一種の不快感が残る作品だと思います。登場人物は皆、どこか欠落していて、普通じゃない。けれど、思いがあふれれば、普通に涙が流れてしまうんです。じゃあ、誰の涙に共感するか? そこで映画に対する印象が大きく変わると思います。ぜひ、見終わった時に、確認し合ってもらえるとうれしいですね」

取材・文・写真:内田涼

『ユリゴコロ』
9月23日(土)全国公開

【関連リンク】
吉高由里子らが涙する姿も 『ユリゴコロ』過去と現代が交錯する新予告編
吉高由里子主演『ユリゴコロ』、ティザービジュアル&特報映像公開!
吉高由里子主演映画『ユリゴコロ』に松山ケンイチ、松坂桃李らが出演へ 松坂「深い“縁”を感じました」
『ユリゴコロ』作品情報

【注目のニュース】
ピエール・ボナールの14年ぶりとなる大回顧展が今秋開催
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』本予告公開
『ボストン ストロング』メッセージ動画
監督が語る映画『リズと青い鳥』
『ワンダーウーマン2』にL・カーター?
オランダのグラフィックデザイナー、ウィム・クロウエル日本初の展覧会
『レディ・プレイヤー1』ジャパンプレミア
プーさん初実写化『プーと大人になった僕』特報
『爆裂都市 Burst City』キネマ最響上映決定
『30年後の同窓会』予告編&ポスタービジュアル公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ユリゴコロ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • takappesan
  • chicoco
  • ささみず
  • ☆HIRO☆
  • RIMA
  • クリス・トフォルー
  • やまもっち
  • みねっこ
  • hiryuden24

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

ユリゴコロ DVDスペシャル・エディション

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

ユリゴコロ DVDスタンダード・エディション

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

ユリゴコロ Blu-rayスペシャル・エディション

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5603円(税込)
  • OFF:1741円(23%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ダイアン・クルーガー圧巻の演技! 名匠ファティ・アキン監督が放つ心を抉る衝撃作『女は二度決断する』ほか『娼婦年』『ダンガル…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ